投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ■ブランド偽物ブランド激安市場(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


20B4NJ モデル提出??本文で

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年11月27日(水)00時11分11秒
返信・引用 編集済
 

1010() 定期レッスン生

現在の世の中 情報化時代で トランペット界もご多分にもれない。様々な情報が飛び交っているので 取捨選択が困難な時代 来宅の生徒 コンピュータやら 音楽雑誌 はたまた プロの方からのアドバイス 思い返すと そもそもこの生徒の調子を壊したきっかけが プロのHさんからのアドバイス 『吹きはじめの時 口が開くから タンギング無し』を聞いて 実行している。その後 絶不調に陥る。問題は調子を崩す→マウスピースを代える→音が出ない→元に戻す あれやこれやで 何が何だか分からなくなる と言った悪循環。

私からのアドバイスは『押さえずに吹こうとするな』 このアドバイスで良い方向に向かったようです。

1011() ディキシーライブ

使用マウスピース(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)大きな音 小さな音 ハイトーン バラードと 調子良好。この日は英二郎と競演 CARAVAN熱演 強力にものすごい演奏。親もビックリ。

http://youtu.be/dMTT6LwHTRE

1012() 橫濱ジャズプロムナード 私の指導しているジャズオーケストラで出演

http://youtu.be/KKSh0IeaYk0

指揮をする関係で プロのトランペットプレーヤを投入

1014()レッスン生徒来宅 2回目マウスピース11B4N仕様 楽器バックメルセデス

前回より 格段に上達していた。この生徒も 楽器を構える時 かなりの圧力で押さえてセッティングを指導 押さえる事により 唇がリードとなる 押さえた後 リードが元の唇に戻らない程度の圧力をキープを提言。低い音では楽器は上向き チューニングBbから 下の歯で楽器を支える このアドバイスがかなり有効だった様だ。

1019() 金管バンド指導 

小学生バンドだが アルトホルンの子供 マウスピース 1サイズ小さく で高い音等改善する。 指導の先生 もう少し楽器の知識が必要。

1020()ジャズオーケストラ 1stトランペット

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)耐久性 音の大きさ 上下音ジャンプ 高音 共に良

1021()マウスピースの仕組み 授業講師

生徒のマウスピースを加工しながらの授業 口だけの授業より説得力有り と感じる。

1026() 金管バンド指導

1028() マウスピースの仕組み授業

1030() 銀座スイング北村英治さんのステージ

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)耐久性 音の大きさ 上下音ジャンプ 高音 共に良好 調子良い

111() 112() 金管バンド指導

113() ジャズオーケストラ 1stトランペット

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)引き続き良好

117()定期レッスン生

前回のレッスンでの効果が本番でかなりの好結果 本人何か掴んだ様だ。この方(68才)トランペットを始めたのが定年退職後で かなり苦労した様子だが 何か掴みかけている様子。良くがんばっていると思われる。

118() ディキシーライブ

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)使用 引き続き良好

1111()マウスピースの仕組み授業

1112() ジャズライブ

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)引き続き良好

ロングソロ(5~6コーラス 32X6)の ロングソロも耐久性かなり良好。

フリューゲルのマウスピース スロートサイズ #22(3.99mm) 小さい様だ。

1115() ディキシーライブ

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)引き続き良好

1116()1117()新宿ジャズ祭

http://youtu.be/8gzfrN5ecjM

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)引き続き良好

日本のディキシートランペット全員集合 トランペットサミット9人 私を含めた3人以外は 音を出す研究が必要 かな。

1118() マウスピースの仕組み授業

1119() ライブ出演

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)引き続き良好

4人編成という事で 小さな音で全ステージ通した。まあ良好と言える。

1121() 定期レッスン生

1122() 20B4NJ モデルヤマハに提出

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)

1123() ジャズオーケストラ 1stトランペット

TTリム #7カップ #6バックボアをモデルとして提出しているので この日から『UUリム 3カッWDプバックボア スロートサイズ3.69mm』 なんとなく違和感有りで ヤマハに提出した20B4NJ 一旦返却してもらう事に。冷や汗もの。<br>
しっかりと 提出後の使えるマウスピースを選択してから 見本提出が大切だ。<br><br>


1124() マウスピース相談会 7名の方の相談に乗る詳細は 別紙にてブログご覧下さい<br>
<br>
http://blog.nakagawa-music.net/<br>

<br>

1125() マウスピースの仕組み授業夏<br>
前に造った生徒S君 超“粘膜奏法”用マウスピース(直径14.5mm) 今一 ハイBb以上に出しにくさ有り 意を決して “えぐり”加工 なにしろ 失敗したら代わりがないので慎重に削る。<br>
<br>
一削りでは結果出ず もう一削り WハイBb が出だした。1週間様子を見る事に。

http://9523

 

本番で潰れていたレッスン生 克服かっ?

