teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:11/288 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

リレー129人目です

 投稿者:岡本 孝司  投稿日:2017年12月 8日(金)17時03分10秒
  通報 返信・引用
   ずいぶん寒くなってきましたが,協会員の皆様は健やかにお過しでしょうか。

 高畑果先生からバトンを受取りました岡本です。

 前投稿で果先生が髄膜炎に罹られた事を記述されていましたが,私も歳を重ねる毎に今まで罹らなかった病気に見舞われています。
 昨年は大腸に1cm位のポリープが見つかり,切除のため3日間入院しました。そして今年は,突然起った目眩で9日間入院しました。眼振という耳鼻科系の病状で,その名のとおり診察すると目が振れているそうです。発症した日は,目が回ってとても立てない状態で,むかついて嘔吐が止りませんでした。あまりの苦しさにこのままあの世行かと思いました。お陰様でどうにか治癒しましたが,身にしみて健康の大切さを感じさせられました。
 協会員の皆様も,よくよく健康に留意して頂きたいと思います。

 さて入院中,様々な約束や予定が入っていましたが,これらの対処に「LINE」がとても役に立ちました。LINEは,登録メンバーに一斉に且つ相互に通信できる事と,スマホや携帯電話のアプリで使え,メッセージが入ると通知されるので速達性が高い,画像添付も簡単といった使い勝手に優れたツールです。
 教師協会では,本田先生が「京都ダンスグループ連絡会‘17」というグループを作られており,現在21人のメンバーがいろんな連絡に使っています。
 入院により,私が当番に当っていた常任理事会の記録係を務めることが出来なくなったので,病床からこのLINEのグループにその旨の投稿をしました。そして磯井先生が倉田先生に依頼して下さり代理が確保できました。こういった事がリアルタイムに出来て,つくづくLINEの良さを実感しました。もっとも,秘匿性や記録性が劣ると思われるので,メーリングリストや掲示板との棲み分けは必要ですが。

 しかし,私が教師協会に入会した頃から考えると,情報・通信環境は信じられない規模で発展してきたものです。時代の流れとはいえ,新しいことについて行くのがとても大変に感じる今日この頃です。(~_~;)

 お次は,私がライセンシエート資格を取るに当り技術指導して頂き,それ以来の師匠である新谷賢治先生にバトンをお渡しします。賢治先生は多分野に亘って蘊蓄(うんちく)があり,話を伺っているときも豊富な引出しから話の内容に沿ったアイテムが沸いてきて話の幅が広がり,とても感動させられます。

 では新谷先生,宜しくお願いいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/288 《前のページ | 次のページ》
/288