真時空構造解明

★2020年4月24日午前6時に聖書・ノストラダムス預言における空中掲挙(携挙)<ラプチャー>が行われる可能性があります! なお、このページは「真時空構造解明」の掲示板です。 詳しくは http://www.geocities.jp/kkokrjp/ をご覧ください。



カテゴリ:[ 趣味 ]


1060件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[1215] 追記②

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 9日(火)23時21分46秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

あと、黙示録16章12節=その水は、日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。=
の記述で、日本人(ヘブライ人)に集約(支配)されてしまうと訳しました。
そこで、疑問に思う方も多いと思います。
日本って大したことないじゃんと思っている人も多いでしょう。
そうでしょうか?
世界の国王はKINGですが、天皇はEMPEROR=すべての国王の王ですね。
ナチスドイツは日本の緑龍会が作りましたね。その後ナチスドイツは現代の科学の源となる技術を次々と開発しました。
広島・長崎の原子爆弾はアメリカが落としたのではなく、地上に設置されたものが、爆発したと解ってきていますね。
日本軍と天皇とが自国民を犠牲にして人体実験をやったと解ってきました。
天皇が原爆の特許を持っています。
ルシファーと繋がり、陰で世界を操っているのではないでしょうか。
その他戦後の自動車・電化製品・経済は日本がずっと優位に立ってきました。
文化においても日本語が最も単語が多く、古いとわかります。
日本人はノアの遺伝子を色濃く引き継いでいる民族で、古代からの知識が一部の日本人に引き継がれているのではないでしょうか。
古代エジプトも日本人(ヘブライ人)によって作られました。
古代エジプトの像をみると、日本人そっくりです。ツタンカーメンは白人に見えますか?
それと、世界中に菊花紋が残っていますね。
各地の文明(シュメール・エジプト・イスラエル・バビロン・ネイティブアメリカン)は日本人(ヘブライ人)が関与した証拠です。
これらのことを総じて日本人(ヘブライ人)に集約されてしまった。と記されているのではないでしょうか。
神に祝福されながらも、偶像崇拝して神に何度も背き放浪し、キリストを見殺しにした罪深き民族とも言えます。




[1214] 追記①

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 9日(火)22時30分3秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

黙示録は今まで述べたように、塗り替えられた歴史、古代文明、現在の文明と分けることにより、単純明快に書かれていることが解ります。
それを、この文明上にすべて起こると考えたら、ちんぷんかんぷんになってしまいます。
そして私達の唱えてきた未来人説を理解して初めてすべてが解るようになります。
クロップサークルのメッセージも同じで未来人説を理解すると、つじつまが合ってきます。
すべてが適合するわけですから間違いありません。

あと、黙示録の現在の文明の記述のなかで、よく出てくることばの意味をお伝えしておきます。
龍はルシファー=エンキ=プロメテウスであることは知っておられる方も多いと思います。
七つの頭とは、ルシファー一族が7人いたということを意味します。
=七つの頭は、この女のすわっている七つの山であり、また、七人の王のことである。
17:10そのうちの五人はすでに倒れ、ひとりは今おり、もうひとりは、まだきていない。
それが来れば、しばらくの間だけおることになっている。
17:11昔はいたが今はいないという獣は、すなわち第八のものであるが、またそれは、かの七人の中のひとりであって、ついには滅びに至るものである。=
この第八のものがもうすぐ来るルシファーであります。

十の角とはルシファー一族との混血(ネフィリム)であるイルミナティか王族で10人いるということです。
=17:12あなたの見た十の角は、十人の王のことであって、彼らはまだ国を受けてはいないが、獣と共に、一時だけ王としての権威を受ける。
17:13彼らは心をひとつにしている。そして、自分たちの力と権威とを獣に与える。=
世界統一政府(超管理社会)の構築を目指していて、ルシファーを迎えます。
彼らは混血であるがゆえ血を重んじ悪魔崇拝をしています。

7人のルシファー一族の象徴が「自由の女神像」です。
日本人は自由の女神と言っていますが、実は男でルシファーを表しています。
足に鎖を巻いて7つの冠をかぶっていますね。
自由の女神像はフリーメーソンによって建てられました。
7という数字は彼らにとって重要なわけです。
私達はラッキー7とか言って知らず知らずのうちに洗脳されています。
Gは7番目の数字。メーソンのマークにもGがありますね。



[1213] 聖書研究⑤

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 9日(火)10時01分4秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

このように、黙示録の中で塗り替えられた歴史(封印)や古代文明の記述を省いていくと、現文明の記述のみ見えてきます。
すなわち、12~14章、16章12節~16節、それに20章。。
それだけと考えられます。

他にも聖書の中に終わりのときの記述が散りばめられていますが、歴史の変遷と古代文明、現在文明とすべてまとめて書かれているのはヨハネの黙示録ということになります。
そして、旧約聖書を含めれば3000年前からの預言です。
トランプの発言以来、欧米の人たちの間では終わりの時が近いと考えている人はかなり多いようです。
日本人は殆ど知らないか、気にしていないかでしょう。
今現在私達の生きている時代がどれだけ大事であるか、解ってもらえるでしょうか。

以上



[1212] 聖書研究④

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 9日(火)09時21分10秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

20章は地上天国が実現した後のことと考えている人も多いのですが、よく読むと、現文明のことが書かれてある12~14章と類似していることが解ります。
=獣をもその像をも拝まず、その刻印を額や手に受けることをしなかった人々がいた。彼らは生きかえって、キリストと共に千年の間、支配した。=
は前史に携挙された144000人の地球人のことです。
また、千年間支配したとは地上で支配したのではなく、立方体UFOの中から過去に戻って地球を監視して支配したということになります。
このことは、時空の変遷が解らないと理解できません。
解らない方はHPを読んで時空構造を理解してください。

=20:7千年の期間が終ると、サタンはその獄から解放される。 20:8そして、出て行き、地の四方にいる諸国民、すなわちゴグ、マゴグを惑わし、彼らを戦いのために召集する。その数は、海の砂のように多い。=
これはハルマゲドンと同じですね。
悪魔崇拝者はサタンが解放されるよう千年間儀式を行っているということです。
そして、いよいよ開放されます。第3神殿に悪魔が降り立つのでしょう。
その後ハルマゲドンで人口削減を経て超管理社会樹立。
しかし、神からの天罰で滅ぼされる。
人間は生き残れるかどうかは不明。。。。。
とういう結末です。
唯一の救いは、携挙だけとういうことになります。

つづく・・・・



[1211] 聖書研究③

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 8日(月)22時10分43秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

前述のように七つの鉢は古代文明のことも含まれて書かれているということが解れば、頭が整理できてすっきりしますね。
黙示録の16章以降は難解で何が書かれているのかさっぱり解らないとういう人が多かったんではないでしょうか。
色々な場面が出てきて女(大都市・都)が神により滅ぼされる方法も色々で。。。

17章以降はそれぞれの御使いが出てきて古代文明が滅ぼされる様子を解説しています。
そのことを頭に入れて17章以降を読んでいくと、現在の文明に関することが書かれているのは、20章だと解ります。
少し長いですが、20章を以下転載します。

20:1またわたしが見ていると、ひとりの御使が、底知れぬ所のかぎと大きな鎖とを手に持って、天から降りてきた。
20:2彼は、悪魔でありサタンである龍、すなわち、かの年を経たへびを捕えて千年の間つなぎおき、
20:3そして、底知れぬ所に投げ込み、入口を閉じてその上に封印し、千年の期間が終るまで、諸国民を惑わすことがないようにしておいた。
その後、しばらくの間だけ解放されることになっていた。
20:4また見ていると、かず多くの座があり、その上に人々がすわっていた。そして、彼らにさばきの権が与えられていた。
また、イエスのあかしをし神の言を伝えたために首を切られた人々の霊がそこにおり、また、獣をもその像をも拝まず、
その刻印を額や手に受けることをしなかった人々がいた。
彼らは生きかえって、キリストと共に千年の間、支配した。
20:5(それ以外の死人は、千年の期間が終るまで生きかえらなかった。)これが第一の復活である。
20:6この第一の復活にあずかる者は、さいわいな者であり、また聖なる者である。この人たちに対しては、第二の死はなんの力もない。
彼らは神とキリストとの祭司となり、キリストと共に千年の間、支配する。
20:7千年の期間が終ると、サタンはその獄から解放される。 20:8そして、出て行き、地の四方にいる諸国民、すなわちゴグ、マゴグを惑わし、彼らを戦いのために召集する。
その数は、海の砂のように多い。 20:9彼らは地上の広い所に上ってきて、聖徒たちの陣営と愛されていた都とを包囲した。
すると、天から火が下ってきて、彼らを焼き尽した。
20:10そして、彼らを惑わした悪魔は、火と硫黄との池に投げ込まれた。そこには、獣もにせ預言者もいて、彼らは世々限りなく日夜、苦しめられるのである。
20:11また見ていると、大きな白い御座があり、そこにいますかたがあった。天も地も御顔の前から逃げ去って、あとかたもなくなった。
20:12また、死んでいた者が、大いなる者も小さき者も共に、御座の前に立っているのが見えた。
かずかずの書物が開かれたが、もう一つの書物が開かれた。これはいのちの書であった。
死人はそのしわざに応じ、この書物に書かれていることにしたがって、さばかれた。
20:13海はその中にいる死人を出し、死も黄泉もその中にいる死人を出し、そして、おのおのそのしわざに応じて、さばきを受けた。
20:14それから、死も黄泉も火の池に投げ込まれた。この火の池が第二の死である。
20:15このいのちの書に名がしるされていない者はみな、火の池に投げ込まれた。