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年10月 9日(水)07時29分35秒
返信・引用 編集済
 

921() 金管バンド指導

小学6年生クラスを指導 さすがに 小学生の技術の範疇で トロンボーンが特に難しそうだった 近い中に譜面書き換えの必要有りそう。

922() ヤマハ銀座店 マウスピース相談会

相談者 前回よりレベルが高かった 近日中に ブログにて公開予定

923() 都内のトランペットプレーヤー レッスンに

使用楽器 バックメルセデス マウスピースヤマハ11B4C

トランペットを始めたのが 完全に成人してから と言う事で ちょっと困難さを感じる。<o:p></o:p>

トランペットも小中高時代の経験が有る人と 完全に成人してから始めた人では 大差がついてしまうのは 否めませんね。

925() レストランライブ

結構にぎやかな演奏になる。マウスピース

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り) 調子良好

927() 定期レッスン生

パテ克服が課題 我が家でのレッスンでは かなり好結果を出すも バンドでの合奏となると 途中から撃沈。精神的なものも 感じられるが・・・・・・・。

928() ジャズオーケストラ 1stトランペット 4時間みっちりで 音は出続ける

(TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)

930() マウスピースの仕組み 授業

最近取り入れた 『Wバックボア段差解消』 トランペット生徒全員に加工

1度解消加工を経験すると 『元には戻れない』 全員が “着脱式バックボア” の為 段差解消有無のテスト奏が可能

近々に 段差無し解消リーマーを作成の予定。

104() レッスン生 トンネルから脱出か?

今まで レッスン中では非常に調子がよいが いざ ジャズオケ(19人編成)の中に入っての ソロになると とたん初心者に後戻り。

数ヶ月原因が掴めなかったが どうやら緊張で 音が震えている様子 今回は 音が震えそうになったら「構わず 押さえつけて吹く」を試みて貰う。不思議やふしぎ 震えがピタッと止まった。 使用楽器 Nモデル ビックサウンド マウスピースシルキー22 バックボNモデルだから 『大きな音には絶対に反応するはず』で マウスピースシルキー22は相当深く その振動をNモデルバックボアが受け止め 楽器も反応するので 結果的に悩み解決 と相成った。

本人 意識の中に 不調の原因を『押さえつけて吹くと思い込む』に有ったようで なにしろ “ノンプレス”が最大の元凶とみられる。

マウスピースシルキー22はかなり大きく深いので 少々のプッシュで唇がカップに接触は無い。又、大きなサウンドが発生しても Nモデルビックサウンドは充分に受け止める。まさしく 『震え止め』専用アイテムと言っても過言では無い。

105() 中学校8人編成 指導

私の書いた(アレンジ)ディキシーを中心とした楽曲 現代の若者はジャズの文化に触れるチャンスが無いので 根本からの指導となる。

音楽という文化は 「言語に端を発している」と言ってもよく 『ジャズのノリ は英単語に有り』ジャズの跳ねて吹くイメージを英単語1個分 Jazz Good That But Cup どのタンゴもリズムがある事に気がつくと ジャズのノリ が理解できると考える。

106() ジャズオケ 今回は指揮

1週間後の本番に向け かなり熱の入った練習となる 今の若い人は 音感 リズム感共に 非常に優れていると考えるので 「くったり吐いたり」は非常に少ない。音程も 合奏で自分の音が聞こえなくならない限り 微妙なズレは有るが 昔の人(50代~60代)よりは はるかに良好。

107() マウスピースの仕組み授業

私の動画アップを見ながらの 授業進行 今後楽器屋等に店員 リペアマンとしての職業に就く可能性が考えられるので アドバイスの見本として 参考にして頂ければと考える。

107() キャパ20名程度の ライブハウス

使用マウスピース (TTリム #7カップ #6バックボア Wバックボアの段差を削り取り)かなり良好

スローバラード アップテンポのフレーズ 耐久性 共に改善が見られる。

http://8655

 

Wバックボア段差解消加工

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 8月25日(日)17時32分8秒
返信・引用 編集済
 

730() ヤマハアトリエ リム切り離し加工完了 受け取り メッキ屋に

シルキー20 リム加工終了連絡有りで 受け取りに

前日 現在使用中のシルキーリムに合わせて リム外側落とし作業 リム外側をコピー 真鍮部分 滑りが悪いので アトリエのついでにメッキ屋に

行きつけのメッキ屋 作業してくれる方々通常は工業用部品メッキ専門で 細かい マウスピース23本は仕事のペースに影響するので 受け付けてくれない感じだが 30年間変わらない感じで 気さくにメッキをかけてくれる。

