暮らし ワイドな窓



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


35件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[37] 写真の使用のご許可

投稿者: 梶山公子 投稿日:2016年 7月26日(火)23時37分10秒 pdf85185c.tokynt01.ap.so-net.ne.jp  通報   返信・引用

私は「渋谷川 水と緑の会」の梶山公子と申します。第14回「三田用水」 - とうよこ沿線掲載記事(昭和61年9月30日発行本誌No.35」の中の写真(目蒲線目黒駅東、用水の跡が残る。)と地図の画面の中の「芝小学校で発掘された木樋」の写真を是非お借りしたいのです。両方とも今はない貴重な写真です。使用は、今秋10月8日から10日まで東京都庁議会棟で行われる「江戸・東京の発展を支えてきた”玉川上水と分水網”という展示会の「三田用水」で紹介し、その後に私のwebsiteで紹介するためです。主催は「水循環都市東京シンポジウム5大学と玉川上水・分水網の保全再生連絡会」です。印刷をする都合上大きなサイズの写真をいただきたいです。ご連絡をよろしくお願いします。

http://www015.upp.so-net.ne.jp/riverandsongs/




[36] ブラリひょうたん

投稿者: 阿部 匡宏 投稿日:2016年 3月 8日(火)12時34分54秒 ntkngw239029.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

「暮らしワイドな窓」NO.907 「百日草の詩(21)」大磯のころ、高田保と島崎藤村を、拝見しました。

高田保は「ブラリひょうたん」にしても、貧のなせる業であって、止むに止まれずに書く。と「私談」の中で自嘲気味に愚痴っているが、やはり文筆家だけあって「国語国字」などを読むと、言葉とは何かと考えさせられてしまう。



[35] 掲載順序

投稿者: 松本敦雄 投稿日:2015年 5月12日(火)13時08分13秒 FLH1Ali144.tky.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

暮らしワイドな窓」を楽しく拝見しています。

掲載数が600を超えました。
新しい投稿が画面の下部にあるため、扱いにくくなっています。

新しい投稿は上のほうに掲載し、古い投稿は下のほうに掲載してください。
また、掲載日を記載していただくと便利です。



[34] 写真展「代官山時間旅行」

投稿者: 代官山春花祭実行委員会 投稿日:2015年 4月27日(月)16時51分49秒 116.0.253.174  通報   返信・引用   編集済

 代官山アドレス ディセ(渋谷区代官山町17-6)では、代官山春花祭2015のプログラムとして、4月25日(土)~5月10日(日)の期間に、懐かしい代官山を振り返る写真展「代官山時間旅行」が開催されています。

 長い歴史を経て少しづつ変化してきた代官山にはその時代ごとに魅力がありましたが、「代官山のまちが好き」と語る人が、代官山の原風景として記憶に留めているまちの景色は世代によって様々です。この写真展では、主に1970年代から1990年代に代官山で撮影された風景写真が展示されていますが、この写真展の開催を通じて、記憶の中にある「代官山の素晴らしさ」を呼び起こし、世代を超えてその魅力を分かち合い、語り合う機会としていただくことが期待されています。
 SNSといったインフラや携帯電話・スマートフォンといったデバイスも無く、日常的にまちの風景を撮影するという文化も無かったこの時代の、まちの風景を撮影した写真を探すことはたいへん難しいものでしたが、多くの方々のご協力により貴重な写真を収集し展示することが出来ました。
 写真展開催期間中は、それぞれの時代に切り取られた代官山の景色の断片を頼りに、懐かしくも美しい"あの頃の代官山"へ旅することが出来ます。そして、現在の姿と見比べてみることで、失ったもの、新たに得たものを知り、これからの代官山にはどうあって欲しいかと、未来に思いを馳せてみるのも良いのではないでしょうか。

http://www.gw-daikanyama.org/



[33] お写真借用につきまして

投稿者: 株式会社どうむ/ますだ 投稿日:2015年 2月23日(月)21時26分37秒 ae043003.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用

数日前、こちらの掲示板に
下記URLに掲載されている
http://touyoko-ensen.com/mini%E2%80%90info/cook/ht-txt/066kodomo-2.html
「昭和15年、相撲に興じる新羽の子ども

鶴見川・現新羽橋付近の川原で
提供:小山建次さん(港北区新羽町)」

のお写真をお借りし、全国の図書館などにおかれる
子ども用の学習書籍に掲載させていただけませんでしょうかと
書き込んだ者です。

制作スケジュールの関係で、確認を急がなくてはならないのですが
お写真借用の可否はいかがでしょうか…。
もしも借用および書籍掲載が可能でしたら、明日(2015年2月23日)の
15時までにこちらのコメントへご返信いただけませんでしょうか。
(もしも15時までにご返信がいただけなかった場合は、
とてもわかりやすい写真だったため、尚更残念なのですが
「書籍への掲載不可」ということで、ページの改変へ
移行しようと考えております…。)