この20章はイエスの再臨があり、千年間地上天国となった後のことだと殆どの人は考えているのではないでしょうか。
しかし、実は現在の文明において起こっていることなのです。

つづく・・・・



[1210] 聖書研究②

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 8日(月)11時33分28秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ではなぜ、七つの鉢の災害の内今回関係するのは第六の者の鉢だけなのか、説明します。

17章に=あなたの見た水、すなわち、淫婦のすわっている所は、あらゆる民族、群衆、国民、国語である。=
と御使が解説しています。
七つの鉢には水が入っていましたね。
ということは、鉢を〇〇に傾けたとは・・・世界民族・文明を〇〇からスタートさせた時と取ることができます。

そこで第七の者の鉢の例を考えて下さい。
神はノアの箱舟のような洪水によってはもう滅ぼさないと言いました。
神は嘘をつきません。
なのに、第七の者の鉢は洪水のようすが書かれています。
ゆえに、第七の者の鉢は今史ではありますが、古代文明のことを言っていると解りますね。
第一から第五の鉢も同じように考えられます。
第二の鉢の血の海=紅海。やはり古代文明のことです。

このように聖書とは、書き換えられた歴史や古代文明をも含めたとんでもない歴史書ということが解ります。



[1209] 聖書研究①

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 7日(日)22時01分26秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ヨハネの黙示録について未来人説的見地から私なりに解説をしてきました。
七つの封印とは、過ぎ去った歴史で現在においては起こらないこと。
12章以降が現在の歴史上のことです。
すなわち地上天国が一度は実現したが、ルシファーが地上に落とされ、地球を支配してしまい
超管理社会になってしまうこと。
16章から世の終わりの時の七人の御使による七つの鉢の災害が書かれています。
しかし、よく読むとこの七つの鉢の内、現世のことについて書かれているのは、第六の者の鉢だけだと解ります。
第一から第七までの災害が起こると考えている人が多いですが、聖書のトリックですね。
そしてこの第六の鉢にかかれている内容とは、以下の通りです。

16:12第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。すると、その水は、日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。
16:13また見ると、龍の口から、獣の口から、にせ預言者の口から、かえるのような三つの汚れた霊が出てきた。
16:14これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、彼らを召集したが、それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。
16:15(見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身に着けている者は、さいわいである。)
16:16三つの霊は、ヘブル語でハルマゲドンという所に、王たちを召集した。

七つの鉢の災害の内、今回関係するのは上記の部分だけです。内容を解説しますと、
=その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。=とは、世界民族をユウフラテス川周辺から始めた場合と解釈できます。(現在の歴史)
=日の出る方から来る王たち=とは日本人(ヘブライ人)の王達と考えられますが、民族・文化・経済・社会が日本人に集約されてしまった。という意味と解釈できます。
そして、ルシファー(悪魔崇拝)が世界の王たちにハルマゲドン(第3次世界大戦)を行わせた。ととれますね。
=(見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身に着けている者は、さいわいである。)=
は有名な文章ですね。
その時携挙するから準備していなさいということです。

つづく・・・・



[1208] プロセッサーに深刻なバグ

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 7日(日)11時13分46秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

先日INTELのプロセッサーに 深刻なバグが発見されたとの報道がありました。
その内容は、悪意あるハッカーが個人情報を盗めるバグで、回避するにはチップの性能を大きく低下させる必要があるということです。
INTELだけでなく、他メーカーのプロセッサーも同様であるとのこと。
パソコンや携帯に個人情報は入れることはできなくなります。
いよいよ、個人へのチップ埋め込みが始まる可能性が大きくなってきましたね。
マイクロチップはすでに欧米で銀行員や公務員、軍人など数百万人に埋め込んでいるようです。
オーストラリアではチップ埋め込みが法案化される見込みです。
勿論マイクロチップにはGPS機能も付いていますので個人の位置も特定でき、完全に監視できるようになっています。
666は超管理社会の意味。
聖書預言の通りに事は進んでいます。



[1207] 2016年8月に現れたクロップサークル

投稿者: 東からの風 投稿日:2018年 1月 7日(日)10時15分39秒 182-165-173-243f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

2016年8月に現れたクロップサークルで文字の出ているものがあったので、紹介します。
ここに現れている文字を解読した人がいまして、その内容は・・・・
「MOTHER SHIP MOTHER SHIP」
と書かれているようです。
特に重要なメッセージ性は無いものと思われますが、UFOの母船が近くまで来ていますよ。。。という
意味のようにとれますね。
ご参考まで・・・・

なお、2017年はメッセージや文字のあるクロップサークルは現れませんでした。



[1205] 死者は蘇らない

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年12月13日(水)20時53分26秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

「私たちは主のみことばのとおりに言いますが、主が再び来られるときまで生き残っている私たちが、死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。
主は、号令と、御使いのかしらの声と、神のラッパの響きのうちに、ご自身天から下って来られます。
それからキリストにある死者が、まず初めによみがえり、次に、生き残っている私たちが、たちまち彼らといっしょに雲の中に一挙に引き上げられ、空中で主と会うのです。
このようにして、私たちは、いつまでも主とともにいることになります。」(第一テサロニケ4:15-18)

これは、新約聖書の第一テサロニケ人への手紙4章にある携挙について記された部分です。
ここで、「生き残っている私たちが、死んでいる人々に優先するようなことは決してありません。」とは、すでに死んだ人の霊魂から先に携挙するという意味だと考えている人が殆ど
だと思います。または、死者が墓の中から蘇ってくると考えている人も多いのではないでしょうか。
この聖書の文章からゾンビ映画が生まれてきたんでしょう。
死者は決して蘇りませんよね。
歴史の変遷が理解できれば、この文章の意味も解りますね。
1999年に地球を破滅させてしまったが、未来人が戻ってきて地球破壊をくい止めたため、1999年に死んだ人間が死なずに済んだ(生き返った)という意味です。
まず未来人はそのこと(地球破壊をくい止めた)から始めたということです。



[1204] ハルマゲドン近し。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年12月 9日(土)16時35分53秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

トランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定しました。
これで中東が一気に不安定になりました。
アメリカの後押しでイスラエルが第3神殿を建てるのも時間の問題となってきましたね。
イスラエルと敵対関係にあるイランの背後にはロシアがいます。
アメリカ、ロシア、イスラム諸国などの国々の間で戦争が勃発する可能性が出てきました。
北朝鮮とアメリカの状況も最悪の状況です。
戦争となれば、金正恩はロシアに亡命する兆しもあります。

トランプ大統領はロスチャイルドの意向で動いているとも言われています。
わざとイルミナティ側がハルマゲドンを起こすつもりでかなり意図的と取れます。
いよいよ聖書の予言通りになるのでしょうか。



[1201] 終わりの時に。。。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年12月 1日(金)09時20分8秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

『神は言われる。終わりの時に、/わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたたちの息子と娘は預言し、/若者は幻を見、老人は夢を見る。
わたしの僕やはしためにも、/そのときには、わたしの霊を注ぐ。すると、彼らは預言する。
上では、天に不思議な業を、/下では、地にしるしを示そう。血と火と立ちこめる煙が、それだ。
主の偉大な輝かしい日が来る前に、/太陽は暗くなり、/月は血のように赤くなる。
主の名を呼び求める者は皆、救われる。』
(使徒言行録)
以上は使徒行伝に記されている神のことばですが、ここで言う下では地にしるしを示そう。。。とはクロップサークルのことではないでしょうか。
天に不思議な業を。。。は近年空に発光現象が多々発生していますが、そのことを指しているのではないでしょうか。
主の偉大な輝かしい日が来る前に、/太陽は暗くなり、/月は血のように赤くなる。。。は、2016年のヨベルの年のことでしょう。
いづれも近年になって起こっている現象なので、終わりの時は近いということだと思います。



[1200] Oz'さんへ

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月29日(水)22時35分33秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

2015年に現れたクロップサークル以降はメッセージ性のあるものは現れていません。
あのメッセージが最後なのかも知れません。
2015年のメッセージは誰にでもその気になれば解読できます。
アスキーコードと2進法の数字を10進法に直すだけですから。
しかし、今のところネットを見ていても、私だけしか解読していないのが不思議です。
メッセージの内容は私の解釈で間違い無いと思います。
間違い無いと確証できるのは、ESC(逃げろ)のアスキーコードの前にわざと壊れた三角があるということです。
この三角を入れると、CR(復帰)に変換できるのですが、そうすると後の数字に意味がなくなります。
これはわざと壊してあるとしか思えませんね。
キリスト教の言う携挙(ESC)と再臨(CR)と解釈できます。
再臨は無いという意味だと思います。
244206の数字ですが、日付をイギリス表記で表すと、24日4月2020年6時となります。
或いは24日4月2206年とも読めますが、そんなに先でしょうか?
だから、上記の読み方しかないかなと思いました。
しかし、5年の間に変更となる可能性もあります。
でも準備だけはしておいた方が良いのではないでしょうか。