問題は 楽器の様な繊細さに少々問題有りかも知れないが 今回は成功。

84() ジャズオーケストラ 1stトランペット およそ6時間

新しく加工したシルキーリムは 3本ほとんど同じ感じで吹けた。結構大事な事で どうしても市販されているマウスピースの“個体差” には悩まされるが 今回作成のリムは おおむね良好 カップ シャンクを同じにしてあるので 取り替えて使用しても 違いを感じないで吹けた。

85() 小さなライブハウス

前日のジャズオケとは求められる 音の出し方がかなり違うので 絶好調とは言い切れないが 80%程度の満足度 新しいフリューゲルもまあまあ かな。

88() 定期レッスン生

ここのところ 調子は良さそうだが 相変わらずスタミナが課題 32小節は完全に吹き続けられるが 2コーラス64小節となると 最後残り8小節当たりで 難がみられる。

もっとも 1週間程『私用でトランペットを吹けなかった』との事で その辺りにも問題かも。

89() ディキシーランドジャズライブ

自宅練習はどうしても クラシックぽいウォームアップとなる為に 最初の12曲で マウスピースの収まりに少々の違和感を感じるが 23曲で 『マウスピースが収まるところに収まる』といった感じで 2ステージ目辺りから いつもの様に変化無しといった感じ

ディキシーランドジャズは 大きなサウンドを必要とするので 楽器・マウスピースのマイナーチェンジ等敏感に影響を感じる 良かった時の条件記憶は必須

810() 歯医者 歯石取り

前歯の加工した部分 ほんの一部分(裏側)に違和感あり 歯医者に

ついでに 歯石 歯型取り 歯のレントゲン 一挙にやって頂く。歯石取りは トランペットに結構影響があるが 今年 2月以来なのでやって頂く。

歯の裏側のザラザラ感で タンギングにほんの少し違和感あり

 

812日() Wバックボアの段差解消加工

Wバックボア加工は 使用する刃物の関係で 0.1mm程の段差ができてしまう

何気なく 手製の刃物で『段差解消作業』でテスト試奏 意外と好結果で 着脱可シャンク Wバックボアー数本をテスト的に 段差解消加工を試みる

理由は定かではないが 効果はかなりのもので 中間の音が出しやすくなり 高音低音の奏法変化が あまり変わらない ただ怖いのは 本ステージでの効果だが こればかりは何とも致し方ない。

 

813()

 昨日好調を感じた Wバックボア段差解消加工マウスピース 1日経過すると少々「あれれっ?」と いった感じがしたが 元の段差ありと比べると「良いかな」といった感じ もう少し試行錯誤が必要

818() ジャズオーケストラ 1stトランペット およそ6時間

Wバックボア段差解消加工後 初の本番 だが 一番心配な「大きな音」ではノートラブル<o:p></o:p>

中間の音が確実に出しやすくなった分 上下音のつながりが良くなった 段差解消は成功か

819() 劇番(スタジオ)録音

久しぶりのスタジオ と言っても 現在は小さなスタジオでもっぱらダビングが主流 違和感を感じたのは 変拍子 8分の7拍子等 通常音楽では出てこない曲風で 少々戸惑う。<o:p></o:p>

Wバックボア段差解消加工マウスピース 結構良さそう 違和感なし

 

820() 金管バンドのアレンジ<o:p></o:p>

小学生用金管バンドのアレンジ 1週間で3曲 楽譜作成ソフト「FINALE」を屈指して スコアーからパート譜まで 締めきり間近で しばらくアレンジに時間を取られそう7816

http://7816

 

QQリム #2カップ スロートサイズ3.76mm

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 7月29日(月)02時32分23秒
返信・引用 編集済
 

7月12日(金) ディキシーランドジャズライブ

ディキシーランドジャズは マックスに音が大きい

QQリム #2カップ スロートサイズ3.76mm Sリム Wバックボア追い込み

この組み合わせは かなり正解に近いと感じる ドラムプレーヤー この業界ナンバーワン 楠堂浩己

音が又 人一倍大きい 1stステージ 1.2曲は軽く吹きたいが 最初からガンガン叩いてくるので 唇の調整に苦労する。

『少し静かに』とも言えず 1曲目から 飛ばし気味 2~3曲で口がなれてきた。調子良好と言えそう。

7月14日(日) ヤマハ マウスピース相談会 7名 45分ずつ

比較的 初心者が目立つ ヤマハ音楽教室でトランペットを習っているといった相談者

ビデオに収録してあるので 近々動画アップの予定

7人の相談者中 5名が Nモデルを購入 決して無理には進めてはいないが スロートサイズ一つとっても 3.58mm(#28)が

他社製品に無いので どうしても Nモデルになってしまう。当日の相談者バックの3D ジャルディネリ7M シルキー13

いずれも 日本人には使いこなしが困難と思われる。 Nモデルはリム系 “えぐり” スロートサイズと 結局日本人向けに造られているので 相談者も吹き易さで 納得してNモデルを購入。

