三濃美



カテゴリ:[ 趣味 ]


1511件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1530] ありがとうございます。

投稿者: 麦子 投稿日:2018年 7月20日(金)18時18分32秒 115-36-249-158.chubu1.commufa.jp  通報   返信・引用

みのる様、九月以降の再開を楽しみにしております~。




[1529] (無題)

投稿者: MINORU 投稿日:2018年 7月20日(金)11時49分24秒 p281194-ipngn200210tottori.tottori.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

連日、猛暑が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか。
岐阜方面などは、びっくりするほどの高温が続いていますが、体調にはくれぐれもご注意ください。
「陶枕の巻」も皆様のおかげで万尾を迎えることができました。
いずれにしても、付け句の持つ力が、連句を前に進める原動力となります。
いろいろとご無理をお願いした点もあったと思いますが、毎回の力作が捌きの側にも大きな力となりました。
改めてお礼申し上げます。

連句の件ですが、しばらくはお休みをいただきたいと思います。
再開するとすれば、9月以降になると思いますので、その節にはまたよろしくお願いします。

渥子さんのおたずねですが、確かに「明け暮れに」と「朝な夕なに」は表現の類似という点で気になるところはあります。今、急に変更を試みるということはしませんが、何かの折に検討してみたいと思います。
なお、両者は意味的には、「明け暮れに」とは「毎日」、「朝な夕な」は「朝晩」という風に受け止めていました。若干意味の相違を念頭に置いていました。もし、一部手をいれるとすれば、「朝な夕な」の表現は残しておきたいようには思います。



[1528] 満尾おめでとうございます

投稿者: 渥子 投稿日:2018年 7月19日(木)21時03分17秒 d-219-121-158-085.ftth.katch.ne.jp  通報   返信・引用

みのる様、お捌有難うございました。投句した後はいつもわくわく、どきどきしておりました。私どもは勝手な句を投句するばかりで(いつも渾身な句ではあるつもり)、それにもかかわらず、いつも丁寧に応えて頂いて、ただ感謝あるばかりです。
皆さんと同じで、もし許されれば今後も続けていただければ、こんな嬉しいことはありません。

ナオ2明け暮れに ナオ十朝な夕なに ここが少し引っかかりました。

http://   



[1527] 満尾、おめでとうございます。

投稿者: 麦子 投稿日:2018年 7月18日(水)20時46分9秒 115-36-240-110.chubu1.commufa.jp  通報   返信・引用

みのるさま、ありがとうございました。とても楽しいわくわくする時間でした。この暑さが済んだらまたみのる捌きの連句がしたいです。よろしくお願い致します。
挙句、すてき!



[1526] (無題)

投稿者: 芳梅 投稿日:2018年 7月18日(水)01時19分48秒 softbank060128049019.bbtec.net  通報   返信・引用

胴の括れの挙句、最高!



[1525] 満尾、おめでとうございます??

投稿者: 芳梅 投稿日:2018年 7月18日(水)01時16分16秒 softbank060128049019.bbtec.net  通報   返信・引用

みのる様
暑中お見舞い申し上げます
今回も、ご丁寧なコメント入りの捌きを、ありがとうございました。
終わりというのは、何事も寂しさを伴うもので、まだまだ続けていきたいと言の思いがあります。
遅れ遅れの付けで、申し訳ありませんでした。が、
早速ながら、ご迷惑のない範囲で、今後も是非、捌きをしていただければと思っております。
よろしくお願い申し上げます。



[1524] (無題)

投稿者: 静子 投稿日:2018年 7月17日(火)22時00分49秒 123-48-22-233.dz.commufa.jp  通報   返信・引用

みのる様
長らく丁寧に捌いてくださいましてありがとうございました。緊張感をもってネットの場に臨むことができました。言葉の見方にも目を開かせていただいたこと多く、感謝しております。有難うございます。静子



[1523] (無題)

投稿者: MINORU 投稿日:2018年 7月17日(火)19時53分41秒 p281194-ipngn200210tottori.tottori.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

発句 夏       陶枕に東首してをり瞠りをり        久治
脇句 夏      竈の煙矢車の音                  麦子   (競詠)
第三 雑    自転車の前後それぞれ子をのせて       みのる
四句 雑      ひょいと手秤これが正確        静子
五句 月    上場を下戸も上戸も祝ふ月         麦子
六句 秋      黒塗りの膳散らすもみぢ葉       渥子