[1199] 再々考X月Y日

投稿者: Oz' 投稿日:2017年11月29日(水)19時04分33秒 premium72-228.across.or.jp  通報   返信・引用

まず最初に、リニューアルのお祝いの拍手と「再考X月Y日」の間違いのお詫びを…。m(_ _)m
だもんだからタイトルに再が1つ余分に付きました。
でも
「その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存じである。」
(マルコによる福音書 13章 32節)
誰も知らないことを予想しているのだから基本間違っていると考えて付き合えばいいかなって思いました。(「おい!なんだそりゃ!」悪魔Oz)

で、残ったのは2018年1月1日(日本時間1月2日)のスーパームーンだけ。今となっては再臨日が金曜日も怪しい…。
で悪魔Ozに聞いてみた。

天使Oz「もしスーパームーンがキリスト再臨の合図の年の始まりとすると何月から地球侵略する?」
悪魔Oz「年始めの1月か年度始めの4月だな。」

って答えた。侵略が4月だと浅利さんが更新して指摘した3月が携挙の候補月になる。
でさこの頃気になった数がダニエル書の2つの数です。

「日ごとの供え物が廃止され、憎むべき荒廃をもたらすものが立てられてから、千二百九十日が定められている。待ち望んで千三百三十五日に至る者は、まことに幸いである。」(ダニエル書 12章 11-12節)

今まで聖書関連の神の数を研究してきた自分の想いとして、神の数には2つの意味があるよな、この2つの数の意味は何だろう?と思いました。

この掲示板を訪問している皆さんは当然師匠の予言解読講座はお読みだと思うので…、1290はすぐにわかった。これは9をひっくり返した1260と1290です。1260が3年半(30日×42月)で1290が666を加えた1956(=1290+666)となって師匠の生まれた年。

次の1335が問題なんだ。同じ666を加えた2001(=1335+666)で21世紀でいいんだけど、もう1つの意味がわからなくて困った。でさ2018年の金曜日から1335を引いてみてなんか出てこないか計算をやってみた。そしてヒットしたのが5月11日(金)でした。この日は2014年9月15日から1335日目でした。9月15日は何の日かわかりますか?これは秋田の聖母の涙の奇跡最終日です。ようするに天使カレンダーの2014年9月15日から1335日目が5月11日だった。で調べたらもう一つみつけた2018年5月11日は2016年から496日目だった。もちろん496は完全数。

このことからダニエル書の1335日のもう1つの意味を勝手に考察すると…

「天使カレンダーの聖母の最後の奇跡(9月15日)から1335日たった日にキリスト再臨があることを知って、その5か月前の12月11日を待っている者は幸いである。」

と解釈できなくもない。まっどっちみちはずれることを見越してこの頃では考えているけど…。自分だって都合というのがあるから突然来られても困る。やっぱり来なくても区切りの日は必要なんです。ということで今度の12月11日(月)の前は要注意です。でこの5月11日を考えていたらそういえば21世紀の出来事は9.11、3.11とか11日に起こっているなぁ~と考えている内にかなりこの日が美しく見えてしまったOzです。今のところこれより美しく見える数(日)はないので、また12月11日が過ぎてから考えます。発見できたら報告しますね。(今気がつきました。ダニエル書の番号がまた笑えますね12章の11から12なんて…。)

東からの風さんへ…
ミステリーサークルの解読読んでいますが…、しっくり来ないのが数を伝えるのにどうして実行日(出現日)を含めた考察にならないのだろうと思っています。もし自分がある数を誰かに伝えたいと思ったらそれに関するすべての数が関連するように年、月、日を決めて不足している数を付け加えて表すと思うからです。



[1198] 立方体UFOの内部

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月29日(水)11時41分41秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

聖書は今回義人を携挙し、やがて次の時空で地上天国を樹立することが最終目的であることが解りますね。
携挙された人が住むUFOの様子が黙示録に記されています。
以下黙示録より。。。。
都は方形であって、その長さと幅とは同じである。彼がその測りざおで都を測ると、一万二千丁であった。長さと幅と高さとは、いずれも同じである。(立方体UFO)

また城壁を測ると、百四十四キュビトであった。これは人間の、すなわち、御使の尺度によるのである。(日本列島がすっぽり入る長さ)
城壁は碧玉で築かれ、都はすきとおったガラスのような純金で造られていた。
都の城壁の土台は、さまざまな宝石で飾られていた。第一の土台は碧玉、第二はサファイヤ、第三はめのう、第四は緑玉、
第五は縞めのう、第六は赤めのう、第七はかんらん石、第八は緑柱石、第九は黄玉石、第十はひすい、第十一は青玉、第十二は紫水晶であった。
十二の門は十二の真珠であり、門はそれぞれ一つの真珠で造られ、都の大通りは、すきとおったガラスのような純金であった。

都は、日や月がそれを照す必要がない。神の栄光が都を明るくし、小羊が都のあかりだからである。
御使はまた、水晶のように輝いているいのちの水の川をわたしに見せてくれた。この川は、神と小羊との御座から出て、
都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木の葉は諸国民をいやす。

御霊も花嫁も共に言った、「きたりませ」。また、聞く者も「きたりませ」と言いなさい。かわいている者はここに来るがよい。いのちの水がほしい者は、価なしにそれを受けるがよい。



[1197] 携挙の方法PART2

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月27日(月)15時36分50秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

携挙はどういう風な状態で行われるのか、私の予想ですが。。
まず多くのUFOが北から南の空に並びます。
聖書にある通り大きなラッパの音が響きます。
そしてUFOに乗った未来人達が携挙される意志のある人間を上空から確認します。
この時、手を振って合図を送った方が良いと思います。
合図を送らない人間や怖がっている人間はピックアップしないでしょう。
そして合図を送り携挙の意思がある人間を順次ピックアップし、母船に運びます。
母船は聖書の通りなら、1辺が日本列島の長さほどの立方体のようですね。
聖書には携挙という文字は書かれていません。
しかし、そういう状況のことが表現されていますね。
今からまだ2020年までは時間があります。
未来人説を理解し、携挙に備えましょう。



[1196] 携挙の方法

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月23日(木)22時09分48秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

クロップサークルのメッセージで、携挙は2020年4月24日午前6時と私は解読しました。
時間まで指定してますので、世界同時刻に携挙しなければなりませんね。
そこでどういう方法があるのか考えると・・・
地球は1日で1周回転しています。
午前6時というと、丁度日の出の時間帯ですね。
宇宙から地球を見ると、太陽光の当たる所にラインができます。
そのライン上にUFOが1直線に並べば効率よく携挙できますね。
地球が1周すれば世界中同じ日の同じ時刻に携挙できることになります。
勿論海上は必要ないので、陸地の部分だけ注意しておけばよいことになります。
ただ、地球の回転の速度は時速1500㎞ほどですので、飛行機より速いスピードで回っています。
自分の上空にいるのは、5~10分くらいと考えておいた方が良いでしょう。
あっという間に携挙は終わるということです。



[1195] ダビデの若枝また子孫とは?

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月19日(日)18時43分50秒 182-165-169-122f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

キリストの言葉で、ーーわたしは、ダビデの若枝また子孫であり、輝く明けの明星であるーーー
とありますが、本当にダビデ王の子孫だったのでしょうか?
キリストは神が人間に宿った神の子ですよね。ということは、ダビデ王の子孫ではありません。

では、ダビデ王とはどういう王だったんでしょうか。
ダビデ王は中央集権的君主制を樹立し、傭兵の軍隊を組織し、税を徴収するために人口調査のような改革策をいくつか実施した王ですね。
そして王国をヤハウェの神のものでなく、自分のものとしました。
これは、元史の人間が科学を進歩させその一部が宇宙に行き、地球をわが物とするため人工衛星から地球を破壊した人間たちとどこかダブりませんか?
ダビデとは、そのことを言っているんです。

また、若枝とは大木を切った後に出る新芽のことですね。
ということは、キリストは宇宙から地球を破壊してしまった人間の子孫であると告白しているんです。
この宇宙に行った人間は2派に分かれ、ルシファーが地球に落とされ、ゾロアスター教を立ち上げ、悪魔教を広げて人間を支配していく。
そして現在に至っているんですね。

前史にて携挙で拾い挙げられた144000人の地球人は地球を破壊した元史の人間ではありませんので、無原罪となるわけです。



[1194] ホームページが変更されました。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月16日(木)20時10分41秒 182-165-174-192f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

この掲示板の元となるホームページ「真時空構造解明」の内容が一部変更になりましたね。
クロップサークルのメッセージも追加になりました。
また未来人説を簡単に説明していますので、初めてこの説に出会う人でも解りやすいと思います。
ぜひ参考にしてください。
なお、携挙の日も告知していますので、ネットで拡散してくださいね。
【ホームページアドレス】
http://www.geocities.jp/kkokrjp/



[1193] 2020年は子の年、東京オリンピックの年

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月16日(木)11時37分30秒 182-165-174-192f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

クロップサークルの啓示において2020年4月24日6時という携挙の時刻
が現れましたが、聖書預言においては現象面で預言されています。
イスラエルが第3神殿を建てて、イスラム国家がハルマゲドンに集結した時という現象ですね。
ですからその現象が起こるのは2020年4月22~23日ということになります。

2020年は東京オリンピックが7月から行われる予定ですが、実際は行われないことを
イルミナティは知っているのかも知れませんね。
なお、日月神示においても2020年(子の年)をまたいで前後10年が正念場という予言もあるそうです。
干支は子から始まり、「子の年は初めであり、終わりである」とも言うそうです。



[1192] 2020年4月24日は金曜日だった。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月14日(火)22時42分29秒 182-165-174-192f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

2015年のクロップサークルのメッセージから現在に至るまで、またメッセージが現れるかと注意していましたが、現れていません。
やはり、2015年のメッセージが最後なのかも知れません。
2015年から2020年までは約5年あります。
その間に準備しなさいということなのでしょうか。

それと、2020年4月24日は金曜日とわかりました。
聖書のキリストの言葉ーーーーわたしは、ダビデの若枝また子孫であり、輝く明けの明星であるーーー
明けの明星=金星=金曜日。
朝の6時は明け方である。
これは関係あるのでしょうか。

2015年から5年間で予定が変更されないとすれば、2020年4月24日6時が一番濃厚であると思います。
この情報を拡散すべきではないでしょうか。



[1191] やはり携挙は2020年4月24日6時か!!