7月17日(水) 30名程キャパのライブハウス

久しぶりに 大勢の方が応援に入らしてくれた。

使用マウスピース QQリム #2カップ スロートサイズ3.76mm 調子はまずまず ロングソロ克服が課題だが

5コーラス 32小節x5コーラス 最後まで 吹ききれる様になってきた。結構モダンジャズ系で ディキシーライブ程の音の大きさは出さないが ソロコーラスはかなりのスタミナを必要とする。

7月19日(金) 定期レッスン生 32小節X2コーラス が課題だが 我が家でのレッスンは完全に完奏出来ているが・・・・・・・。

7月20日(土) 小学生金管バンド指導

相変わらず 小学生の子供に教えるのは 難しい。音楽の指導以外の指導力を要求される。要研究を感じている。

7月21日(日) ジャズオーケストラ 1stトランペット QQリム #2カップ スロートサイズ3.76mm

このマウスピースの組み合わせで 好結果を感じている。

7月22日(月) マウスピースの仕組み 授業

いかに 日本が 日本人を対象としたトランペットに関して 遅れているか を 課題に 50分講義

学生さんだから どうしても技術的に 未熟で 色々とテストの結果 スロートサイズ#28 3.58mm が一番適している様だ。

なにしろ 1度楽に吹ける経験をして 上下音が出せる様になってから 必要に応じて #27(3.66mm)~ それ以上に移行するのが理想的と考えられる。

7月3日(水) ヤマハアトリエ  ショートコルネットバックボア注文

7月24日 茨城県の中学校に ジャズオーケストラの指導 27日本番

7月27日 大阪より レッスン生来宅

往復新幹線での遠距離レッスンで 何とか結果を出してあげたい。 今回で3回目のレッスンだが 『唇を多く当てると 高い音が出せる』の思い込みが不調の原因か?

ローF が 楽に出せない奏法は マウスピースの当て方(上下バランス)に無理があると 考えられる。

みっちり ローF のロングトーンで 出しにくかった ハイBb 近辺 少し楽に出だした。(近日中に動画アップの予定)7324

 

http://

 

バックボアWボア

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 7月12日(金)08時13分21秒
返信・引用 編集済
 

6月19日(水) 定期レッスン生

ロングソロ(Jazz) での途中バテを重点的にレッスン これって 結構トランペットにとっては 重要課題大切な事は

奏法のリセット(初期化) と言う事ですがブレス(息吸い) の時に 吹き始めた時の

マウスピース当たる位置に一瞬で 当て直す これが 中々困難な事のようですが

唾液でマウスピースが滑るので口で言う様には 簡単にはいかないですね。

マウスピース内径が小さいと 唇の筋肉が疲労しているので唇のツボにマウスピースが移動しきれない

このレッスン生 64小節(32x2)のソロ レッスン時には上手くいくのですが本番で 上手くいかないようです。

レッスン時は 自分の音が良く聞こえますが 生バンドバックでは 自分の音が聞こえにくい ついつい 力が入ってしまう様です。トランペットプレーヤーの悩みの一つだと思います。

6月20日(木) ライブハウス キャパ30名程の 小さなライブハウス。

トリオ(トランペット ピアノ ベース) スイング系ライブデカ音系の ディキシーランドジャズの 大きなサウンドとは違い

ウイスパーノート(ささやく様な) での演奏は それなりに難しい。

演奏人員も トリオ(3人) なので メロディ アドリブと マウスピースを口に当てている時間が 結構長い スタミナが

要求される (翌日 小さな音対応の バックボア テスト) Wバックボアを1mm程度追い込み良い感じが掴めそう

6月24日(月) マウスピースの仕組み 授業

改めて思うが 日本は このジャズポップス系マウスピース分野がかなり遅れていると考える。

アメリカでは では 1930年代 ハリージェームス ルイアームストロング その他ジャズポップス系

著名なほとんどのプレーヤー 個人用に開発された マウスピース楽器がメーカーによって 造られている

それらを元に 楽器本体 マウスピースと 発展を遂げているが 日本では相当の遅れが感じられる。

(はっきり言って 未開発)アメリカものを そのまま使える日本人だけが 恩恵を受けているが

日本人独特の歯並び 骨格 のプレーヤーは 大変苦労をする。

マウスピースメーカー ボブリーブス ジャルディネリ パービアンス 等々最も大きなサイズで3C(ヤマハ 14B4) 16.4mmで リムは肉厚とても 出っ歯系日本人には 一部の人(西洋人顔)を覗いて使用不可 日本人用 ポップス系マウスピースでは リム形 リムサイズ バックボアとどの部分も 未開発 困ったものですね。

マウスピース授業 日本人対象を中心に 進めているが トランペットを吹く生徒全員が 著しい進歩を遂げている。

6月25日(火) 小学3年から来ているレッスン生(現在中1)

