真時空構造解明

★2020年4月24日午前6時に聖書・ノストラダムス預言における空中掲挙(携挙)<ラプチャー>が行われる可能性があります! なお、このページは「真時空構造解明」の掲示板です。 詳しくは http://www.geocities.jp/kkokrjp/ をご覧ください。



カテゴリ:[ 趣味 ]


1089件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[1246] (無題)

投稿者: 別の脅威 投稿日:2018年 9月 1日(土)14時32分16秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

https://www.youtube.com/watch?v=h4-KzZe9IpQ
https://www.youtube.com/watch?v=Hkjlmtoauzw

この動画は、本物かどうかは別として、この動画のとられた50年後に核戦争があり、数百万の人々を残して人類は滅んだ。彼らはその子孫であると言っている。最に後は、その核戦争を止めたとしても、「あるのだ、別の脅威が」で動画が終わっている。別の脅威とは、悪魔的未来人の侵略のことだろうか。




[1245] 陰謀論者は本当か?

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 7月29日(日)02時01分54秒 182-165-165-71f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

この掲示板に来る人は、ベンジャミン・フルフォードやリチャード・コシミズの情報を信じている人も多いと思います。
少なくとも陰謀論に興味がある人は一度は彼らの動画を見たことがあるのではないでしょうか。
彼らの情報は一部本当のことを言っていると思いますが、いつも重要なことは言わない。
または、楽観的なことばかりを言っていますね。いわゆるガス抜きです。
支配層がどんどん逮捕されているとか、トランプは信用できるとか。。。
しかし、はっきり言って現在の状況は益々支配層の計画通りに進んでおり、トランプは明らかにロスチャイルドの操り人形です。
彼らの言うことは一般市民を楽観させ、立ち上がらないようにすることが目的であると思います。
ですから、彼らの言うことのすべてを信じないようにして下さい。

そして、支配者層はやがて第3神殿を建て、ハルマゲドンに持ち込み、ルシファー(悪魔的未来人)が偽善者のふりをしてNWOを完成させる計画をしているのでしょう。
その後、神(天使的未来人)からの攻撃で地球は地獄と化し、生き残った地球人とルシファー永遠には苦しみの中で生きていくことになると黙示録に書かれていますね。



[1244] ヨエルの預言 再考察

投稿者: アンリ二世 投稿日:2018年 7月27日(金)13時24分51秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。
その日、わたしは、しもべにも、はしためにも、わたしの霊を注ぐ。
わたしは天と地に、不思議なしるしを現す。血と火と煙の柱である。
主の大いなる恐るべき日が来る前に、太陽はやみとなり、月は血に変わる。。

あのテトラッドは天のしるしだったのだろうか。天使の科学技術を使えば、日蝕も月蝕も簡単に起こせる、、巨大UFOで太陽光線を遮断すればよいだけだ。そんな考えが浮かんだ。

そのご、天使はそのテレパシーをすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は悪魔の侵略を預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。その日、わたしは、しもべにも、はしためにも、わたしのテレパシーを注ぐ。わたしは天と地に、不思議なしるしを現す。血と火と煙の柱である。夜は火のように光る雲にも達するイエスの血の葉巻型UFOの柱である。
主の大いなる恐るべき日が来る前に、UFOで太陽光線を遮断することにより太陽はやみとなり、月は血に変わる



[1242] 石油は無くならない

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 6月30日(土)21時02分2秒 182-165-165-71f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

もう何十年も前から石油は無くなると言い続けています。
本当に石油はそんな大量に地中にあるのでしょうか?
世界中で自動車の数は増え続け、とんでもない数の自動車が走っています。
四輪車で13億台、二輪車を含めれば20億台も走っています。
火力発電でも大量に石油が使われます。
毎日大量に石油は消費されています。

数年前にアメリカで海水から石油を作る技術が開発されたと発表されましたね。
実はとっくに海水から石油を作っているのではないでしょうか。
石油コンビナートはどこも海沿いにあります。
石油が無くなると言えば、値上がりしますね。
支配者層はそのことを隠し続けて石油の価格を調整してきたのではないでしょうか。



[1241] 原発はマグネシウム発電

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 6月30日(土)20時29分29秒 182-165-165-71f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

3.11で福島原発はメルトダウンしていなく、燃料棒も入っていませんでした。
福島原発の建屋が核爆弾により爆破されただけでした。
東電もそれを知っているのに大げさな騒ぎにしました。
と前に述べました。

もし、本当に原発が世界を破滅させるだけ危険なものであれば、なぜ安倍総理は凝りもせず世界に日本の原発を売り込んでいるのでしょうか?
そして、地方の有力者が村おこしのためこぞって原発を誘致したがっているのはなぜでしょうか?
お金のために自分の家族や親戚縁者を危険にさらすのでしょうか?
有力者は自分の身がかわいい人間ばかりのはずなのに、どうして危険な目に合うことをするのでしょうか?
電力会社は危険を承知で原発を動かしたがっています。
絶対おかしいと思いませんか?

実は原子力発電ではなく、マグネシウム発電をしているだけなのではないでしょうか。
そうであれば、辻褄が合います。
近年マグネシウム発電が話題になってきていますが、昔からやっているのではないでしょうか。
マグネシウム発電には大量の海水が必要です。だから海沿いに建っているのでしょう。
マグネシウムの生産量は年々増大しています。しかも大量に生産しています。
しかし、何に使っているのか本当の所解りません。
私達は騙され続けてきたのかも知れませんね。



[1240] 人工地震

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 6月18日(月)17時18分8秒 182-165-170-228f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

今日、大阪で地震がありました。
今回も人工地震なのでしょうか。
阪神淡路大震災に始まり、3・11、熊本地震も人工地震であったことがネットの間で話題になっていますね。
以前も投稿しましたが、阪神淡路大震災は淡路大橋の地下が震源地。
淡路大橋は悪名高いベクテル社がボーリング工事を行いましたね。
地下で核爆弾を爆発させたのでしょう。

3・11は色々情報をまとめますと、海中で核爆弾を爆発し地震も発生させたと考えられます。
海上にいたアメリカ空母の乗組員が被ばくし、数千人が癌を発症しているようです。
海中で核爆弾を爆発させたことを隠すため、福島原発を爆破し、放射線が原発から出たものとしました。
海底地下に原爆を埋めたという人もいますが、地下で爆発した場合は放射能は出ません。
それとこれには自衛隊も関わっているようですね。
また、福島原発事故が報道のように燃料棒が1万本あり、メルトダウンしているのなら、とっくに地球は終わっています。
何故ならその放射線量は広島原爆の数百万発分あるからです。
ということは、燃料棒は殆ど入っていなかったということになり、東電も3・11の人工地震に関与していることになります。

熊本地震は震源地が何回も自衛隊の基地で発生しています。
要するにアメリカ軍、アメリカ陰の政府、自衛隊、東電を巻き込んで日本の地震が起こされています。
アメリカの支配者層だけでなく日本人も多く関わっていること。
支配者層は国単位ではないことを理解しなければなりません。
その裏にはイルミナティ、フリーメーソンがいることは明らかでしょう。



[1238] 聖書の中の携挙記述

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 6月14日(木)20時40分27秒 182-165-170-228f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

マタイ伝24章・マルコ伝13章に携挙についてのことが書かれています。
内容はかなり漠然としていますね。
なぜなら、キリストがこの世にいて話している時には聖書が世に出る以前のことであるからですね。
世界に聖書が普及し、この世の終わりの時はどうなるかはまだ解っていないからです。
計画はあったと思いますが、まだ漠然としているのは理解できます。
黙示録は2世紀に世に出ました。一度未来に行き確認した後、過去に戻り書かれた可能性が大ですね。
黙示録の方が携挙のタイミングはより具体的になると考えられます。
そして、一番新しいのはクロップサークルのメッセージでしょう。
より具体的に日付や時間も示しました。
さらに聖書内では、キリストの再臨があるかのような誤解される記述がありますが、クロップサークルのメッセージでは再臨は無いと否定もしています。
このように、旧約聖書より新約聖書。マタイ・マルコ伝より黙示録。そしてクロップサークルと、より新しいメッセージの方が具体的だと解ります。



[1237] ご質問はありませんか?