折立 秋    秋夕焼口ゆがめたる招き猫         貴久彦
二句 恋      イニエスタなら蹴られてみたい        麦子 (競詠)
三句 恋    追いかけて君が命と叫ぶ路地        芳梅
四句  雑      三つ葉に交じる四つ葉クローバ      麦子
五句 雑    ひざまずき祈る姿のフレスコ画       渥子
六句 雑       蓋の欠けたる土鍋ことこと       芳梅
七句 冬月   もがり笛手水に立ちて月仰ぐ        静子
八句 冬      無人カメラに熊の影過ぎ        渥子
九句 雑    空港のカプセルトイの鼻曲がり       慶子
十句 雑      シャワーヘッドに極小の穴       静子
十一 花    花曇よそほひのまだ決まらずに       芳梅
折端 春          リヤカーの荷は蜆大籠         静子
ナオ
一句 春    古市に長逗留の抜け参り          麦子
二句 雑      葛根湯を明け暮れに飲み        渥子
三句 雑     託生のスマートフォンと職探し          芳梅
四句 雑      スーツケースにパジャマ歯ブラシ    麦子
五句 夏    大西日女易者は身を反らす               貴久彦
六句 夏        アンニョンハセヨ声の涼しく             渥子   (競詠)
七句 雑    司会者は上背のある噺家で         静子
八句 恋      集団見合盛り上がる島            芳梅
九句 恋    墓標には貴種追ひ来たる女の名       麦子
十句 雑           朝な夕なに鳥の声聞き         芳梅
十一 月    月面に降り立つ旅を予約して        渥子
折端 秋      目覚めてみれば最早や秋場所      静子
ナウ
折立 秋    木の実落つ水の中から鳥の声        喜久彦
二句 雑      天袋には通帳の束           静子
三句 雑    年金と介護保険の世話になり             芳梅
四句 雑            鐘楼の屋根見える寺町                 渥子
五句 花     碧眼の連れ立ちまとふ花衣           みのる
挙句  春            胴の括れの見事なる蜂         静子  (競詠)

        胴の括れの見事なる蜂        静子
        赤絵の鉢に鰆昆布締め        静子
        歌ははろばろ春の海まで       静子
              東風吹く里の人の優しく       渥子
        肩にやさしくとまる淡雪       渥子
        幸せ祈り佐保姫の舞ふ        渥子
              早く早くと春日傘振る                芳梅
              早く早くと翳すオレンジ              芳梅
              はしゃいで食べる菜飯弁当            芳梅
       弥生の山にボンボ・ヤージュを    麦子
       風船のゆく国にボンジュール     麦子
       セ・シ・ボンだけを繰り返す春    麦子

みなさま、ごくろうさまでした。挙句は「胴の括れ」の句をいただくことにしました。最後が昆虫の句ということで、あるいはずいぶん変則的な終わり方なのかもしれませんが、候補に考えていた「赤絵の」「幸せ」「はしゃいで」「セ・シ・ボン」の句と併せて考えたとき、一番面白い句を選ばせていただくことにしました。「赤絵の」の句は、あるい挙句としては一番真っ当な作であったかもしれませんが、それゆえに落としたという面もあります。ひねくれていますね。これが岩城久治流の仕込みの結果なのかもしれません。ご寛恕ください。
ほぼ2ヶ月強ほどかかった「陶枕の巻」も一応これで巻き納めとしたいとは思いますが、一度全体を通して読んでいただき、問題点等ご指摘いただければと思います。
なお、挙句の競詠の作の寸評は、略させていただきたいと思います。



[1522] 三句でした!

投稿者: 芳梅 投稿日:2018年 7月17日(火)01時16分46秒 softbank060128049019.bbtec.net  通報   返信・引用

四句 雑            鐘楼の屋根見える寺町                渥子
五句 花   碧眼の連れ立ちまとふ花衣        みのる
挙句付け

                      草餅流行る角の甘味屋         芳梅
                      早く早くと翳すオレンジ
                      はしゃいで食べる菜飯弁当
食べ物ばかりですが!よろしくお願い申し上げます。



[1521] 訂正

投稿者: 芳梅 投稿日:2018年 7月16日(月)23時21分48秒 softbank060128049019.bbtec.net  通報   返信・引用

四句 雑            鐘楼の屋根見える寺町                渥子
五句 花   碧眼の連れ立ちまとふ花衣        みのる
挙句付け
                       早く早くと春日傘振る          芳梅
                       草餅流行る角の甘味屋
                      早く早くと翳すオレンジ
                      はしゃいで食べる菜飯弁当
遅ればせ!よろしくお願い申し上げます。


レンタル掲示板
1511件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.