3年前から 音大出身のクラシックの先生にレッスンを受けている。我が家には ジャズ系のアドリブ 音楽的なレッスン

と ジャズ・クラシックの二刀流クラシックの先生効果が じわじわと出ている。

6月29日(土) 金管バンド 指導

小学3年生の新人は 教えるのは難しいが 基本的な構えを中心に音楽が 嫌いにならない様に 心がけて 楽しんでもらっている。

7月1日(月) マウスピース授業

今回は バックボアについて日本では シャズポップス クラシックとバックボアの違いについて研究している楽器メーカーは見受けられない。バックボアはかなり重要 というより 必要不可欠 避けては通れない この学院 ジャズオケもあり バックボアの重要性を実感している。

7月4日(木) プロチューバプレーヤ アドリブレッスン

某音楽大学を卒業後 クラシック系 ジャズ系ではかなりの活躍をしているがアドリブとなると又 別の能力が必要となる。  本来 アドリブ事始めとして考えると理論など必要なしが私の本音  耳を鍛える(聴音) が出来ていれば 聞こえたとおりに吹けば良い訳で何が難しいと言って  アドリブを教える程 難しいものは無い

ジャズ理論等は Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ が全て と言っても過言では無い  あとは小中学校で習った旋律的短音階 和声的短音階 が理解が出来ればオルタードスケール ディミニッシュスケール b9th b10th  全て 短音階(旋律的 和声的)に含まれている。

改めて勉強するものでは無く それまでに 身体の中にインプットされているもの。  身体には入っているが それを取り出す術(すべ) が勉強となるが そこに気がつけば『問題の大半は解消された』と言っても過言では無い。

『頭とハサミは』的 考え方で アドリブは理解できると考える。

7月5日(金) ジャズライブ  今回も小さな音系ライフ バックボア(Wバックボア1mm追い込み)で比較的楽に ウイスパー系サウンドが楽になった。

7月6日(土) 定期レッスン生  今回も スタミナについてやはり 問題は 現場での音の大きさバックバンドに負けない 音量と大きな音でのスタミナが課題

7月7日(日) オーケストラ 1stトランペット  QQリム スロートサイズ3.75mm  #2カップ #8 バックボア自分の音モニターも 良好 ハイノート(ハイD位)は楽に吹けた。6時間の長丁場も すんなり

7月8日(月) マウスピース授業  フリューゲルマウスピースの選択 又 愚痴になるがヤマハで一番大きいサイズ 13F(16.7mm)小さすぎ輸入物も中々良いものがないのが現実結局 中川モデル に結論が・・・・・・・。

7月11日(木) プロチューバプレーヤ アドリブレッスン自作ソロ と 書きソロアドリブで “書きソロ” おかしい結論は“耳”アドリブは習う側にイマジネーション(歌心)が無ければ成立しない。ドミソ レファラド ソシレファ 頭に浮かばなければ演奏は無理 教えるのは難しい6969

http://

 

QQリム #2カップ スロートサイズ3.76mm

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 6月17日(月)00時56分30秒
返信・引用 編集済
 


5月29日(水) 銀座スイング ライブハウス

クラリネット北村英治さん トロンボーン中川英二郎

(QQリム スロートサイズ3.76mm  Wバックボア Sリーマー追い込み)


マウスピースのカップ周囲に 8g のオモリ装着テストも この日のライブで
小休止

装着用 予備リングも 一休み 2g 強のオモリ(リング)も 結構影響有り
で、グローバルで 一時取り外し。

この日の北村英治さんライブ 無事終了(道具が元通りで 以前通りで)

調子の善し悪しを心配する時は 一旦 元に戻すは 鉄則

5月31日(金) 定期 レッスン生

このところ 調子 上昇気味 前回よりのロングトーン効果か?

レッスンでは 中々 ロングトーン 改めては やらないと考えるが
念の為に ロングトーンをやってもらうと 意外に効果有り で驚いている。

もう一つのネライは 64小節 ロングソロ 持久力
結構 耐久力も 付いてきた感じ。

6月1日(土)
5月4日 生まれの私としては 免許更新期日が あと三日間
大慌てで 書き換えにゴー  ギリギリ セーフ 冷や汗もの

6月2日(日) ジャズオーケストラ 講師兼 1stトランペット

(QQリム スロートサイズ3.76mm  Wバックボア Sリーマー追い込み)


まだ懲りずに マウスピースカップ周辺の重量増し テスト

うーーん ピアニシモが吹きづらい 楽器がクラシックタイプには効果有り 
感じるが 普通の重量 (92g) 用で 大きな音対応に チューンしてある楽器では
相乗効果か マイナスに作用する様だ。