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 6月 4日(月)16時16分4秒 182-165-170-228f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

この掲示板には1日約30人から50人の方が訪れてますね。
未来人説に興味のある方は50人~100人くらいでしょうか。
今まで一通り黙示録、クロップサークルのメッセージ、未来人説等説明してきました。
私は十代の頃よりUFOや聖書に興味を持ち、現在58歳に至るまで色々な方面から情報を集め、今の結論に達しました。
私的には今まで述べた説がほぼ間違い無いと考えております。
他にも述べたいことがまだまだありますが、ここらへんでご質問を受け付けたいと思います。
私の説で解らない点や相違点があると思う方、どうぞ投稿してください。
お待ちしています。



[1236] スフィンクスには羽があった?

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 6月 3日(日)11時04分20秒 182-165-170-228f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

エジプトのスフィンクスには羽がありませんね。
しかし、古代からスフィンクスの像には羽が付いています。
胴体については、獅子のものや牡牛のものもあります。
エジプトのスフィンクスにも羽があったのかも知れません。ノアの洪水などで落ちてしまったんでしょうか。
そこで、このスフィンクスの姿こそ黙示録の「四つの生き物」であることが解りますね。
人間・鷲・獅子・牡牛の形です。
スフィンクス=四つの生き物=グランドクロス(1999年)=審判の時=多くの目(監視・注目)=来たれ(歴史変更)。
このことは、解りますか?
古代からいかに重要視されていたかです。
スフィンクス=1999年=歴史変更のことは、前史までルシファーも関わってきたことなので、勿論知っていますね。
スフィンクスは神側かルシファー側か、どちらが作ったかは分かりませんが。



[1235] 新約聖書しか救えない

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 6月 3日(日)09時43分7秒 182-165-170-228f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

キリストは新約聖書しか救いの道は無い。しかも狭い門である。と言っています。
なぜこのような傲慢とも思えることを言ったのでしょうか。
それは、新約聖書には唯一救い(携挙)のことが書いてあるからです。
ユダヤ教、イスラム教、仏教やその他の宗教の経典にも、具体的に携挙のことは書かれていません。
そして、以前から解説しているように、黙示録には携挙の後はルシファーの降臨→世界統一政府樹立→神の天罰→永遠の地獄。
という結末が待っています。
携挙しか救われる道は無いのです。
携挙は1回のみ。ワンチャンスです。
だから重要なんです。
しかし、そのことが解っている人は何人いるでしょうか?
携挙が目の前で起こった時、手を振って携挙に応じる意思を示す人は何人いるでしょうか?
だから狭い門なんですね。

=Much PAIN, But Still time.
BELIEVE there is GOOD out there.=
多くの痛みがあります。しかし、まだ時間はある。(約20年)
外(地球外)に善があります。信じなさい。



[1234] 244206のもう一つの解釈

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 5月23日(水)12時26分47秒 182-165-170-228f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

2015年のクロップサークルのメッセージである、244206の解釈でもう一つ適合すると思われる日があります。
それは、2024年4月20日午前6時です。
以前投稿した通りイギリス表記では、日・月・年・時間という順番に表されますが、年・月・日・時間と考えると、上記のようになります。
ですから、2020年4月24日に携挙が無ければ、2024年に頭を切り替える必要がありますね。

それと、午前6時という時間は、携挙の方法としてUFOが一列に並び、地球を1周してそれぞれの国の同時刻に行われる場合の時間です。
(イギリスのサマータイムを考慮すれば、午前5時も考えられます。)
もし、携挙が地球上同じ瞬間に行われるとすれば、イギリスの午前6時は日本時間の8~9時間後である午後2~3時ということになります。
(イギリスのサマータイム時は午後2時。冬時間は午後3時。4月24日はサマータイム)
天使的未来人(神のみ使い)の人口はは200億人とメッセージにありましたので、UFOの数もかなり多いことを考えれば、可能性は無いとは言えませんね。
だから、午前5~6時に無くても午後3時までは諦めないで下さい。



[1233] クロップサークルのメッセージ

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 5月13日(日)09時57分26秒 182-165-170-228f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

クロップサークルのメッセージの解説を「はやしひろし」さんの動画で新しく説明していますので、参考にして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=Swba_YY5-dU&t=160s

この動画の中で、2002年に現れたクロップサークルのメッセージにおいてBeware Of が聖書マタイ伝のハルマゲドンの記述に対応していると解説しています。
私も以前から解説していますが、この箇所はルシファー(悪魔的未来人)が第3神殿に降り立つときのことであると考えています。
そしてハルマゲドンが起こり悪魔に支配され、やがて神(天使的未来人)の攻撃があり、地球は地獄と化す・・・と説明してきました。

また、この動画の中で2002年のメッセージを解読したポール・ビゲイさんが自殺(殺害)されたことを言っています。
殺害されるくらい重要な解読であるということですね。



[1232] (無題)

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 5月 6日(日)12時16分9秒 182-165-170-228f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

アメリカ大使館の移転

仮のアメリカ大使館がエルサレムに5月14日移転されます。
キリスト教徒の間ではこれが聖書預言マタイ伝の記述「憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら」のことを言っているのではないかと、話題になっているようです。
ただ、黙示録の記述「ハルマゲドン(イスラエル)に戦争のため王たちを召集した時」とほぼ同時に起こると以前記述しましたが、まだそのような現象は起きてはいないので、違うのかも知れません。
私的には、やはり2020年にハルマゲドン、携挙が起こると思っています。
しかし、念のため5月14日前後の状況を注意しておいた方が良いでしょう。
そして携挙があるかも知れませんので、心の準備もしておきましょう。

携挙の方法は以前記述しましたが、ラッパかサイレンの音とともに無数のUFOが現れます。
時間的には10分くらいしかありませんので、チャンスを逃さないようにして下さい。



[1231] クロップサークルの244206

投稿者: Oz' 投稿日:2018年 5月 6日(日)09時17分1秒 premium216-31.across.or.jp  通報   返信・引用

東からの風さんへ

クロップサークルの244206の意味がわかったかどうかはわかりませんが現在の自分の解釈ができましたので伝えておきます。

自分がわかった時系列にそって書いていきます。

666の獣の数字の数学的な新しい性質を考えていてWikipediaで新しい性質は載っているかなと頁をみていたとき1~666までの数の和が222111と書いてあったことにピンときました。

同じ6桁の数だな、何かの和になっていないのかな?と感じました。

で、調べてみました。

1~698の和→243951
1~699の和→244650

699の和に注目しました。ここで244650-244206=444

そして各位の和は
244206→2+4+4+2+0+6=18

ここから2018年を示していて444→430+14から5月14日を示しています。
699=700-1から7は聖書において神が御業を完成させる数ですからその100倍ということから究極の神の御業と解釈していいと思います。よってこの699は
「究極の神の御業を完成させる前に」という意味になります。もちろんこの御業というのはキリストの再臨です。このクラップサークルには「逃げろ」という言葉がありました。

「2018年の4月44日(5月14日)に究極の神の御業を完成させる前(699)に逃げろ」

まぁ後10日もない段階でわかったのであっているかどうかの結果もすぐにわかるから知らせなくてもとも思いましたが、一応頼まれた事なのでお知らせしておきます。

海の砂さんへ
掲示板に載せる載せないの判断はお任せします。でも東からの風さんへの連絡方法がわかっていれば知らせてください。



[1230] 七つの封印(追記)

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 5月 4日(金)09時17分9秒 9b.48.caa1.ip4.static.sl-reverse.com  通報   返信・引用

書き忘れた部分を付け加えておきます。
6:2そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。
そして、それに乗っている者は、弓を手に持っており、また冠を与えられて、勝利の上にもなお勝利を得ようとして出かけた。
→弓とは前に書きましたが、究極の武器(おそらくプラズマ兵器)であり、冠とは人工衛星のことですね。

(まとめ)
何度も記述しますが、このように黙示録とは時空の構造が解れば明瞭簡潔に解ってきます。
第6から11章までの封印とは変更された以前の歴史。
契約の箱とは前史の遺物であり、今史に日本人(ヘブライ人)に預けられ、古代から日本人により文明を開く権利が与えられました。
12章から20章までは今史について書かれていますが、古代文明のこともちりばめられて記載されています。
今回の文明はもうすぐルシファーにより支配された後、神により破壊されます。
そして、残ったルシファーと僅かな地球人は未来永劫苦しみの中で生きていかなくてはなりません。
その前に携挙があり、携挙にあずかった人々はキリストと共に立方体UFOで生きることができます。
。。。ということが黙示録には書かれていると解ります。