急なお願いで大変心苦しいのですが
一度、ご検討いただけますと幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。



[32] Re: 掲載順序

投稿者: 阿部 匡宏 投稿日:2014年12月29日(月)10時07分32秒 ntkngw288243.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

いつも、閲覧ありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。

検討させていただきます。

http://ameblo.jp/beabea65/



[31] 田園調布

投稿者: 阿部 匡宏 投稿日:2014年12月29日(月)09時54分12秒 ntkngw288243.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

下記、URLをご覧ください。

http://youtu.be/EzYgTHYg6yE



[30] 掲載順序

投稿者: 松本敦雄 投稿日:2014年12月28日(日)07時48分3秒 FL1-122-135-42-227.tky.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

「暮らしワイドな窓」を楽しく拝見しています。

新しい投稿は上のほうに掲載し、古い投稿は下のほうに掲載してください。
また、掲載日を記載していただくと便利です。

そうすれば新しい投稿を素早く読むことができます。



[29] 格好いい動画を一発制作

投稿者: 阿部 匡宏 投稿日:2014年11月15日(土)09時51分46秒 ntkngw288243.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

Windows Liveムービーメーカーの「オートムービー」機能を利用すると、写真をもとに特に編集作業などせず、“お任せ”で格好いい動画を作れます。
是非、PC教室で勉強してください。

http://ameblo.jp/beabea65/



[28] 洋館付住宅

投稿者: 阿部 匡宏 投稿日:2014年 7月15日(火)07時09分16秒 ntkngw390144.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

本を整理できる広い部屋と、頑丈な床が欲しい。

■洋館付き住宅の特徴

◎目を引く洋館の屋根と棕櫚

南国を思わせる棕櫚と急勾配・切妻・洋瓦のスカイラインが、ゆったりとした住宅地の中にあって、時の流れと時代の憧れを伝えてくれます。
オレンジや青、緑のフランス瓦やスペイン瓦と呼ばれる洋瓦がいぶし銀の和瓦の中に点在する様は、建ち上がった時、ことに人目を引いたことでしょう。
外壁は下見板張りにペンキ、モルタル塗り、スクラッチタイルが貼られることが多かったようです。
この洋館部分は、応接間や書斎として使用され、椅子やテーブルが置かれていました。台所や浴室の設備は近代的でしたが、居間や寝室は和室でした。

(1)窓の表情

出窓や上げ下げ窓、鎧戸(よろいど)は、西洋風の意匠を強く感じさせます。
結晶ガラスは模様が型押されたもので、桟組みと合わせたデザインは個性的な表情をしています。寸法の大きなガラスがまだ非常に高価であった時代の、広く光を取り込む工夫です。
ガラスと桟はパテでしっかりと押さえられており、大風の時でも音は小さく、雨がしみることもありません。しかし、現在ではパテの補修ができる職人が少なく、維持が難しくなりつつあります。

(2)洋館内部

応接室や書斎に使われていた洋館の内部は、天井が高く、壁は白い漆喰で塗られています。床は寄木張り。
天井からはシャンデリヤやカットされた磨りガラスや色つきガラスの笠がかかった電灯が下がっており、ラジオ、扇風機、蓄音機などの電化製品が置かれていました。

(3)中廊下型プランが大半

和風住宅の玄関脇に洋館(洋間)がついているのが洋館付き住宅の特徴です。
玄関を入ると日当たりの良い南に面して洋館があり、中廊下に続くというパターンが多いのですが、時には縁側に続く場合もあります。中廊下型プランは、それまでの日本家屋と比べると、各部屋の独立性が高くなっています。
廊下の先には、南面して二間続きの座敷があり、北側に台所や女中部屋、洗面 、風呂、便所が並んでいます。 座敷は床の間のある客間と、台所に近い茶の間に使い分けられています。
この頃から、ちゃぶ台を囲んで家族が一緒に食事をとるようになりました。食後は脚をたたんで片付け、布団を敷いて寝ていました。
また、このころに、わが国でもガスと水道の普及が進み、立動式の台所や外釜方式の風呂など近代的な住宅設備が備えられていました。

参照は以下のホーム・ページ「よこはま洋館付き住宅を考える会」

http://yyjk.jpn.com/bj_1.html

http://ameblo.jp/beabea65/


レンタル掲示板
35件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.