6月3日(月) 音楽学院 マウスピースの仕組み授業

スロートサイズ 今まで 未経験の スロートサイズ#29 3.45mm をグローバルで作成
生徒でテスト 今年2年生のS君 は #28(3.58mm)が 適応 との事

U君 今までに渡していた マウスピース(着脱式バックボア)が すでに 3.45mm(#29)だったという事で
年の為 #28(3.58mm)でテスト 一週間後の結果待ち

6月5日(水) ライブハウス(キャパ 20人程度)

最近 下唇の当たる位置を 左側を意識して セットしているが 耐久性が少し伸びる。

新しい フリューゲルをテスト 現在使用中のヤマハ731 なにしろ ピストンの動きが悪い
30年使っているので いい加減すり減って 動きも良くなりそうだが まったくその気配無し(@_@)

結構 悩みの種 だったが 音は少々軽いものの ピストン(バルブ)は良い感じ(動き良し)
ライブは まあまあ 無事 終了

6月10日(月) 音楽学院 マウスピースの仕組み授業

ヤマハ16C 使用の生徒 奏法はあまり良くないので 標準タイプ#27(3.66mm)クラシックバックボアから
#28(3.58mm) クラシックバックボアをテスト ばらけていた音が 少しまとまった感じ

#28(3.58mm)バックボア カップ16Cを貸し出し 1週間 テスト期間で吹き比べをしてもらう。

6月14日(金) ディキシー専門のライブハウス(浅草)

ここだけは いつも 満杯のお客さん

ここのところ 下唇左にずらし気味上唇もやや左気味 で 調子(練習で)が良かったが
ライブ 一曲目で 挫折気味

下唇は 左気味 上唇は 意識せず 成り行き任せ(方針転換 上唇ナチュラル) で 2曲目には 調子上昇

いかに 練習で調子が良くても どうしても 本番では 異なった結果が出るのには 毎回 戸惑いを感じる。

いかに ニュートラル(自然体)で ステージを迎えるかが 大切

6月15日(土) 金管バンド 指導
この日は トランペットは吹かず 譜面の解釈 音程(チューニング)を重点的にレッスン

未熟の子供達を いかに楽しく 飽きさせずに レッスンを進行させるかが 今後の課題

夕方から 孫(13才)のソルフェージュ 調音書き取り 短音 2声 4声 スラスラ うらやましいね。

6月18日(火) ジャズオーケストラ 1stトランペット

下唇左寄り(自分の意識で 実際は中央) 上唇は自然 (自分的には中央のつもり)
ハイD までの 譜面も ほとんど ノーミス
(QQリム #2カップ スロートサイズ3.76mm  Wバックボア Sリーマー追い込み)

この カップリング で 良い感じだが・・・・・・・・・。 
6429

http://

 

3C→14B4 1-1/2C に“えぐり” 

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 5月31日(金)23時49分14秒
返信・引用 編集済
  5月22日(水) 中1 孫 ソルフェージュレッスン

5月24日(金) レッスン生来宅
32小節 X 2回 のアドリブソロ アマチュアの方にとっては
結構ロングソロとなる様で 2コーラス目 後半で 音が途切れがち

バテていない時は 吹き続けられるので 徐々に耐久力を
付ける訓練を試みる

5月25日(土) 金管バンド レッスン

不思議に感じるのは 金管バンドの譜面に 休みの小節がない事
“せーの” で始まったら最後 エンディングまで 休み小節 ゼロ
??? ???

模範演奏で吹かされる事も度々だが 音域が狭いとは言え 結構 耐久レース

ほとんどの子供達が 数小節おきに マウスピースから口を離し ハンカチで
拭いながらの 演奏となるが あのアレンジ(編曲) どう言った意味があるのだろうか

又、『音程の狂い』が かなり気になるが 初心者小学生金管バンドは その辺の
追求は タブーなのかな?

もう一人の 講師を見ていると 音楽的な事より 統率を中心に指導しているので
『小学生低学年3~4年生』 は あまり音楽的な事の追求は 『楽しさから離れる恐れ有り』
で 私の指導方針も 一考ありと思われる。ウーーム

5月26日(日) ジャズオーケストラ 1st Trumpet & アドリブ

マウスピースを重くして(8g~10g) 2回目のジャズオケ
確かに 音は良く通ると感じられるが ピアニシモに 難を感じる。

通常 モネ等マウスピースは 重量を増すと スロートは大きくしている様だ

それに習って スロートサイズ 3.76mm から 3.82mm に大きくしてみたが
注 (シャンク着脱式につき ねじ込み式で 交換が出来る)

大きな音では 良い感じがするも ppp で 何か 違和感を感じる。

演奏中は スロートサイズ 3.82mm  吹ききったが ???
研究の余地有り

5月27日(月) 学院 マウスピースの仕組み授業

前回 バック3C → ヤマハ14B4 全く同じもの
ヤマハが バック3C~コピーして発売してるので バック3Cの欠点が
そのまま “丸写し”