このように神(宇宙の創造主)は御使(未来人)を通し悪(ルシファー)に支配された文明を何度も何度も破壊してきました。
今回もまた悪に支配されたので、破壊されます。
そして、神に従う者を携挙により取り上げます。
携挙により純粋な魂を集め、最終的には理想的な地球を創造しようとしているのでしょう。



[1229] 七つの封印④

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 5月 4日(金)01時22分52秒 9b.48.caa1.ip4.static.sl-reverse.com  通報   返信・引用

次に七章に入ります。

7:2また、もうひとりの御使が、生ける神の印を持って、日の出る方から上って来るのを見た。
彼は地と海とをそこなう権威を授かっている四人の御使にむかって、大声で叫んで言った、
7:3「わたしたちの神の僕らの額に、わたしたちが印をおしてしまうまでは、地と海と木とをそこなってはならない」。
7:4わたしは印をおされた者の数を聞いたが、イスラエルの子らのすべての部族のうち、印をおされた者は十四万四千人であった。

→前史において日本から一人の御使が現れ、イスラエルの子(ヘブライ人)の中で選ばれた人を選別するまでは地球を破壊しないようストップをかけた。
そして144000人が携挙され、キリストと共に立方体UFOで神に仕えます。

携挙が終わった後は八章からのすさまじい破壊が始まります。
第七の封印の七人の御使による破壊は記述の通りなので省略します。

11:19そして、天にある神の聖所が開けて、聖所の中に契約の箱が見えた。
また、いなずまと、もろもろの声と、雷鳴と、地震とが起り、大粒の雹が降った。

→封印として書かれている最後の節に契約の箱に関しての記述があります。日本から一人の御使が現れ144000人のヘブライ人を携挙したのだから、契約の箱が日本にあるのは理にかなっていると言えますね。

以上封印(前史までの変えられた歴史)の解説を終わります。



[1228] 七つの封印③

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 4月15日(日)00時30分39秒 182-165-158-164f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

6章以降は具体的な内容が書かれています。

(第一の封印)
6:1小羊がその七つの封印の一つを解いた時、わたしが見ていると、四つの生き物の一つが、雷のような声で「きたれ」と呼ぶのを聞いた。 6:2そして見ていると、見よ、白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、弓を手に持っており、また冠を与えられて、勝利の上にもなお勝利を得ようとして出かけた。
→ここでも四つの生き物が出てきます。1999年頃弓(兵器)を持って宇宙に出て行ったということですね。

(第二の封印)
6:4すると今度は、赤い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、人々が互に殺し合うようになるために、地上から平和を奪い取ることを許され、また、大きなつるぎを与えられた。
→1999年頃未来から戻った人間により、大きなつるぎ(核兵器あるいはプラズマ兵器)で戦争があった。

(第三の封印)
6:6すると、わたしは四つの生き物の間から出て来ると思われる声が、こう言うのを聞いた、「小麦一ますは一デナリ。大麦三ますも一デナリ。オリブ油とぶどう酒とを、そこなうな」
→1999年頃の様子が書かれています。一デナリとは一日働いた報酬のことで、小麦一ますが一日の報酬と同じ価値。すなわち食糧の高騰。飢饉を表現しています。

(第四の封印)
6:8そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉が従っていた。彼らには、地の四分の一を支配する権威、および、つるぎと、ききんと、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。
→1999年頃未来から戻った人間の獣(悪魔的未来人)により地球人の四分の三が殺され、残りの人々は奴隷にされた。

(第五の封印)
6:10彼らは大声で叫んで言った、「聖なる、まことなる主よ。いつまであなたは、さばくことをなさらず、また地に住む者に対して、わたしたちの血の報復をなさらないのですか」。 6:11すると、彼らのひとりびとりに白い衣が与えられ、それから、「彼らと同じく殺されようとする僕仲間や兄弟たちの数が満ちるまで、もうしばらくの間、休んでいるように」と言い渡された。
→「彼らと同じく殺されようとする僕仲間や兄弟たちの数が満ちるまで、もうしばらくの間、休んでいるように」とは神に従う者を選別するために長い時間を要したということですね。

(第六の封印)
大地震が起って、太陽は毛織の荒布のように黒くなり、月は全面、血のようになり、 6:13天の星は、いちじくのまだ青い実が大風に揺られて振り落されるように、地に落ちた。 6:14天は巻物が巻かれるように消えていき、すべての山と島とはその場所から移されてしまった。 6:15地の王たち、高官、千卒長、富める者、勇者、奴隷、自由人らはみな、ほら穴や山の岩かげに、身をかくした。 6:16そして、山と岩とにむかって言った、「さあ、われわれをおおって、御座にいますかたの御顔と小羊の怒りとから、かくまってくれ。
→神による天罰があり、隕石が落下し、陸地も地震や津波により大きく変わってしまった。また、生き残っていた者は地下に逃げ込んだ。

このように、四つの生き物(1999年)に未来人からの干渉により地球の歴史が変化したことが解りますね。

つづく・・・



[1227] 世界を動かすイルミナティ(悪魔崇拝者)

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 3月29日(木)00時29分9秒 182-165-175-206f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

世界情勢を動かしているのは、国単位ではなく支配者層であり、彼らは国を超えて連携していることを考えなくてはなりません。
アメリカ国民や北朝鮮国民、まして日本国民で戦争をしたがっている人は殆どいません。
アメリカの一部の支配者層、軍産複合体。北朝鮮の金正恩とそれを操る日本人。
日本の緑龍会、紅卍会、日本会議、生長の家、統一教会など。
彼らは聖書預言のルシファー復活をもくろみ、世界統一政府を樹立せんがために活動しています。
そして、2020年アメリカ大使館をエルサレムに移転するとき、ルシファーを迎え入れようと考えているのではないでしょうか。
ですから、2020年に最も携挙がある可能性が高いと思います。



[1226] (無題)

投稿者: アンリ二世 投稿日:2018年 3月24日(土)13時59分1秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

う~ん。米朝会談が5月までに行われるとすると、3月には米軍の北朝鮮攻撃はなさそうだ。もし、この北が会談に応じるという状況下で攻撃すれば、他国の非難は必至であろう。とは言っても、北は絶対に核を手放さない。フセインがそのいい例だ。大量破壊兵器を持っていなかったからこそ、米も気軽に攻撃した。
このまま放って置けば、北の核武装は米の脅威になるだけでなく、中東への核、化学兵器の輸出も行われる。
やはり、放置は出来ないだろう。そこで思い出したのが、あの詩がローマ暦で書かれている可能性だ。
第三の月は、5月ではないかと言う可能性である。過去の時間系で、5月に米朝武力衝突があったのではないか、この時間系ではその火は消されるかもしれないが。

3-56では、三月の終わり
1-42では、四月のカレンダエの十日前、
1-51では、白羊宮の頭

しかし上の詩は3月末~4月を暗示しているようである。とすれば、携挙はこの時期でないでしょうか?
それとも預言がこの時間系についていけないのであろうか?