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年11月12日(日)14時14分33秒 182-165-156-21f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

以前投稿しましたが、携挙の日はやはり2020年4月24日午前6時が濃厚と思います。
最近欧米の軍隊が演習をしだして、きな臭くなってきています。
第3次世界大戦が始まる予兆なのでしょうか?

そこでもう一度クロップサークルの予言を調べますと、
------ti m e o E T f e r e n t e s !---------
------恐怖のETが偽りの約束を持ってやってくる!-----
---------h O DEL-----
以前hはキリストと訳していましたが、小文字なのでhumanと訳すのが正しいと思うようになりました。
ということは、
-------人間が地球から排除されます。---------
となります。
-----ESC 244206-------
は、以前2016年の4月24日と訳しました。しかし、
2020年4月24日6時と訳した方が、自然ですね。となると、
------2020年4月24日午前6時に(携挙するから)逃げろ。--------
となります。



[1190] X月Y日ハロウィン特別編

投稿者: Oz' 投稿日:2017年10月29日(日)06時35分35秒 premium221-65.across.or.jp  通報   返信・引用

10月31日はハロウィンです。どうして10月の最終日なんでしょうね、これは11月になると恐~い、恐~い何かがやってくるからでしょう。何もわからない人類には6回のUFOが、でも目覚めている人類には天使のUFO(最初の1回目だけ)が来るからです。天使は無駄な活動はしない、すべてが密接に絡み合っている。ハロウィンもそうなのでしょう。

書きついでにあまり数とは関係ない、今まで考えた未発表の文を書きます。少し長いけどお許しを…。

その1

ファティマの奇跡1917年8月19日の聖母の言葉
以下の文は8月13日~15日当地の行政責任者が無理やり3人を監禁し、聖母と会えなくさせたため19日に突然出現したときの聖母の言葉です。

「もし人々があなたたちを無理やり町へ連れ出したりしなかったら、奇跡はもっと壮大なものとなったでしょう。」

この聖母の言葉は今回1917年のファティマの奇跡は(行政責任者が3人を監禁したため)7回になってしまったが、6回であったならば奇跡は壮大になった。→11月13日~4月13日の6回の最後4月13日は壮大なもの(キリスト再臨)となる。という意味だと捉えることができます。もちろん3人を監禁した行政責任者の行動は天使が操っていたことはいうまでもありません。

その2

この掲示板にも天使のパワーが伝わってきている場所があります。どこにあるかわかりますか?
この投稿は1190番目だと思います。この数にはあまり力がないのですが、次の1191番目は

1191=34^0+34^1+34^2

となります。だからあと1回、誰かが書き込むとこの掲示板の役目が終わるのでしょう。「えっ?こんな事書くと勝手に投稿して数を変えることも可能じゃん!」と思う方もいるかもしれません。でも自由意志の結果から数を振ったのですから、たぶん次の誰かの投稿で完了となるのでしょう。言い換えればそうでなければ(投稿番号が1191を超えたなら)自分の役割はその時点で終了といってもいいと思います。(自分は言い出しっぺなのでもう書きません。)

その3

今までの非自民の7つの政権(戦後)の合計日数が2380日(2380=13^0+13^1+13^2+13^3)の考察だけど長いので削除、各自で確かめて感じて下さい。

その4

「ノストラダムスを知っていた」の基準年1986年ですがどうして30という数(1986=2016-30)が出てきたのでしょう?これは神(悪魔)の都合からだと感じました。元史から前史へと変えるために地球上で暮らすための身体を手に入れる時間なのでは?と思いました。悪魔が地球復帰しようと決断したとき身体は悪魔が生活している環境に適応してしまっているため、地球で暮らすためには地球の環境に適応した身体に作り直さなければいけないんじゃないかと感じました。タイムコントロールできるわけですから30年間誰も踏み入れることのない地球の場所(時間)を選んで身体を創っていく時間です。その後精神をその身体にインプットすればいいわけです。
こんな事を考え、その時間の仕組みを考えていく中で、悪魔も変化していることに気がつきました。

元史から前史の悪魔は「歴史通りだ。じゃ俺達で地球を支配しよう!」
そして30年前にさかのぼり歴史を変えていきX月Y日「はっはっは~、支配完了~」

でここに天使が来て「あり?地球の歴史が違っている、どうしてだ?」ということで天使は自分たちが地球復帰するために歴史を作り直していきました。

今史(携挙が無かったとき)の悪魔は「歴史通りだ。じゃ俺達で地球を支配しよう!」
で30年前にさかのぼってみると「あり?誰かが歴史を変えている。なんか俺達が知っている歴史より侵略(再臨)しやすくなっているぞ、まぁいいか。」そしてX月Y日「はっはっは~、支配完了~」

こんな感じでしょう。わかりにくいのは元史を確認した悪魔が連続時間の中で今史を感じるところかな?30年前にさかのぼった時、歴史が違っていることに気がつく所、わかりますか?人類と天使にとってはたぶん何千年(何万年かも…)という時間の流れがあるのですけど、悪魔にとっては元史を感じたときと今史ではその何千年という時間は感じることはできないということです。(これは時空の外側では現実の時間とは異なる別の時間の尺度が存在しているからです。)

ここまでくるともう妄想の中の想像ごとで確信はありません。でも1つだけ大切なことがある。まだ携挙はどの歴史の中でも行われていない。天使がやるやらないの自由意志を持っている。だから11月13日に携挙が無かった場合には今回もまだ天使の満足がいかない歴史だったということで、また再度何千年かけて歴史を作り直していくということ。

ではみなさんお元気で…(^^)/~



[1189] 再考X月Y日おまけ

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 9月30日(土)00時32分37秒 premium221-65.across.or.jp  通報   返信・引用

みなさんこんにちは、今日は師匠の誕生日です。おめでとうございます。天使暦ではもう年齢のカウントはしてないんじゃないかと思っていますが…(^^;

書きついでに少し考えてみました。再考X月Y日のおまけです。

キリストの再臨が4月13日とすると少し疑問が残ります。というのは独立して活動している悪魔だけでみると12月~4月の5回のUFO襲来で再臨となるからです。1月1日のスーパームーンを利用して再臨とすると12月からの襲来はわかります。(スーパームーンよりも前に1度は来ていないと天体がキリスト再臨を祝うという意味が薄れるため)しかし悪魔UFO襲来回数5回がまず中途半端な回数です。(神の回数は6(数学の完全数)か7(安息を加えた聖書的完全数)でないとダメ!)そして再臨日の4月13日も「えっ?」です。4月13日のMMDD(413)は特にめだった数の性質がないからです。天使は13日の金曜日(4月)とあわせていろいろと活動してその意味を加えようとしているようですが…

そんなことを思っていたら以下の聖書の文を思い出しました。

「そのときには、世界の初めから今までなく、今後も決してないほどの大きな苦難が来るからである。 神がその期間を縮めてくださらなければ、だれ一人救われない。しかし、神は選ばれた人たちのために、その期間を縮めてくださるであろう。」 (マタイによる福音書24章 21.22節)

この文の末尾の「くださるであろう。」って…おいおい神はあなたでしょ、なんか頼りない言葉。頼りないのも意味がわかればわかります。これは独立して活動している神(天使)から神(悪魔)への言葉だからです。

 この文の真意は…天使が選んだ人がいたならば(携挙があったのなら)苦難の期間を縮めてあげなさい。という天使から悪魔への提案だと思いました。というのは悪魔のUFO襲来の12月13日は素数日(1213)なのです。そして6か月後の6月13日も素数日(613)です。6か月後の素数日というと9.11と3.11の関係と同じです。(この関係の素数日は平年は17組あります。)だから携挙がない前史においては12月~6月までの7回の悪魔UFO襲来があり再臨日は6月13日だったのではと思いました。でもここに天使UFO襲来を付け加えてしまうと合計8回のUFO襲来となって今度は多くなってしまう。だから携挙があったときには艱難期間を縮めてあなた(悪魔)とわたし(天使)で6回のUFO襲来とし、艱難期間5か月で4月13日(金曜日)キリスト再臨としましょうよということだと思いました。もちろん悪魔も天使が用意した聖書を中心とした再臨キリストプログラムを利用した方が地球を支配するのに簡単だと考えたぶん協力するのでしょう。(悪魔の方も自由意志があるのでするかしないかは悪魔次第ですけど…)一応書いておくけど艱難期間を短くしたのは地球人を哀れんでのことではなく、その方が美しく地球の歴史の中に神(天使と悪魔)の活動が当てはまるからだと感じました。このへんは人によって感じ方は異なると思っていますが…今日は想像力豊かなOzでした。ではv(^.^)/