例えば ピアニシモ スラーで ソドミソーとリップだけで上昇すると
リムエッヂ の 角に唇が引っかかる これは3C も14B4も全く同じ
又、カップに“えぐり”が無いので 日本人がナチュラルに構えると
カップ内側に 唇が触る
これを解消するには 少々 粘膜奏法気味 にマウスピースを構える事になる

これらを 踏まえて制作されたのが 14B4NEE 14B4EE(N抜きは クラシック)

これらを 実際に演奏しながら 講義を進める
問題は カップだけでなく バックボアの違いも重要(これは次回の課題)

バックマウスピース 人気商品 1-1/2C じつは これも 日本人には使いこなせない
要因が有る

あくまでも 西洋人仕様 と言う訳で 実際に 1-1/2C に “えぐり”を付けての演奏
“えぐり”の量は 0.1mm 程度だと思われるが 激変する
生徒達 疑心案義 も 実際に “えぐり”有り 無し での違いに 納得の様子。

『無理が通れば道理が引っ込む』 で 例えば 『先生に勧められて使っている』場合等
吹き方(奏法) マウスピースの当て方等に 無理が生じる

最近 私の課題 マウスピース 少し重量化 これも トランペット授業でテスト
3人中 2人が 好結果に

方法は ゴルフ用のバランサー(鉛を貼り付ける)で バック1X 使用の生徒は激変

最近 1st トランペットに転向した 生徒も 安易なテストだが
グレンミラー『In The Mood』のエンディング 楽に吹ける様になった。

貼り付け鉛 だから NG の時は 簡単に着脱可能6038

http://

 

コンサート終了

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 5月27日(月)00時02分51秒
返信・引用 編集済
 

5月11日(土) 新宿文化会館 トラッドジャズ祭り終了で一段落

とはいえ

5月12日(日)
ジャズオケ レッスン 兼 1stトランペット

小編成バンドとは違った 難しさ 楽しさが有り
延べ 6時間 バテずに吹ききる。

この日 1stトランペットの譜面(Doxy)は ハイD(トランペット )までだが
楽々とは言えないが、完奏 小編成バンドと同じマウスピース
シルキー20リム(加工済み リム外側を落としてある)
(QQリム スロートサイズ3.76mm  Wバックボア Sリーマー追い込み)に
12gのオモリ着用


大成功とは言えないが 90%の出来。
マウスピースとは そう言うものかな?
100%満足は 生涯無理かな・・・・・・・。

5月13日(月) 音楽院 マウスピースの仕組み授業

いかに 日本で入手できるトランペットマウスピースが
『日本人に適していないか』の 実例を 演奏しながら
解説

逆説的に 粘膜奏法で固まったプレーヤーの為の 極小マウスピース
中川アドバイスで ヤマハアトリエにて作成
極小マウスピースの成功例だと思われる

等を実際に極小マウスピース使用の生徒に 吹いて貰い
その極小マウスピースの必要性を解説。

マウスピースもトランペット本体も 全て道具といった観点からの
授業を転回

金属の持つ 振動習性を人間の可弱き唇でねじ伏せるのは絶対無理
を理解してもらう。

5月15日(水) 13才(中1)孫 のソルフェージュレッスン
絶対音感がうらやましい。

メロディ調音 2声 4声 新曲視唱 スラスラ うらやましい。

5月17日(金) トランペットレッスン生来宅

吹奏楽団にて活躍(経験30年以上)
音域は ローF ~ ハイBb

中間の音 少々にごる
そもそもの マウスピースセッティングに問題が有りそう。

レッスン時間3時間越え で 少し改善の兆し有り

唇は薄く 歯並び比較的 内向き トランペットに適しているように
感じるが、、、、、、。

5月18日(土) 金貨バンド 朝練

小学3年生 今年初めて 楽器を手にした子供達
私以外にも 教えている先生方の指導がよいと見えて

明らかに悪い奏法の子供は 30人中 2人程度
楽器経験者と 最初の段階で 会える子供は幸せ者と感じる

5月19日(日)
孫(中1) 東京音大の 先生のレッスンに同行
指揮者志望 声楽家志望 同室でのレッスン

実は、次男トロンボーン英二郎 長男 作曲家(現在進行中の仮面ライダー担当)
2人が 芸大入学前に習った同じ先生

私もレッスン室に同行も 単音音調音まではついていけるが
2声 3声で 挫折 ウムウム

5月20日(月) 学院 マウスピースの仕組み授業

世間一般で 人気商品 バック3C ヤマハ14B4(3Cと全く同一品)の
欠点を 実際演奏を交えて 間近に見てもらう

多分 西洋人(アングロサクソン)には適しているで有ろうと思われる
バック3C ヤマハ14B4

リム内側のエッジの角張り具合 カップ“えぐり”の無さの欠陥具合 を
実際の演奏を交えて 見てもらう。

大切な事は 演奏者本人は いかにナチュラル(自然体)で
音の上下 タンギング等 演奏可が最大の課題。

 