[1225] 七つの封印②

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 2月22日(木)21時16分46秒 182-165-161-227f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

さて、黙示録5章を見ていきましょう。
誰が封印を開いたのでしょうか。

5:3しかし、天にも地にも地の下にも、この巻物を開いて、
それを見ることのできる者は、ひとりもいなかった。
5:4巻物を開いてそれを見るのにふさわしい者が見当らないので、
わたしは激しく泣いていた。
5:5すると、長老のひとりがわたしに言った、「泣くな。
見よ、ユダ族のしし、ダビデの若枝であるかたが、勝利を得たので、
その巻物を開き七つの封印を解くことができる」

この封印は天(宇宙人)にも地(地球人)にも地の下(地底人)にも開くことは
できなかった。
「ユダ族のしし、ダビデの若枝であるかたが、勝利を得たので、
その巻物を開き七つの封印を解くことができる」
イエスのみ開くことができたと記してあります。
何故なら、最初の歴史から塗り替えてきた存在であるからですね。
最初の歴史からすべて知っているということです。

それと、四つの生き物と二十四人の長老という表現が多く現れますが、
(四つの生き物は11回、二十四人の長老は5回)
4と24は4月24日の暗示とも取れませんでしょうか。

つづく・・・



[1224] 七つの封印①

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 2月20日(火)10時39分52秒 182-165-161-227f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

七つの封印に記されている事柄については塗り替えられる以前の歴史について書かれています。
現文明には関係の無いことではありますが、いかに歴史が塗り替えられてきたか、元の歴史とは
どういうものであったかを知ることも大事であります。
では、黙示録に書かれている封印を紐解いてみましょう。
黙示録の4章~11章にそのことが書かれています。

まず4章には・・・
4:6御座の前は、水晶に似たガラスの海のようであった。御座のそば近くそのまわりには、四つの生き物がいたが、
その前にも後にも、一面に目がついていた。 4:7第一の生き物はししのようであり、第二の生き物は雄牛のようであり、
第三の生き物は人のような顔をしており、第四の生き物は飛ぶわしのようであった。 4:8この四つの生き物には、
それぞれ六つの翼があり、その翼のまわりも内側も目で満ちていた。そして、昼も夜も、絶え間なくこう叫びつづけていた、
「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、全能者にして主なる神。昔いまし、今いまし、やがてきたるべき者」。

四つの生き物に関しては以前にも説明しましたが、しし座・ふたご座・わし座・牡牛座の星座を表わしており、
1999年8月11日地球を中心に惑星が十字に並ぶ日、(この時日食も起きました。)を表わしています。
「その前にも後にも、一面に目がついていた。」とは、ピラミッドの摂理の目を思い出す方も多いとおもいますが、
要するに監視している。1999年8月を非常に注目している。また期限を設けいている運命の時と解釈できます。
「全能者にして主なる神。昔いまし、今いまし、やがてきたるべき者」とは時空を超えて存在する神。
イエスは神が人間に宿った姿。現文明の最後に来る者。
ということですね。


つづく・・・



[1223] ハルマゲドン後の世界

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月29日(月)22時02分50秒 182-165-161-227f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

もう一度ハルマゲドン後の世界について説明します。
黙示録20章に簡潔に書かれていますね。

20:7千年の期間が終ると、サタンはその獄から解放される。
20:8そして、出て行き、地の四方にいる諸国民、すなわちゴグ、マゴグを惑わし、
彼らを戦いのために召集する。その数は、海の砂のように多い。
20:9彼らは地上の広い所に上ってきて、聖徒たちの陣営と愛されていた都とを包囲した。
すると、天から火が下ってきて、彼らを焼き尽した。
20:10そして、彼らを惑わした悪魔は、火と硫黄との池に投げ込まれた。
そこには、獣もにせ預言者もいて、彼らは世々限りなく日夜、苦しめられるのである。

サタンが解放され、ハルマゲドンの後、第3神殿に降り立ちます。
そして、マイクロチップを埋め込み、世界中の民族を支配するに至ります。
ここでマイクロチップを埋め込まれた人々はサタンやネフィリム達の仲間と見なされます。
やがて神による攻撃が始まり、文明は破壊されます。
この攻撃により核爆弾や原発も爆発してしまい、地球は熱波と核汚染に苛まれます。
生き残ったサタンやネフィリム達と一部の人間がその中でもがき苦しみながら生きることになります。
火と硫黄との池とはこの状態のことであると考えられます。
また、水は世界民族のことを表すと以前書きましたが、海ではなく池と表現されていますので、
生き残った人の数が大変少なかったということになります。
そして、永遠に核汚染の地球で休むこともなく奴隷として生きなければなりません。
死んだ人を羨ましく思うほど辛いという風に書かれていますね。
ソドムとゴモラが神により滅ぼされた時のように、今度は地球ごと天罰を受けるのでしょう。



[1222] 黙示録で最も美しい章

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月29日(月)00時29分2秒 182-165-161-227f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

黙示録の最後に21章と22章があります。
1章から20章と異なり、本当に美しい記述です。
私も聖書の中で最も好きな章です。
しかし、この21章と22章はあくまで天の幕屋(母船である立方体UFO)の様子
が書かれており、この地球上のことではありませんね。

キリスト教会が言う地上天国(神の統治による地球・キリストの復帰)は書かれていません。
封印の中には一部書かれていますが、それは歴史が塗り替えられる前に起こったことであり、
現在の文明上に起こることではありません。

以下22章16節から最後まで
22:16わたしイエスは、使をつかわして、諸教会のために、これらのことをあなたがたにあかしした。
わたしは、ダビデの若枝また子孫であり、輝く明けの明星である」。
22:17御霊も花嫁も共に言った、「きたりませ」。
また、聞く者も「きたりませ」と言いなさい。かわいている者はここに来るがよい。
いのちの水がほしい者は、価なしにそれを受けるがよい。
22:18この書の預言の言葉を聞くすべての人々に対して、わたしは警告する。
もしこれに書き加える者があれば、神はその人に、この書に書かれている災害を加えられる。
22:19また、もしこの預言の書の言葉をとり除く者があれば、神はその人の受くべき分を、
この書に書かれているいのちの木と聖なる都から、とり除かれる。
22:20これらのことをあかしするかたが仰せになる、「しかり、わたしはすぐに来る」。
アァメン、主イエスよ、きたりませ。
22:21主イエスの恵みが、一同の者と共にあるように。

天の幕屋(母船である立方体UFO)にきたりませーー招待しますよ。
だから、携挙されなさい。。。と書かれているのですね。



[1221] 地上の様子

投稿者: アンリ二世 投稿日:2018年 1月26日(金)15時13分56秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

地上の様子



[1220] 虚空会(携挙)

投稿者: アンリ二世 投稿日:2018年 1月26日(金)15時12分2秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

虚空会(携挙)



[1219] (法塔)UFOと天人の出現

投稿者: アンリ二世 投稿日:2018年 1月26日(金)15時09分34秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

(法塔)UFOと天人の出現



[1218] 虚空会

投稿者: アンリ二世 投稿日:2018年 1月26日(金)15時05分27秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

虚空会の図



[1217] 知られざる世界の常識

投稿者: イルミネ団 投稿日:2018年 1月25日(木)09時22分50秒 om126034116160.18.openmobile.ne.jp  通報   返信・引用

[5716] 防災@横浜様、昨夜、異常板に紹介させてもらいました Name:震度バッド@西関東 Date:2018/01/12(金) 06:51
[224738] 前兆情報、ご意見・議論・質問掲示板の貴重な投稿 Name:震度バッド@西関東 NEW! Date:2018/01/11(木) 19:25
[5714] 角田教授による熱移動説と予言について Name:防災@横浜 Date:2018/01/07(日) 15:40
・・・省略・・・
以下は、昨夜の宇宙板への投稿ですが、あらゆるメディアやニュースなど、毎日情報をチェックしていないと貴重な真実は見つかりません。
[12745] 現在、NHKEテレで放映中です Name:カレンミロクテック@甲府市 NEW! Date:2018/01/11(木) 22:29
1月11日木曜 NHKEテレ1午後10時00分~ 午後10時45分 「人はなぜウソをつくのか?」この世は全て錯覚。
http://www4.nhk.or.jp/P3452/
【モーガン・フリーマン時空を超えて】この世界は現実なのか?
http://blog.soboku.jp/entry/reality-Morgan-Wormhole
★私の人生58年間は、このような現実は仮想現実である事を科学的に証明する事であり、全知全能の全宇宙を創造している神仏が、人間の五感を通して体感させているプログラミング体感動画という事なのです。
したがって、生も死も、老化も病気も錯覚に過ぎないのですが、月が満ち欠けしたり、皆既月食のように消えてしまっても月が死んだ訳ではなく、永遠に実在しているのです。
★巨大地震が起きても仮想現実と信じる心が在れば、パニックになることなく、きっと生き残れる運命が開けるでしょう。


[5715] 熱移送説は正解。 Name:CME Date:2018/01/11(木) 21:35
これに加わるのは太陽活動による高エネルギーの到来と地震爆発説に関するエネルギーの天然ガスとメタンハイドレート
要するに地震と火山の噴火は同じ根源です。