[1188] 十字架は悪魔の印

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 9月18日(月)16時28分26秒 182-165-174-221f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

以前偶像崇拝はしないで下さい。と言いましたが、十字架は悪魔の印であることが解りましたので、再度投稿します。
古代から日本の皇族の印として菊花紋がありますが、同時に世界的に広がっているものに十字模様があります。
菊花紋と十字模様は日本の皇族(御門)の印であるようです。
現在においては赤十字は皇族の支配です。
日本の皇族がネフィリムであることは以前投稿しましたね。
ということは十字架は悪魔の印ということになります。
すなわち、十字架に張り付けられたイエスとは酷い侮辱であり、悪魔がイエスに勝利した証となります。
また、実際イエスが張り付けにされた当時の処刑方法は1本の柱もしくはT字の柱に張り付けるのが普通だったようです。
なのに、わざと十字架に張り付けた偶像を作った意図を解って下さい。

聖母マリアの偶像崇拝はイエスの軽視。十字架に張り付けられたイエスは、悪魔の勝利を誇示している。
ですから偶像崇拝はせず、聖書(ことば)だけを信じましょう。



[1187] 携挙の合図は時ではなく、現象であった。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 8月28日(月)21時56分33秒 101-143-148-51f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

歴史は未来からの干渉により、刻刻と変化していきます。
ネフィリム達は悪魔を迎えるため、世界政府樹立をたくらみ、その方向に進んできていますね。
しかし、そのことを暴露する情報が近年ネット等で明らかになってきています。
天使と悪魔の争いがずっと継続されている証拠とも言えますね。
ですから、携挙の時も流動的にならざるをえません。
聖書には「その時は天使もわからない」と書かれています。
そこで、携挙の合図はマタイ伝の記述「憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら」と黙示録の記述「ハルマゲドン(イスラエル)に戦争のため王たちを召集した時」という現象を合図としたと考えられます。



[1186] 再考X月Y日その4-3

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 8月20日(日)13時56分20秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

キリストの再臨が2018年とわかると聖書の隠されていた数の意味がわかります。前回書いた詩編もそうですが今回は「ルカによる福音書」のイエス・キリストが宣教を始めた年が書かれた部分を取り上げます。これは4つの福音書の中で「ルカによる福音書」しか書かれていません。

「イエスが宣教を始められたときはおよそ三十歳であった。イエスはヨセフの子と思われていた。ヨセフはエリの子、それからさかのぼると、」(ルカによる福音書 3章 23節)

確か前回の考察ではここから活動期間約3年半ということで昇天した年齢が33歳で33が1から6までの約数の和の総計ということだったと思います。これはこれでいいのですが、ここからが新たな考察です。

33には完全数496の素因数の和(496=2^4×31→2+31=33)という性質もありますが…ちなみに496の次の完全数8128の素因数の和(8128=2^6×127→2+127=129)はルルドとファティマと秋田の聖母(涙含む)の出現の回数129になります。でも大切なのは昇天した年齢ではなく宣教を開始した年齢です。なぜかというと悪魔キリストが2018年から悪魔崇拝の宣教(詳しくは「悪魔的未来人「サタン」の超逆襲!」を参照)を始めるからです。この宣教を始められたときの「およそ30歳」にはどんな意味があるのか…30は近くにある完全数28を用いて、

28 + 2 = 30

と表すことができます。そして完全数にはなれなかった数ですが完全数を作る式からできる2016から

2016 + 2 = 2018

と天使キリストが宣教を始めた年(30)と悪魔キリストが宣教を開始する年(2018)が同じ事がわかります。

(キリスト宣教年)=2{n-1}×(2^n-1)+2     (n=3:天使、n=6:悪魔)

でもこの30にはもう一つの意味を自分は感じました。再臨するキリストが乗ったUFOが2016年後に来ることから

2016 - 30 = 1986

と「ノストラダムスは知っていた」の数えるべき基準年が登場するからです。1つの数だけでもその隠された知恵に驚きます。さらにイエス・キリストが生まれたのは紀元前4年が通説です。よってこの30から4を引くと西暦26年から宣教を開始したと考える事ができます。もうお気づきですか?

28 - 2 = 26
2016 - 2 = 2014

天使の基準年の2014年を導き出すことも可能です。

(一応今回のシリーズはこれで終わりです。項目の並びが不規則になりましたがコピー、ペーストして順に並び替えた文書を作って読んで下さい。) (^^)/



[1185] 再考X月Y日その1-2

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 8月16日(水)17時36分14秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

(今日の文は前にも書いたけどもう一度復習もかねて2016がどうして神の数なのかのもう一つの証拠を…)

数学における完全数の性質として奇数の立方和で表せる数という性質があります。(6は除く)では奇数の立方和で表せる数にはどんな数があるのでしょう。

① 1^3 = 1
② 1^3+3^3 = 28 (完全数)
③ 1^3+3^3+5^3 = 120 (120は約数の和が3倍になるので3倍完全数または倍積完全数といいます。)
④ 1^3+3^3+5^3+7^3 = 496 (完全数)
⑤ 1^3+3^3+5^3+7^3+9^3 = 1225

次に完全数を作る2^{n-1}×(2^n-1)からできる数はどんな数なのでしょう。

① 2^0×(2^1-1) = 1×1 = 1
② 2^1×(2^2-1) = 2×3 = 6 (完全数)
③ 2^2×(2^3-1) = 4×7 = 28 (完全数)
④ 2^3×(2^4-1) = 8×15 = 120
⑤ 2^4×(2^5-1) = 16×31 = 496 (完全数)
⑥ 2^5×(2^6-1) = 32×63 = 2016

上の数を見るともう皆さん気がつきますよね。2016と1225が対応できるということを。1225はもちろんクリスマスのMMDDです。2016年後に悪魔キリストが乗っているUFOが来ることを数が証明しています。

○再考X月Y日エピローグその2

(書きついでに…)

今のOzにはなぜか「'」(ダッシュ)が付いています。なぜついたかは秘密…。(^^;
これをOzdashと考えると
15+26+4+1+19+8 = 73 = 8^0+8^1+8^2
脳天気なOzは感動しました。(^^;



[1184] 再考X月Y日その4-2

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 8月 7日(月)17時01分57秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

基準年が2014年とはっきりわかると色々なことが融解しわかってきます。
昔書きましたが、聖書の詩編における96編と98編に「主は来られる」という記述があります。(この言葉はこの2つだけ)今思うと、とんちんかんな解釈でしたがこれもようやく理解できました。

「主を迎えて。主は来られる、地を裁くために来られる。主は世界を正しく裁き/真実をもって諸国の民を裁かれる。」 (詩編 96編13節)

「主を迎えて。主は来られる、地を裁くために。主は世界を正しく裁き/諸国の民を公平に裁かれる。」(詩編 98編9節)

基準年:西暦2014年
悪魔UFO襲来:2016年後
キリスト再臨:西暦2018年

この3つのことがこの詩編にぴったり当てはめることができます。
ようするに2014年から数えている天使暦を96、悪魔UFO襲来の2016年後は98、そしてキリスト再臨は100と綺麗に当てはまります。(98編の節にもヒントがあります、2016の各位の和は9です。)
証拠として2016を対応させる98にも美しい数の性質があります。

98 = 1^4 + 2^4 + 3^4
100 = 10^2 = 1^3 + 2^3 + 3^3 + 4^3

でもこのことからわかることは2014年からの3年半の間にこの世の不幸な未来に気がつかない人達はそのまま2018年を迎えてしまうということです。2016(2017年12月)まで数えてしまう人達は「豚」ということなんでしょう。



[1183] 文明は日本から始まった。part2

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 8月 5日(土)21時39分57秒 101-143-154-23f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

太古から日本には文明があり、縄文人は宇宙船で他の惑星まで到達していたと、竹内文書には書かれているみたいですね。
縄文人は古モンゴロイドで古い遺伝子をもっています。
この縄文人が皇族に率いられ世界中に広がり、世界各地で文明を起こしました。
ネイティブアメリカンやエスキモー、マヤ、インカの人々も縄文人と非常に近い遺伝子を持っています。
古代エジプトでもアジア人(縄文人)の彫像が多く残っています。

ということは、日本(縄文人)→古代エジプト→ヘブライ人→日本と、日本に来たヘブライ人も元々は縄文人ということになりますね。
神から祝福されたのはヘブライ人なので、日本人(ヤマト民族)ヤハウェの民も祝福を受けていることになります。

勿論縄文人は世界各地に広がりましたので、遺伝子的にはネイティブアメリカンやエスキモー、マヤ、インカ、パレスチナ人、チベット人、客家人、日本人などに繋がりますが、神の祝福を受けたのはヘブライ人ということです。
そして、ヘブライ人の多くは日本に帰ってきたということですね。