写真で僅かに見えるが リム内角 エッジ落とし カップ“えぐり”加工 5917

↓  ↓  ↓  ↓   

http://

 

40分ステージ 計5箇所 ジャズフェスティバル

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 5月17日(金)00時07分29秒
返信・引用 編集済
 

5月9日(木) 生徒来宅

我が家でのレッスンでは 絶好調と思われますが 本番でスムーズな音出しが困難。
『トランペットと緊張』は大変やっかいな問題ですが 私の経験では『道具で解決』と
考えております。

思い切り(強く)息を吹き込んで 楽器が鳴らせれば(楽器が反応すれば)
大体 本番でも 上手くは吹けなくても 完奏可 と考えています。

本番 緊張時 『力を抜いて吹く 』は ほとんど不可能に近いと考えています。
程度問題ですが 押さえて吹いても 楽器が鳴る状態ですと 大体本番は上手くいくと
考えられます。
(結果 11日が本番で レッスン通りとはいかなかったが 一応成功 )

過去に 女性のトランペットプレーヤー 『ソロ 本番での震え』で 大変悩まれていました。
使用楽器 バック37 マウスピースバック 3C

この方 14B4NEE クラシックにして 楽器にポップスサウンドチェンジャーで
半信半疑ながら 本番 見事に震えが止まり 大変喜ばれています。

バック3C は ヤマハ14B4とほぼ同じ 西洋人が開発してるので“えぐり”無し
14B4NEEの EEは“えぐり”とエッジを加工してあり Nモデルの特徴

ポップスサウンドチェンジャーは 名前の通り クラシック仕様の楽器を
ポップス系対応チェンジの秘密兵器です。

5月10日(金) ディキシー系ライブ
オーストラリアのトランペットプレーヤーがゲスト
マウスピースはシルキーの深め使用 楽器はオールズバランスモデル

このオーストラリア人 大きな音が全く出せず 私と並んで吹くのは
少し かわいそうな感じ

ディキシー系で大きな音が出せないと かなり困難となりますね。
Nモデルのバックボアにすれば 多分音は出せる様になると考えます。

なにかと ミュートを付けて マイクに近づき プレーしていましたが
ミュート自体が ある意味 ポップスサウンドチェンジャーになるので
経験上 ミュート多用となったと考えられます。

5月11日(土) ジャズフェスティバル

40分ステージ 計5箇所で演奏 PM12:00~20:30
身体は疲労感有りも 音は最後まで問題なし

マウスピース装着オモリ 付けたり外したり 結果はもう少し先になりそう。
5707

http://

 

マウスピースカップ外部に着用するオモリ

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 5月 8日(水)00時07分27秒
返信・引用 編集済
 


4月30日 渋谷コンサート
700~800名のコンサート会場

日野皓正さん等 トランペットプレーヤー 5名の競演

早速 12gのオモリ着用でテスト
(QQリム スロートサイズ3.76mm  Wバックボア Sリーマー追い込み)に
12gのオモリ着用

日野皓正さんも
かなり重量のあるマウスピースを使用しているので
『音の張り具合』は12gのオモリ着用で良いと感じた。

取りあえずは “仮の形” での使用なので100%との効果とは言えないが
感触としては かなり良好

5月1日(水) 小さめのライブハウス


12gの写真 左から2番目を着用 QQリム で
かなり良い感じで ライブを終えた

5月2日(木) 早速楽器屋(グローバル)で マウスピース側に
鉢巻き状の“受け”を取り付ける

エンジニアの話では
『ある程度 重量が決まったらアダプターではなく マウスピース直付け』
マウスピース胴部分に半田付けがお勧めとの事

5月3日(金) レッスン生来宅
不明瞭なタンギングなので 『舌先を歯と歯の間に』を指導

レッスンする生徒によって アドバイスは変わってくるが 音の不明瞭な感じは
改良された感じがした。

うーーーん トランペットは難しい

5月5日(日) 13才孫の作曲初レッスンに同行

2才半ばで聴音を始めているので 出来具合はすごいね。
初レッスン 大学受験生と同室で、ほぼ 全問正解
「うーーーん 音楽は早く始めるもの を 痛感」

5月6日(月) 某学院でマウスピースの仕組み 授業

管楽器

シングルリード(Sax) ダブルリード(オーボエ等) リップリード(トランペット等) エアーリード等々の説明


トランペットレッスン 新入生は奏法改善を勧めるも・・・・・・・。
今後 結果報告の予定   5464

http://

 

/12