[5714] 角田教授による熱移送説と予言について Name:防災@横浜 Date:2018/01/07(日) 15:40
先程も投稿されていましたけれども、埼玉大学工学部名誉教授(理学博士であり地質学、地震工学専門)であります角田氏が、地震発生のメカニズムとして熱移送説を唱えているとのことです。
 この熱移送説とは、今までのプレートテクトニクス理論だけでは地震時における大きなエネルギーを説明できないけれども、地球の内部から出てきて移動する熱エネルギーを加えれば説明出来るというものです。この熱移送説によって、これまでの地震の発生の流れを的中させて来ているということです。
 それによりますと、2013年11月に西之島を噴火させた熱エネルギーが、今年の1月に伊豆・相模地方に到達し、大規模地震が発生する確率が高いとの警告がなされています。

 この、熱移送説と関連すると思われるノストラダムスの予言詩が御座いますので、ご紹介させていただきます。

  アンノジジェ、地球の中心からの火
  それが新しい大都会のオトゥールを震わせる
  そのとき二つの大きな岩は長い間戦っている
  そしてアレチューズが新しい川を真っ赤に染める
         第1巻87番 五島氏の大予言・地獄編 P181

 一行目の「アンノジジェ」とは、古代ギリシャ語の「エンノシジェウス」から採られたものであり、ギリシャ神話における海神ポセイドンが普段においてはいろいろな恵みを与えてくれるけれども、人類が悔い改めることなく荒廃や堕落の極限まで行くと、その怒りによって、そこから世界中に広がる破滅的な最後の大地震を引き起こす。この「ポセイドンが起こす最後の大地震の破滅」のことを「エンノシジェウス」と呼ぶのだそうです。
 そして、「地球の中心からの火」ですけれども、これが、1月の伊豆・相模方面における大地震の危険性が高いと言われている埼玉大学工学部名誉教授(理学博士であり地質学、地震工学専門)が唱える熱移送説のことではないでしょうか。
 二行目における「オトゥール」とは直訳すると「まわり」となりますけれども、auとtourを切り離して読むと「高層建築」となるそうです。
 三行目における「二つの大きな岩」とは、現在も戦火が絶えないイスラム教諸国とキリスト教諸国の信仰を「岩」に例えているようです。
 そして、大地震の後に世界的な金融恐慌も発生してしまいそうですので、下記させて戴きたいと思います。

  11回以上も 月は日の国を望まない
  すべては増大しそして水準をドッと下げる
  あまりに下がるので人々はわずかな金しか縫いつけられない
  飢えとペストのあと その秘密が現われるだろう
            第4巻30番 五島氏の日本編 P126

 この予言詩には、「すべては増大しそして水準をドッと下げる」「あまりに下がるので」とありますように、現在も高騰を続けているアメリカや中国を中心とした世界経済におけるバブル経済の崩壊を予言したものとも考えることが出来ます。
 そして、注目していただきたいことは、一行目におきます「11回以上も 月は日の国を望まない」ということです。これは、「日の国」である日本が、東日本大震災からの復興中であるにもかかわらず、首都が大地震によって大きな損失を被り、この損失を日本が大量に得ている米国債の売却にて補おうとしても、「月」と表現されている米国も多大な負債を抱えているために、11回以上も断られるといったことが想定出来てしまいます。
 なお、四行目における「飢えとペスト」につきましても、関連している予言詩が幾つか有りますので、機会があれば後日掲載出来ればと思っています。 (8日、14日、一部修正しました)



[1216] アメリカ大使館移転

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月24日(水)23時35分1秒 182-165-161-227f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

トランプ大統領は2019年末までにアメリカ大使館がエルサレムに移転すると発表しました。
これにより、イスラエルもアメリカの後押しを得て行動を起こすと思われます。
そうなると、前にも投稿した通り、ロシアを巻き込んだハルマゲドンに至る可能性が大きくなります。
すべてが否応なく2020年4月24日に繋がってきましたね。

では、ハルマゲドン以降はどうなるのでしょうか。
携挙される人にとっては関係無いことですが。。

20:9彼らは地上の広い所に上ってきて、聖徒たちの陣営と愛されていた都とを包囲した。
14:9ほかの第三の御使が彼らに続いてきて、大声で言った、「おおよそ、獣とその像とを拝み、額や手に刻印を受ける者は、
14:10神の怒りの杯に混ぜものなしに盛られた、神の激しい怒りのぶどう酒を飲み、聖なる御使たちと小羊との前で、
火と硫黄とで苦しめられる。 14:11その苦しみの煙は世々限りなく立ちのぼり、そして、獣とその像とを拝む者、
また、だれでもその名の刻印を受けている者は、昼も夜も休みが得られない。

ハルマゲドン以降の記述と思われる黙示録の関連している箇所を総括すると、ハルマゲドンの後ルシファーが
地球を支配し、人々にマイクロチップが埋め込まれ、休みなく働かされる。
そして、神による宇宙からの兵器により焼かれ、「火(熱波)と硫黄(放射能)により彼らは世々限りなく日夜、苦しめられるのである。」と書かれています。



[1215] 追記②

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 9日(火)23時21分46秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

あと、黙示録16章12節=その水は、日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。=
の記述で、日本人(ヘブライ人)に集約(支配)されてしまうと訳しました。
そこで、疑問に思う方も多いと思います。
日本って大したことないじゃんと思っている人も多いでしょう。
そうでしょうか?
世界の国王はKINGですが、天皇はEMPEROR=すべての国王の王ですね。
ナチスドイツは日本の緑龍会が作りましたね。その後ナチスドイツは現代の科学の源となる技術を次々と開発しました。
広島・長崎の原子爆弾はアメリカが落としたのではなく、地上に設置されたものが、爆発したと解ってきていますね。
日本軍と天皇とが自国民を犠牲にして人体実験をやったと解ってきました。
天皇が原爆の特許を持っています。
ルシファーと繋がり、陰で世界を操っているのではないでしょうか。
その他戦後の自動車・電化製品・経済は日本がずっと優位に立ってきました。
文化においても日本語が最も単語が多く、古いとわかります。
日本人はノアの遺伝子を色濃く引き継いでいる民族で、古代からの知識が一部の日本人に引き継がれているのではないでしょうか。
古代エジプトも日本人(ヘブライ人)によって作られました。
古代エジプトの像をみると、日本人そっくりです。ツタンカーメンは白人に見えますか?
それと、世界中に菊花紋が残っていますね。
各地の文明(シュメール・エジプト・イスラエル・バビロン・ネイティブアメリカン)は日本人(ヘブライ人)が関与した証拠です。
これらのことを総じて日本人(ヘブライ人)に集約されてしまった。と記されているのではないでしょうか。
神に祝福されながらも、偶像崇拝して神に何度も背き放浪し、キリストを見殺しにした罪深き民族とも言えます。



[1214] 追記①

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 9日(火)22時30分3秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

黙示録は今まで述べたように、塗り替えられた歴史、古代文明、現在の文明と分けることにより、単純明快に書かれていることが解ります。
それを、この文明上にすべて起こると考えたら、ちんぷんかんぷんになってしまいます。
そして私達の唱えてきた未来人説を理解して初めてすべてが解るようになります。
クロップサークルのメッセージも同じで未来人説を理解すると、つじつまが合ってきます。
すべてが適合するわけですから間違いありません。

あと、黙示録の現在の文明の記述のなかで、よく出てくることばの意味をお伝えしておきます。
龍はルシファー=エンキ=プロメテウスであることは知っておられる方も多いと思います。
七つの頭とは、ルシファー一族が7人いたということを意味します。
=七つの頭は、この女のすわっている七つの山であり、また、七人の王のことである。
17:10そのうちの五人はすでに倒れ、ひとりは今おり、もうひとりは、まだきていない。
それが来れば、しばらくの間だけおることになっている。
17:11昔はいたが今はいないという獣は、すなわち第八のものであるが、またそれは、かの七人の中のひとりであって、ついには滅びに至るものである。=
この第八のものがもうすぐ来るルシファーであります。