しかし、何度も言いますがこの縄文人(日本人)の統率者である皇族がネフィリムであり、悪魔崇拝者であるということです。
非常に複雑ですね。



[1182] 再考X月Y日エピローグ

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 8月 5日(土)20時12分12秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 今日は軽い話題を…

 自分の最終考察は自分でも気に入っていて、よくここまで考えたと思い、何か自分に対する天使のご褒美がないかもう一度考えました。(天使は未来を知っているのでこの掲示板の内容も知った上で今史を変えている。)

天使の活動の委託者の2名

Sasagawa Katsuko
Asari yukihiko をAを1にBを2に対応させて数で表すと

Sasagawa → 19+1+19+1+7+1+23+1 = 72
Katsuko → 11+1+20+19+21+11+15 = 98

Asari → 1+19+1+18+9 = 48
Yukihiko → 25+21+11+9+8+9+11+15 = 109

となり合計は 笹川さんが72 + 98 = 170、浅利さんが48 + 109 = 157 で、浅利さんの157が

157 = 12^0+12^1+12^2

このことは前にも書きました。
この2人の名前を見比べたら最後がOです。

Asari Yukihiko → Oz

としりとりになっている事は前にも書きましたが…このときの考察では
21世紀(21はU)→Uminosuna → Asari yukihiko → Oz でした。

ここまでだったかな、でここからが新たな考察です。
この3人の合計は325で25番目の三角数です。(1~25までを加えると325になるという意味)

また、ここでしりとりを構成している浅利さんと自分のOを重ねるとz(26)が残ります。これに157を加えると…

157 + 26 = 183 = 13^0+13^1+13^2

zを加えることで 12^0+12^1+12^2 → 13^0+13^1+13^2 なりました。(^^)v

そして笹川さんも最後がOです。

170 + 26 = 196 = 14^2

少し嬉しかったです。偶然でもいいんです。美しい式で表せる数が出現したから。(^.^)



[1181] 文明は日本から始まった。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 8月 5日(土)18時46分16秒 101-143-154-23f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

日本の神道は悪魔教だと言いました。
どうしてそうなのか、解らない方も多いと思います。
まず聖書の悪魔に代表される姿はエンキとエンリルで、ユニコーンと獅子の姿。
神社の狛犬ですね。古い神社では片方の獅子に角が生えていますが、ユニコーン(エンキ)を表しています。
また、天皇の菊花紋章は世界中の古代遺跡(エジプト、シュメール、イスラエルなど)で発見れています。
日本の古代文字も世界の古代遺跡で多数発見されています。
天皇の菊花紋章16花弁は古代の16皇族を表し、世界に散っていき世界各地で文明を作っていた証拠です。
そしてそれらの古代文明のあちこちで生贄や飲血の儀式がありましたね。

ですから、日本は悪魔の総本山。皇族はネフィリム(ルシファーと人間の混血)ということになります。
ルシファーとしては神に祝福された日本民族がよほど憎らしいんでしょう。



[1180] 再考X月Y日その4-1

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月31日(月)19時57分31秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

補足を追加します。今日気がつきました。

基準年と基準日がわかるとそれを元にいろいろなことがわかってきます。2014の性質で特記すべき事は3つの素数の積で表される楔数(くさびすう)という数があります。でこの楔数が3連続で並ぶ中央の数です。(4連続はない、4の倍数を含むため2^2の因数を持ってしまうため。)

2013 = 3×11×61
2014 = 2×19×53
2015 = 5×13×31

楔数が3連続で並ぶことは珍しく中央の数で表すと1310, 1886, 2014…となって2014は3番目です。1つ前のこの性質を持つ数は1886です。おや?何か思いつくことはないですか?
「ルルドの奇跡(1858年)」が近いです。

1886 - 1858 = 28

数学の世界の2番目の完全数が出現しました。
このことから基準年から28を引くと何年が出てくるのでしょう?

2014 - 28 = 1986

浅利さんの「ノストラダムスは知っていた」の基準年1986年が出現しました。今までいろいろ調べてきましたが、どうしても1986をみつけることができませんでした。こんな所にありました。「ルルドの奇跡」は浅利さんの数え方は正しいことを証明していました。

この「ルルドの奇跡」は基準年2014年からみると

2014 - 1858 = 156 = 5^0+5^1+5^2+5^3

数に2つの意味を持たせるのは神のお家芸ですね。すごいと感心しました。



[1179] 憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら=ハルマゲドン

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月28日(金)22時52分28秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

現在イスラエルは聖地エルサレムに第3神殿を建てようと虎視眈々と狙っていますね。
ご存知のようにエルサレムはユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖地です。
そこにユダヤ教の神殿を建てたら、他の宗教徒達は黙ってはいられません。
イスラエルに戦線布告ということになります。
特にイスラム教徒が現在過激化していますね。
イスラム難民がヨーロッパに流入し、白人もイスラム教徒にかなりの反感を持つようになっています。
この状態で神殿を建てるということは、爆弾に火をつけるようなものですね。

ということは、やはりマタイ伝の記述「憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら」と黙示録の記述「ハルマゲドン(イスラエル)に戦争のため王たちを召集した時」は十中八九同時に起こると考えて良いでしょう。
その時が携挙の合図ですね。実に解りやすい合図です。



[1178] 再考X月Y日その5(LAST)

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月28日(金)19時30分18秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

今まで考察してきたこと
(1) 2016は悪魔襲来のために天使が用意した。
(2) ファティマと秋田の聖母の101回の涙から今年の10月13日を過ぎると101が有効になる。
(3) ファティマの5月から10月までの13日における出現は11月から4月の13日のUFO襲来を示唆している。

このことからOzが勝手に考えるこれからの未来は

①エルサレムのモスクが崩れる地震

「あなたがたはこれらの物に見とれているが、一つの石も崩されずに他の石の上に残ることのない日が来る。」 (ルカによる福音書 21章 06節)

②エルサレム軍隊に囲まれる(地震の対応から治安の維持のために軍隊が出動するのでしょう。)

「エルサレムが軍隊に囲まれるのを見たら、その滅亡が近づいたことを悟りなさい。」 (ルカによる福音書 21章 20節)

③2017年11月10日(金)合図の号令(①と②と③は順序が変わる可能性あり)
(※この11月10日はこの日まで待っていろと解釈すると次の日も可能性あり。)

「偽メシアや偽預言者が現れて、しるしや不思議な業を行い、できれば、選ばれた人たちを惑わそうとするからである。」(マルコによる福音書 13章 22節)

④2017年11月13日(月)天使軍団UFO襲来→携挙

<高高度核爆発(たぶん携挙が終わった日の夜)>

⑤2017年12月13日(水)悪魔軍団UFO襲来(1回目)
⑥2018年 1月 1日(月)(スーパームーン、日本時間1月2日)
⑦2018年 1月13日(土)悪魔軍団UFO襲来(2回目)
⑧2018年 2月13日(火)悪魔軍団UFO襲来(3回目)
⑨2018年 3月13日(火)悪魔軍団UFO襲来(4回目)
⑩2018年 4月13日(金)悪魔軍団UFO襲来(5回目)→キリスト再臨

 一応書くと12月から4月までの13日には1度も涙が登場しません。これは悪魔にあげた日だからでしょう。唯一のイベント日2月13日はファティマの奇跡のルシアの命日、凶日ということでいいのでしょう。ちなみにフランシスコⅠ世の就任日は3月13日ですから、この人は悪魔側の人です。

 悪魔がXXXX年(2018年)元旦のスーパームーンをキリスト再臨の合図として設定したことを用いて天使は今史の歴史を作ってきたのです。(2018年にしたのは天使)いろいろ調べてきて途中何度も修正を余儀なくされてきました。「この男、いいかげんにしろ!」と言われても返す言葉もありません。戯言と思って読んでいただければ嬉しいです。でも、もう修正・変更できません。2016が今年の12月でなくなってしまうからです。
 この掲示板もインターネット上にあるすべての情報も、もしかしたら高高度核爆発ですべて消えてなくなるのかもしれません。でも緊張は高まっているけれども11月までミサイルが落ちないことがわかっただけでも一安心。今年の夏は最後のバカンスを楽しみましょう!



[1177] ヨハネの黙示録は神の言葉

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月28日(金)15時20分14秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんも時空の変遷を頭に入れて、もう一度ヨハネの黙示録を読んでみませんか。
面白い程理解できますよ。
ヨハネの黙示録は神からキリストを通じてヨハネに伝えられました。
神の言葉ですので、嘘偽りのない絶対的なものなのです。

まずは黙示録の基本理論から書かれています。時空の変遷を考えて読んでいくと。
「四つの生き物」はスフィンクスに代表される形。1999年七の月(8月11日の日食)地球がグランドクロスにかけられた日の意味です。
この日を境に歴史を変更させていったようです。過去に戻り、歴史に影響を与えました。
「彼らは新しい歌を歌って言った」は1999年を起点に歴史を何回も塗り替えた。という意味ですね。

次に7つの封印について・・・
これは消されてしまった歴史についてです。
そのことを知っているのは、歴史を変えてきた者しかわかりません。もう無くなってしまったからです。
→人工衛星を造り、宇宙へ飛び立った一部の人間が地球を支配するため宇宙から最新兵器を使い破壊してしまった。
過去に戻り地球破壊を阻止したが、悪魔が地球を支配してしまったので、義人を携挙し宇宙船で待機していた。
その後天罰が下り、やがて地上天国が回復した。
ということで、一度は地上天国になった。

そして12章以降が今史のことです。
→宇宙戦争があり天使が勝利し、ルシファー・悪魔(エンキ・エンリル)(龍・獣)が地上に追放され、ゾロアスター教を広げ各宗教にも影響を与える。
最終的に悪魔(ルシファー・ネフィリム)が完全管理社会(NWO)を樹立し地球を支配してしまった。そこで神は再び地球に天罰を与えることと決めた。その前に携挙で義人を集めようとしている。
今回起こる天罰は第1から第7の者に書かれている天罰が下ると思われる。
携挙の合図はハルマゲドンに王たちを招集したとき。

と解釈できますね。



[1176] 再考X月Y日番外

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月27日(木)17時36分44秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 最後のその5の前に番外を挿入します。

 今日はどうして数え間違えたのかその原因を探りましょう。
 この掲示板で共通している考え方に浅利さんの著作「ノストラダムスは知っていた」があります。自分もたびたびこの中から引用していますが、この中に1999年が1月14日に対応する記述があります。そしてこの考え方を延長していくと今年2017年は新しい月、2月1日になります。自分は最初1月の中にすべての歴史(キリスト再臨まで)が埋まると思っていたのですが(2016年が1月31日に対応)、途中で変更して2月1日(2017年)が新しい世界(再臨したキリストによる地球統治)と考えました。これが間違いの元だったのです。どうしてか…浅利さんがノストラダムスの予言解読でよく用いている考え「同じ予言なら後者を優先せよ」という考えです。最後はノストラダムスよりも後者の聖母を優先しなければいけなかったのです。キリスト(新約聖書)が75%そしてノストラダムスが24%、そして最後の1%が聖母だと感じました。(%はただ単に西暦年で割り算しました。次回で最後です。)



[1175] ネフィリム達の町=ソドムとゴモラ

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月27日(木)12時24分28秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

神はなぜソドムとゴモラを滅ぼしたのか?そこで神様は残忍だ。なんて思う人も多いかも知れません。
新約聖書においても「ユダの手紙」において「ソドムやゴモラ、またその周辺の町は、この天使たちと同じく、みだらな行いにふけり、不自然な肉の欲の満足を追い求めたので、永遠の火の刑罰を受け、見せしめにされています 」
とありますね。
この場合の天使とは、ルシファー一族のことであり、地球人との混血(ネフィリム)のことです。
ルシファーも堕天使で天から来ましたので、「この天使」と書かれています。
前にも記述しましたが、ルシファーは聖書と正反対のことをわざとします。
聖書では同性愛は禁止していますね。
ソドムとゴモラではその同性愛や異常なセックスにふけっていたのです。
しかもその行為が益々広がっていく傾向にありました。
それで神(本当の天使)はルシファー・ネフィリムの町を滅ぼしました。
近年世界中で同性愛が広がっていますね。
日本のテレビでもやたらホモの人が多く出演しています。

以前私はルシファー(悪魔的未来人)は天使(天使的未来人)よりずっと優勢で現在のところ天使は悪魔に勝てないから今回携挙という形をとると考えていましたが、大きな間違いでした。
聖書にも神や天使はルシファー軍団より遥かに優勢で天(宇宙)は天使に支配されていると書かれています。
結局地球はルシファーの流刑地だったということです。
ですから、携挙は悪と善の人間を選別するためUFOの数も多く、かなり大がかりになると思っています。



[1174] 再考X月Y日その4

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月25日(火)20時06分11秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 今日はファティマと秋田の聖母について考察します。

 まず最初に秋田の聖母の101回の涙を考えましょう。前に書いた涙が多かった3回からこの涙はファティマの奇跡をあわせて考えなさいというメッセージだということを書きました。これは基点を1917年としたとき2017年が101回目、見方を変えれば2017年はファティマの聖母100周年です。現地では100周年を祝う行事が5月13日~10月13日まで計画されているようです。(10月14日のワールドニュースは必見?)2017年10月13日を過ぎると101周年目に入ります。101回の涙の有効期限は2017年10月14日~2018年5月12日と考えた方がいいかもしれません。(102回目はありません!)でもこの秋田の聖母の涙の真実の意味は2018年を迎える人間に向かって流す涙だと感じました。前にあげた2014年5月13日基準で2018年1月4日が1333日目になるからです。

涙開始日 1月4日 1333日目(1333=36^0+36^1+36^2):対象日2018年1月4日

 そして大事なことがもう1つファティマの奇跡にあります。2014年5月13日を起点とするために奇跡の回数を7回にする必要があった。そしてその余分の1回を8月19日に設定したことが重要なんです。8月19日のMMDDは819です。

819=9^1+9^2+9^3

と表すことができます。この形で表すことができるMMDDの日は後1日あります。それが1110の11月10日です。

1110=10^1+10^2+10^3

 だからこの1回だけ多く出現することのできる(7回出現しなければいけないので…)8月19日が合図の号令の日(11月10日)を表す日を暗示していたのです。

 ようするに10月13日を過ぎないと101回の涙は有効にはならない、そして102回目の涙はないということです。昨年書いた一言、ファティマの奇跡を逆読みすると11月から4月がない。このことから携挙の日は11月13日です。そしてキリスト再臨は4月13日(金曜日)です。(次回は最後です。)



[1173] タブー中のタブー=ネフィリム

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月25日(火)12時30分19秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

世界はイルミナティ13血族により支配されています。
この血族は聖書にも書かれているように、ルシファーと人間との混血です。
長年の間に血は薄まりましたが、彼らはこのルシファーの血縁を大事にしてきました。
同族同士しか婚姻しません。
そこで思い浮かぶのは日本の天皇ですね。

ギリシャ神話の神々は背が高く立派な体つきをしていますね。
そしてその姿を鼓舞していました。
ギリシャ彫刻は現代でも真似できないほど精緻でコンピューターや3Dプリンターを使わないとできません。
ではその技術はどこから来たのか?
ずばりルシファー(悪魔的未来人)から供与されました。
ギリシャ神話の神々こそネフィリム(ルシファーとの混血児)です。
同じことが、秦の始皇帝の兵馬俑についても言えます。
秦の始皇帝の血を引き継いでいるのが、日本の天皇というわけです。
ネフィリムの血縁を一番厳格に守っているのが天皇なので、イルミナティの中でも最高位となるのでしょう。
事実エリザベス女王の即位60周年記念においても天皇がローマ教皇より上の最高位にもてなされています。
このように聖書にはすべての真実が書かれていると解りますね。



[1172] 再考X月Y日その3

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月25日(火)05時25分56秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 基準日を1917年に2014年5月13日と定めたとき、これより後(1917年より後)にある奇跡および天使の活動はこのカレンダーで美しくあてはまらければなりません。(自分が天使の立場だったらそうします。神には適当という言葉は無いと思っているので…)では1つ1つ検証しましょう。
 自分は前回の2つで十分に満足したのですが、「そんなの偶然だろ?」という人のために調べてみました。

 (1)秋田の聖母の3回の出現

1回目 7月6日 55日目(55は11番目の三角数):対象日2014年7月6日
2回目 8月3日 813日後(813=28^0+28^1+28^2):対象日2016年8月3日
3回目10月3日 153日後(153は17番目の三角数):対象日2014年10月13日

(日目は基準日を1日目としたときで、日後は基準日を0日とします。秋田の3回目の日はファティマの最後と同じです。)

 (2)秋田の聖母の涙

涙開始日 1月4日 1333日目(1333=36^0+36^1+36^2):対象日2018年1月4日
                              601日後(601=24^0+24^1+24^2) :対象日2016年1月4日

涙終了日 9月15日 125日後(125=5^3):対象日2014年9月15日

 (3)天使の活動の委託者

笹川カツ子 誕生日 5月28日 16日目(16=2^4=4^4):対象日2014年5月28日
                              381日目(381=19^0+19^1+19^2):対象日2015年5月28日
                             1111日後(1111=10^0+10^1+10^2+10^3):対象日2017年5月28日

浅利幸彦 誕生日 9月30日 871日後(871=29^0+29^1+29^2):対象日2016年9月30日
(浅利さんの対象日はちょうど還暦ですね。(^^; )

 (4)20世紀~21世紀の主な事件もいろいろ調べてみました。主なものだけ…

米国同時多発テロ(2001年)    9月11日 121日後(121=11^2):対象日2014年9月11日
東日本大震災(2011年)      3月11日 302日後(302=9^2+10^2+11^2):対象日2015年3月11日

 もっとたくさん調べたんだけどこんなところでいいでしょう。否定的な感覚でも調べてみました。どれくらいの日が3年半のカレンダーで美しく表すことができるのか…、約7割でした。ちょっと多いと思いました。でも秋田の101回の涙の日を5月13日基準で調べたら1月1日基準よりもたくさんの日が美しく対応しました。

 どうでしょうか、ちなみにファティマの奇跡は13日の出現と決めて演出したのですから最初(当然1日目)と最後(秋田の聖母3回目と同じ)がカレンダーの中にあれば十分です。(対象となる日はまだありましたけど…。)

(この再考X月Y日シリーズは5回を予定しています。次回は携挙の日の考察です。)



[1171] なぜ日本が中心なのか?