十の角とはルシファー一族との混血(ネフィリム)であるイルミナティか王族で10人いるということです。
=17:12あなたの見た十の角は、十人の王のことであって、彼らはまだ国を受けてはいないが、獣と共に、一時だけ王としての権威を受ける。
17:13彼らは心をひとつにしている。そして、自分たちの力と権威とを獣に与える。=
世界統一政府(超管理社会)の構築を目指していて、ルシファーを迎えます。
彼らは混血であるがゆえ血を重んじ悪魔崇拝をしています。

7人のルシファー一族の象徴が「自由の女神像」です。
日本人は自由の女神と言っていますが、実は男でルシファーを表しています。
足に鎖を巻いて7つの冠をかぶっていますね。
自由の女神像はフリーメーソンによって建てられました。
7という数字は彼らにとって重要なわけです。
私達はラッキー7とか言って知らず知らずのうちに洗脳されています。
Gは7番目の数字。メーソンのマークにもGがありますね。



[1213] 聖書研究⑤

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 9日(火)10時01分4秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

このように、黙示録の中で塗り替えられた歴史(封印)や古代文明の記述を省いていくと、現文明の記述のみ見えてきます。
すなわち、12~14章、16章12節~16節、それに20章。。
それだけと考えられます。

他にも聖書の中に終わりのときの記述が散りばめられていますが、歴史の変遷と古代文明、現在文明とすべてまとめて書かれているのはヨハネの黙示録ということになります。
そして、旧約聖書を含めれば3000年前からの預言です。
トランプの発言以来、欧米の人たちの間では終わりの時が近いと考えている人はかなり多いようです。
日本人は殆ど知らないか、気にしていないかでしょう。
今現在私達の生きている時代がどれだけ大事であるか、解ってもらえるでしょうか。

以上



[1212] 聖書研究④

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 9日(火)09時21分10秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

20章は地上天国が実現した後のことと考えている人も多いのですが、よく読むと、現文明のことが書かれてある12~14章と類似していることが解ります。
=獣をもその像をも拝まず、その刻印を額や手に受けることをしなかった人々がいた。彼らは生きかえって、キリストと共に千年の間、支配した。=
は前史に携挙された144000人の地球人のことです。
また、千年間支配したとは地上で支配したのではなく、立方体UFOの中から過去に戻って地球を監視して支配したということになります。
このことは、時空の変遷が解らないと理解できません。
解らない方はHPを読んで時空構造を理解してください。

=20:7千年の期間が終ると、サタンはその獄から解放される。 20:8そして、出て行き、地の四方にいる諸国民、すなわちゴグ、マゴグを惑わし、彼らを戦いのために召集する。その数は、海の砂のように多い。=
これはハルマゲドンと同じですね。
悪魔崇拝者はサタンが解放されるよう千年間儀式を行っているということです。
そして、いよいよ開放されます。第3神殿に悪魔が降り立つのでしょう。
その後ハルマゲドンで人口削減を経て超管理社会樹立。
しかし、神からの天罰で滅ぼされる。
人間は生き残れるかどうかは不明。。。。。
とういう結末です。
唯一の救いは、携挙だけとういうことになります。

つづく・・・・



[1211] 聖書研究③

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 8日(月)22時10分43秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

前述のように七つの鉢は古代文明のことも含まれて書かれているということが解れば、頭が整理できてすっきりしますね。
黙示録の16章以降は難解で何が書かれているのかさっぱり解らないとういう人が多かったんではないでしょうか。
色々な場面が出てきて女(大都市・都)が神により滅ぼされる方法も色々で。。。

17章以降はそれぞれの御使いが出てきて古代文明が滅ぼされる様子を解説しています。
そのことを頭に入れて17章以降を読んでいくと、現在の文明に関することが書かれているのは、20章だと解ります。
少し長いですが、20章を以下転載します。

20:1またわたしが見ていると、ひとりの御使が、底知れぬ所のかぎと大きな鎖とを手に持って、天から降りてきた。
20:2彼は、悪魔でありサタンである龍、すなわち、かの年を経たへびを捕えて千年の間つなぎおき、
20:3そして、底知れぬ所に投げ込み、入口を閉じてその上に封印し、千年の期間が終るまで、諸国民を惑わすことがないようにしておいた。
その後、しばらくの間だけ解放されることになっていた。
20:4また見ていると、かず多くの座があり、その上に人々がすわっていた。そして、彼らにさばきの権が与えられていた。
また、イエスのあかしをし神の言を伝えたために首を切られた人々の霊がそこにおり、また、獣をもその像をも拝まず、
その刻印を額や手に受けることをしなかった人々がいた。
彼らは生きかえって、キリストと共に千年の間、支配した。
20:5(それ以外の死人は、千年の期間が終るまで生きかえらなかった。)これが第一の復活である。
20:6この第一の復活にあずかる者は、さいわいな者であり、また聖なる者である。この人たちに対しては、第二の死はなんの力もない。
彼らは神とキリストとの祭司となり、キリストと共に千年の間、支配する。
20:7千年の期間が終ると、サタンはその獄から解放される。 20:8そして、出て行き、地の四方にいる諸国民、すなわちゴグ、マゴグを惑わし、彼らを戦いのために召集する。
その数は、海の砂のように多い。 20:9彼らは地上の広い所に上ってきて、聖徒たちの陣営と愛されていた都とを包囲した。
すると、天から火が下ってきて、彼らを焼き尽した。
20:10そして、彼らを惑わした悪魔は、火と硫黄との池に投げ込まれた。そこには、獣もにせ預言者もいて、彼らは世々限りなく日夜、苦しめられるのである。
20:11また見ていると、大きな白い御座があり、そこにいますかたがあった。天も地も御顔の前から逃げ去って、あとかたもなくなった。
20:12また、死んでいた者が、大いなる者も小さき者も共に、御座の前に立っているのが見えた。
かずかずの書物が開かれたが、もう一つの書物が開かれた。これはいのちの書であった。
死人はそのしわざに応じ、この書物に書かれていることにしたがって、さばかれた。
20:13海はその中にいる死人を出し、死も黄泉もその中にいる死人を出し、そして、おのおのそのしわざに応じて、さばきを受けた。
20:14それから、死も黄泉も火の池に投げ込まれた。この火の池が第二の死である。
20:15このいのちの書に名がしるされていない者はみな、火の池に投げ込まれた。

この20章はイエスの再臨があり、千年間地上天国となった後のことだと殆どの人は考えているのではないでしょうか。
しかし、実は現在の文明において起こっていることなのです。

つづく・・・・



[1210] 聖書研究②

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 8日(月)11時33分28秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ではなぜ、七つの鉢の災害の内今回関係するのは第六の者の鉢だけなのか、説明します。

17章に=あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわっている所は、あらゆる民族、群衆、国民、国語である。=
と御使が解説しています。
七つの鉢には水が入っていましたね。
ということは、鉢を〇〇に傾けたとは・・・世界民族・文明を〇〇からスタートさせた時と取ることができます。

そこで第七の者の鉢の例を考えて下さい。
神はノアの箱舟のような洪水によってはもう滅ぼさないと言いました。
神は嘘をつきません。
なのに、第七の者の鉢は洪水のようすが書かれています。
ゆえに、第七の者の鉢は今史ではありますが、古代文明のことを言っていると解りますね。
第一から第五の鉢も同じように考えられます。
第二の鉢の血の海=紅海。やはり古代文明のことです。

このように聖書とは、書き換えられた歴史や古代文明をも含めたとんでもない歴史書ということが解ります。



[1209] 聖書研究①

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 7日(日)22時01分26秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ヨハネの黙示録について未来人説的見地から私なりに解説をしてきました。
七つの封印とは、過ぎ去った歴史で現在においては起こらないこと。
12章以降が現在の歴史上のことです。
すなわち地上天国が一度は実現したが、ルシファーが地上に落とされ、地球を支配してしまい
超管理社会になってしまうこと。
16章から世の終わりの時の七人の御使による七つの鉢の災害が書かれています。
しかし、よく読むとこの七つの鉢の内、現世のことについて書かれているのは、第六の者の鉢だけだと解ります。
第一から第七までの災害が起こると考えている人が多いですが、聖書のトリックですね。
そしてこの第六の鉢にかかれている内容とは、以下の通りです。

16:12第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。すると、その水は、日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。
16:13また見ると、龍の口から、獣の口から、にせ預言者の口から、かえるのような三つの汚れた霊が出てきた。
16:14これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、彼らを召集したが、それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。
16:15(見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身に着けている者は、さいわいである。)
16:16三つの霊は、ヘブル語でハルマゲドンという所に、王たちを召集した。

七つの鉢の災害の内、今回関係するのは上記の部分だけです。内容を解説しますと、
=その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。=とは、世界民族をユウフラテス川周辺から始めた場合と解釈できます。(現在の歴史)
=日の出る方から来る王たち=とは日本人(ヘブライ人)の王達と考えられますが、民族・文化・経済・社会が日本人に集約されてしまった。という意味と解釈できます。
そして、ルシファー(悪魔崇拝)が世界の王たちにハルマゲドン(第3次世界大戦)を行わせた。ととれますね。
=(見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身に着けている者は、さいわいである。)=
は有名な文章ですね。
その時携挙するから準備していなさいということです。

つづく・・・・



[1208] プロセッサーに深刻なバグ

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 7日(日)11時13分46秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

先日INTELのプロセッサーに 深刻なバグが発見されたとの報道がありました。
その内容は、悪意あるハッカーが個人情報を盗めるバグで、回避するにはチップの性能を大きく低下させる必要があるということです。
INTELだけでなく、他メーカーのプロセッサーも同様であるとのこと。
パソコンや携帯に個人情報は入れることはできなくなります。
いよいよ、個人へのチップ埋め込みが始まる可能性が大きくなってきましたね。
マイクロチップはすでに欧米で銀行員や公務員、軍人など数百万人に埋め込んでいるようです。
オーストラリアではチップ埋め込みが法案化される見込みです。
勿論マイクロチップにはGPS機能も付いていますので個人の位置も特定でき、完全に監視できるようになっています。
666は超管理社会の意味。
聖書預言の通りに事は進んでいます。



[1207] 2016年8月に現れたクロップサークル

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 7日(日)10時15分39秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

2016年8月に現れたクロップサークルで文字の出ているものがあったので、紹介します。
ここに現れている文字を解読した人がいまして、その内容は・・・・
「MOTHER SHIP MOTHER SHIP」
と書かれているようです。
特に重要なメッセージ性は無いものと思われますが、UFOの母船が近くまで来ていますよ。。。という
意味のようにとれますね。
ご参考まで・・・・

なお、2017年はメッセージや文字のあるクロップサークルは現れませんでした。



[1205] 死者は蘇らない

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年12月13日(水)20時53分26秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

「私たちは主のみことばのとおりに言いますが、主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。
主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。
それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。
このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。」(第一テサロニケ4:15-18)

これは、新約聖書の第一テサロニケ人への手紙4章にある携挙について記された部分です。
ここで、「生き残っている私たちが、死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。」とは、すでに死んだ人の霊魂から先に携挙するという意味だと考えている人が殆ど
だと思います。または、死者が墓の中から蘇ってくると考えている人も多いのではないでしょうか。
この聖書の文章からゾンビ映画が生まれてきたんでしょう。
死者は決して蘇りませんよね。
歴史の変遷が理解できれば、この文章の意味も解りますね。
1999年に地球を破滅させてしまったが、未来人が戻ってきて地球破壊をくい止めたため、1999年に死んだ人間が死なずに済んだ(生き返った)という意味です。
まず未来人はそのこと(地球破壊をくい止めた)から始めたということです。



[1204] ハルマゲドン近し。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年12月 9日(土)16時35分53秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定しました。
これで中東が一気に不安定になりました。
アメリカの後押しでイスラエルが第3神殿を建てるのも時間の問題となってきましたね。
イスラエルと敵対関係にあるイランの背後にはロシアがいます。
アメリカ、ロシア、イスラム諸国などの国々の間で戦争が勃発する可能性が出てきました。
北朝鮮とアメリカの状況も最悪の状況です。
戦争となれば、金正恩はロシアに亡命する兆しもあります。

トランプ大統領はロスチャイルドの意向で動いているとも言われています。
わざとイルミナティ側がハルマゲドンを起こすつもりでかなり意図的と取れます。
いよいよ聖書の予言通りになるのでしょうか。



[1201] 終わりの時に。。。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年12月 1日(金)09時20分8秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

『神は言われる。終わりの時に、/わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、/若者は幻を見、老人は夢を見る。
わたしの僕やはしためにも、/そのときには、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。
上では、天に不思議な業を、/下では、地にしるしを示そう。血と火と立ちこめる煙が、それだ。
主の偉大な輝かしい日が来る前に、/太陽は暗くなり、/月は血のように赤くなる。
主の名を呼び求める者は皆、救われる。』
(使徒言行録)
以上は使徒行伝に記されている神のことばですが、ここで言う下では地にしるしを示そう。。。とはクロップサークルのことではないでしょうか。
天に不思議な業を。。。は近年空に発光現象が多々発生していますが、そのことを指しているのではないでしょうか。
主の偉大な輝かしい日が来る前に、/太陽は暗くなり、/月は血のように赤くなる。。。は、2016年のヨベルの年のことでしょう。
いづれも近年になって起こっている現象なので、終わりの時は近いということだと思います。



[1200] Oz'さんへ

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月29日(水)22時35分33秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

2015年に現れたクロップサークル以降はメッセージ性のあるものは現れていません。
あのメッセージが最後なのかも知れません。
2015年のメッセージは誰にでもその気になれば解読できます。
アスキーコードと2進法の数字を10進法に直すだけですから。
しかし、今のところネットを見ていても、私だけしか解読していないのが不思議です。
メッセージの内容は私の解釈で間違い無いと思います。
間違い無いと確証できるのは、ESC(逃げろ)のアスキーコードの前にわざと壊れた三角があるということです。
この三角を入れると、CR(復帰)に変換できるのですが、そうすると後の数字に意味がなくなります。
これはわざと壊してあるとしか思えませんね。
キリスト教の言う携挙(ESC)と再臨(CR)と解釈できます。
再臨は無いという意味だと思います。
244206の数字ですが、日付をイギリス表記で表すと、24日4月2020年6時となります。
或いは24日4月2206年とも読めますが、そんなに先でしょうか?
だから、上記の読み方しかないかなと思いました。
しかし、5年の間に変更となる可能性もあります。
でも準備だけはしておいた方が良いのではないでしょうか。



[1199] 再々考X月Y日

投稿者: Oz' 投稿日:2017年11月29日(水)19時04分33秒 premium72-228.across.or.jp  通報   返信・引用

まず最初に、リニューアルのお祝いの拍手と「再考X月Y日」の間違いのお詫びを…。m(_ _)m
だもんだからタイトルに再が1つ余分に付きました。
でも
「その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存じである。」
(マルコによる福音書 13章 32節)
誰も知らないことを予想しているのだから基本間違っていると考えて付き合えばいいかなって思いました。(「おい!なんだそりゃ!」悪魔Oz)

で、残ったのは2018年1月1日(日本時間1月2日)のスーパームーンだけ。今となっては再臨日が金曜日も怪しい…。
で悪魔Ozに聞いてみた。

天使Oz「もしスーパームーンがキリスト再臨の合図の年の始まりとすると何月から地球侵略する?」
悪魔Oz「年始めの1月か年度始めの4月だな。」

って答えた。侵略が4月だと浅利さんが更新して指摘した3月が携挙の候補月になる。
でさこの頃気になった数がダニエル書の2つの数です。

「日ごとの供え物が廃止され、憎むべき荒廃をもたらすものが立てられてから、千二百九十日が定められている。待ち望んで千三百三十五日に至る者は、まことに幸いである。」(ダニエル書 12章 11-12節)

今まで聖書関連の神の数を研究してきた自分の想いとして、神の数には2つの意味があるよな、この2つの数の意味は何だろう?と思いました。

この掲示板を訪問している皆さんは当然師匠の予言解読講座はお読みだと思うので…、1290はすぐにわかった。これは9をひっくり返した1260と1290です。1260が3年半(30日×42月)で1290が666を加えた1956(=1290+666)となって師匠の生まれた年。

次の1335が問題なんだ。同じ666を加えた2001(=1335+666)で21世紀でいいんだけど、もう1つの意味がわからなくて困った。でさ2018年の金曜日から1335を引いてみてなんか出てこないか計算をやってみた。そしてヒットしたのが5月11日(金)でした。この日は2014年9月15日から1335日目でした。9月15日は何の日かわかりますか?これは秋田の聖母の涙の奇跡最終日です。ようするに天使カレンダーの2014年9月15日から1335日目が5月11日だった。で調べたらもう一つみつけた2018年5月11日は2016年から496日目だった。もちろん496は完全数。

このことからダニエル書の1335日のもう1つの意味を勝手に考察すると…

「天使カレンダーの聖母の最後の奇跡(9月15日)から1335日たった日にキリスト再臨があることを知って、その5か月前の12月11日を待っている者は幸いである。」

と解釈できなくもない。まっどっちみちはずれることを見越してこの頃では考えているけど…。自分だって都合というのがあるから突然来られても困る。やっぱり来なくても区切りの日は必要なんです。ということで今度の12月11日(月)の前は要注意です。でこの5月11日を考えていたらそういえば21世紀の出来事は9.11、3.11とか11日に起こっているなぁ~と考えている内にかなりこの日が美しく見えてしまったOzです。今のところこれより美しく見える数(日)はないので、また12月11日が過ぎてから考えます。発見できたら報告しますね。(今気がつきました。ダニエル書の番号がまた笑えますね12章の11から12なんて…。)

東からの風さんへ…
ミステリーサークルの解読読んでいますが…、しっくり来ないのが数を伝えるのにどうして実行日(出現日)を含めた考察にならないのだろうと思っています。もし自分がある数を誰かに伝えたいと思ったらそれに関するすべての数が関連するように年、月、日を決めて不足している数を付け加えて表すと思うからです。



[1198] 立方体UFOの内部

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月29日(水)11時41分41秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

聖書は今回義人を携挙し、やがて次の時空で地上天国を樹立することが最終目的であることが解りますね。
携挙された人が住むUFOの様子が黙示録に記されています。
以下黙示録より。。。。
都は方形であって、その長さと幅とは同じである。彼がその測りざおで都を測ると、一万二千丁であった。長さと幅と高さとは、いずれも同じである。(立方体UFO)

また城壁を測ると、百四十四キュビトであった。これは人間の、すなわち、御使の尺度によるのである。(日本列島がすっぽり入る長さ)
城壁は碧玉で築かれ、都はすきとおったガラスのような純金で造られていた。
都の城壁の土台は、さまざまな宝石で飾られていた。第一の土台は碧玉、第二はサファイヤ、第三はめのう、第四は緑玉、
第五は縞めのう、第六は赤めのう、第七はかんらん石、第八は緑柱石、第九は黄玉石、第十はひすい、第十一は青玉、第十二は紫水晶であった。
十二の門は十二の真珠であり、門はそれぞれ一つの真珠で造られ、都の大通りは、すきとおったガラスのような純金であった。

都は、日や月がそれを照す必要がない。神の栄光が都を明るくし、小羊が都のあかりだからである。
御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。この川は、神と小羊との御座から出て、
都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木の葉は諸国民をいやす。

御霊も花嫁も共に言った、「きたりませ」。また、聞く者も「きたりませ」と言いなさい。かわいている者はここに来るがよい。いのちの水がほしい者は、価なしにそれを受けるがよい。



[1197] 携挙の方法PART2

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月27日(月)15時36分50秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

携挙はどういう風な状態で行われるのか、私の予想ですが。。
まず多くのUFOが北から南の空に並びます。
聖書にある通り大きなラッパの音が響きます。
そしてUFOに乗った未来人達が携挙される意志のある人間を上空から確認します。
この時、手を振って合図を送った方が良いと思います。
合図を送らない人間や怖がっている人間はピックアップしないでしょう。
そして合図を送り携挙の意思がある人間を順次ピックアップし、母船に運びます。
母船は聖書の通りなら、1辺が日本列島の長さほどの立方体のようですね。
聖書には携挙という文字は書かれていません。
しかし、そういう状況のことが表現されていますね。
今からまだ2020年までは時間があります。
未来人説を理解し、携挙に備えましょう。



[1196] 携挙の方法

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月23日(木)22時09分48秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

クロップサークルのメッセージで、携挙は2020年4月24日午前6時と私は解読しました。
時間まで指定してますので、世界同時刻に携挙しなければなりませんね。
そこでどういう方法があるのか考えると・・・
地球は1日で1周回転しています。
午前6時というと、丁度日の出の時間帯ですね。
宇宙から地球を見ると、太陽光の当たる所にラインができます。
そのライン上にUFOが1直線に並べば効率よく携挙できますね。
地球が1周すれば世界中同じ日の同じ時刻に携挙できることになります。
勿論海上は必要ないので、陸地の部分だけ注意しておけばよいことになります。
ただ、地球の回転の速度は時速1500㎞ほどですので、飛行機より速いスピードで回っています。
自分の上空にいるのは、5~10分くらいと考えておいた方が良いでしょう。
あっという間に携挙は終わるということです。



[1195] ダビデの若枝また子孫とは?

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月19日(日)18時43分50秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

キリストの言葉で、ーーわたしは、ダビデの若枝また子孫であり、輝く明けの明星であるーーー
とありますが、本当にダビデ王の子孫だったのでしょうか?
キリストは神が人間に宿った神の子ですよね。ということは、ダビデ王の子孫ではありません。

では、ダビデ王とはどういう王だったんでしょうか。
ダビデ王は中央集権的君主制を樹立し、傭兵の軍隊を組織し、税を徴収するために人口調査のような改革策をいくつか実施した王ですね。
そして王国をヤハウェの神のものでなく、自分のものとしました。
これは、元史の人間が科学を進歩させその一部が宇宙に行き、地球をわが物とするため人工衛星から地球を破壊した人間たちとどこかダブりませんか?
ダビデとは、そのことを言っているんです。

また、若枝とは大木を切った後に出る新芽のことですね。
ということは、キリストは宇宙から地球を破壊してしまった人間の子孫であると告白しているんです。
この宇宙に行った人間は2派に分かれ、ルシファーが地球に落とされ、ゾロアスター教を立ち上げ、悪魔教を広げて人間を支配していく。
そして現在に至っているんですね。

前史にて携挙で拾い挙げられた144000人の地球人は地球を破壊した元史の人間ではありませんので、無原罪となるわけです。



[1194] ホームページが変更されました。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月16日(木)20時10分41秒 182-165-174-192f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

この掲示板の元となるホームページ「真時空構造解明」の内容が一部変更になりましたね。
クロップサークルのメッセージも追加になりました。
また未来人説を簡単に説明していますので、初めてこの説に出会う人でも解りやすいと思います。
ぜひ参考にしてください。
なお、携挙の日も告知していますので、ネットで拡散してくださいね。
【ホームページアドレス】
http://www.geocities.jp/kkokrjp/



[1193] 2020年は子の年、東京オリンピックの年

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月16日(木)11時37分30秒 182-165-174-192f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

クロップサークルの啓示において2020年4月24日6時という携挙の時刻
が現れましたが、聖書預言においては現象面で預言されています。
イスラエルが第3神殿を建てて、イスラム国家がハルマゲドンに集結した時という現象ですね。
ですからその現象が起こるのは2020年4月22~23日ということになります。

2020年は東京オリンピックが7月から行われる予定ですが、実際は行われないことを
イルミナティは知っているのかも知れませんね。
なお、日月神示においても2020年(子の年)をまたいで前後10年が正念場という予言もあるそうです。
干支は子から始まり、「子の年は初めであり、終わりである」とも言うそうです。



[1192] 2020年4月24日は金曜日だった。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月14日(火)22時42分29秒 182-165-174-192f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

2015年のクロップサークルのメッセージから現在に至るまで、またメッセージが現れるかと注意していましたが、現れていません。
やはり、2015年のメッセージが最後なのかも知れません。
2015年から2020年までは約5年あります。
その間に準備しなさいということなのでしょうか。

それと、2020年4月24日は金曜日とわかりました。
聖書のキリストの言葉ーーーーわたしは、ダビデの若枝また子孫であり、輝く明けの明星であるーーー
明けの明星=金星=金曜日。
朝の6時は明け方である。
これは関係あるのでしょうか。

2015年から5年間で予定が変更されないとすれば、2020年4月24日6時が一番濃厚であると思います。
この情報を拡散すべきではないでしょうか。


レンタル掲示板
1089件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.