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月24日(月)22時36分6秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ここに来て日本が世界の中心になってきていますね。
日本政府はマイナンバー制、特定秘密保護法、憲法改正など、NWOへ向け着実に動いています。
次のオリンピックは東京ですし、ビル・ゲイツやロスチャイルドも日本に移住するようです。
やがて世界政府の中心も日本に置かれるのではないでしょうか。

なぜここに来て日本が中心なのか?
元々ノアから以降モーゼ、ヤコブと続く血脈のヘブライ人はセム系(アジア人)です。
だからキリストもアジア人。現在のキリストの姿は白人なのかおかしいと思いませんか?
そして、ヘブライ人の殆どは長い年月をかけ、日本に移住しました。
現に遺伝子から見ても日本人の約半分近くはヘブライ人の遺伝子を持っています。
旧約聖書ではこのヘブライ人が選民であり、神から祝福を受けていますね。
そこでルシファーはこの日本民族(ヤマト民族=ヤハウェの民)を徹底的に悪魔思想化する手段をとってきました。
その手段とは天皇を頂点とする支配構造で古代から現在に至るまで続いています。
また、思想的には神社仏閣をそこら中に建て神道、仏教を普及させてきました。
イルミナティ13血族とは、ルシファー一族との混血(ネフィリム)ですが、私は天皇もそれに属していると思っています。

宗教思想の多くは突然現れた文明であるシュメールが起源です。
シュメール(ゾロアスター拝火教)は聖書にある通り、ルシファーが起こしました。
そして、悪魔教の特徴は文字(聖典)で残さないという所です。
仏教もしかりで、ブッダは文字に残しませんでした。後の者が好き勝手に作ったものが仏教となっています。
ミトラ教、ドルイド教もしかり。悪魔教ですね。

悪魔は聖書と全く反対のことをします。
だから、神に祝福されたヤマト民族である日本人を悪魔化させ、日本を悪魔の巣窟にし、世界の中心にしたいのでしょう。




[1170] 再考X月Y日その2

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月24日(月)04時05分23秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 どこで数え間違いをしていたかというと、今まで2014年1月1日を基準日としてきましたが、これが間違っていました。基準日は2014年5月13日です。証拠を1つ1つあげていきましょう。(かなり復習を含みます。)
 まず5月13日はファティマの奇跡(1917年)の1回目の日です。ファティマの奇跡は7回の出現です。5月から10月までの13日が6回と8月19日の計7回です。今まで自分は13日の方に目がいっていて、6回の13日の出現が2013年を表している、そしてこの年を基準として数えてきました。でも途中で修正して2013年を終了してから数えなければいけないとしましたが、これは素直に出現の回数7に注目すればよかったのです。2013の各位の和は6、しかし出現は7回、だから各位の和が7の2014年が基準の年だよということです。見方を変えれば13日の6回の出現とあわせて2013年が終了した後の各位の和が7になる年(2014年)と考えてもいいでしょう。
(少しだけ言い訳すると2013と2014では2013の方が数学的性質があったのでこちらの数に目を奪われてしまいました。)

 でもこれだけでは5月13日が基準とはちょっと弱いです。天使はさらなるイベントを用意しました。それは…
 UFOの公認日の1947年6月24日です。どうして天使がこの日に設定したのだろうか…という自分の疑問を前に書きました。この日は5月13日を起点とすると43日目にあたります。

43=6^0+6^1+6^2

 まだこれだけでは弱いですね、さらなるもう1つのイベントは同じ年にありました。それは7月8日の「ロズウェル事件」です。7月8日は5月13日を起点とすると57日目になります。

57=7^0+7^1+7^2

 この2つが「ファティマの奇跡」と密接な関係を持っていたのです。
 だから基準日は5月13日です。ここから42か月(3年半)を数えなければいけなかったのです。だから現在7月はまだ38か月目です。13日が過ぎたから39か月目に入ったところです。

 ようするに「ファティマの奇跡」「UFO公認日」「ロズウェル事件」の3つを考えると数えるべき基準日の2014年5月13日がわかるような仕組みになっていたのです。これだけでは基準日を設定するには弱いですか?まだ次なる証拠があるのですが次回の項目と重なるので今日はここまでとします。



[1169] 携挙の日はいつか?

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月24日(月)00時05分49秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

携挙の日はいつか、最重要テーマですね。
浅利先生の説に水を差すようで、申し訳ないのですが、私はまだもう少し先ではないかと思っています。
聖書の記述では、「憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら――読者は悟れ――」
(マタイ伝24)
にある通り第3神殿が建った時がその時ではないかと思っています。
これはニュースを見ていれば誰にでも解りますね。
既に第3神殿の部品は完成していて、組み立てるだけとなっているようです。
その気になれば1日で建つでしょう。
あとは黙示録にあるように、ハルマゲドン(イスラエル)に戦争のため王たちを召集した時。
或はマタイ伝の記述と黙示録のことが同時に起こるのかもしれません。
いずれにしてもまだ少し先のような気がします。

携挙の方法はやはりUFOが南北1列に並び、1日で携挙完了となるのではないでしょうか。
聖書では、天の制空権は天使側が持っているようなので、かなりの数のUFOで携挙すると思います。
母船は黙示録にあるように、日本列島がすっぽり入るくらいの立方体UFO。
これは近年太陽近くで確認されています。

そして、以前解読したクロップサークルの暗号ですが、どうしても244206という数字が気になります。
取りようによっては2020年4月24日午前6時というようにも読めます。
ただ、その時は天使も解らない流動的とありますので、妨害が入り変更されるかもしれません。



[1168] 十字架や聖母マリアを拝まないでください。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月23日(日)22時11分39秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

カトリックやプロテスタントの教会で十字架や聖母マリア像を拝んでいますね。
しかし、考えてみてください。キリストは張り付けの姿をさらしものにした像を見られたいと思っているでしょうか?
張り付けになった姿を拝むのは、悪魔崇拝していることになります。
十字架を拝むようになったのは、イエスの死後数百年経った後からです。
また、キリストは唯一神が人間の形となって現れた姿です。
マリアは母親ですが、神ではありません。
だから聖母マリアを拝むのはすり替えです。キリストを軽視するためです。
このように悪魔思想が聖書で禁じている偶像崇拝をさせるようになりました。
知らず知らずのうちに私たちは悪魔崇拝をさせられていることになります。



[1167] X月Y日再考その1

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月22日(土)05時52分17秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 まず結論から言うと現在は39か月目です。どこからこの数字が出てきたのか間違いを訂正しながら証拠となる事柄をあげていきましょう。

 一つ目は2016です。この数は確かに「神の数」です。だからこそ今までキリストの再臨を祝う数と考えてきましたが、キリストの再臨を祝うのはスーパームーンです。言い換えればこの2016は悪魔軍団を祝う数なのです。これは独立して活動している2つの団体、天使と悪魔、天使が悪魔のためにしょうがなく準備して与えた数なのです。この独立して活動する2つの団体が重要な意味を持ちます。なぜか、天使も悪魔も人類からみれば両方とも神なのですから…。神が来るのに適当な数ではこれは相手(悪魔)の方が怒るでしょ。キリストの再臨のために、おまえたち(悪魔)を祝う数として2016を用意してやったぞ!こういう事です。この数2016の有効期限は2017年のクリスマス(一応名目上のキリストの誕生日)前日まで有効です。ようするに悪魔軍団のUFO襲来は今年です。(一応書いておくけど2016に勝つことができるこれより大きな数は8128(完全数)です。今のOzにはこれ以外の数はみつけられません。一応10000までは調べたよ。)

496=2^4×(2^5-1)
2016=2^5×(2^6-1)
8128=2^6×(2^7-1)

完全数を表す式は 2^{n-1}×(2^n-1) です。でもすべてのnで完全数になるわけではありません。2016は完全数の式で表すことができるけれども完全数にはなれなかった数です。でもこの数自身はかなりの美しい数学の性質を持ちます。

余談ですが今年米国は建国241年(2017-1776=241)です。

241=15^0+15^1+15^2

偶然か、天使の活動か…。自分は後者だと思っていますがこの判断は各自に任せます。
書きついでにもう一つの大国ロシアは2017年(天使基準:クリスマス前)でどうなっているのか…

1991年12月25日(ソ連崩壊によりソビエト連邦の継承国として独立)→25年(25=5^2)
1917年3月16日(二月革命により成立したロシア臨時政府)→100年(100=1^3+2^3+3^3+4^3)
1917年11月7日(十月革命により成立したロシア・ソビエト連邦社会主義共和国)→11月7日で100年になります。この年はファティマと同じですね。

 2016を悪魔に与えたとしたら携挙は悪魔軍団の進入の前ですから当然限度は今年となります。では天使も同じ暦でしょうか、2016は悪魔にあげたけれども天使は別基準で暦を数えていました。この基準日を間違えていたのです。



[1166] 北朝鮮とは?

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月21日(金)23時56分52秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

お久しぶりです。
北朝鮮のミサイルが話題になってますが、もともと北朝鮮とは戦後満州に残った関東軍(日本人)が作った国なんです。
金正日は日本人ですし、金正恩も横田めぐみさんの息子で、日本人です。
安倍総理がやばくなったら、応援にミサイルを飛ばす。
そういうことなんです。
すべて天皇家の親戚縁者で北朝鮮も日本も動かされているということですね。
日本の天皇がイルミナティのトップです。
今後日本を中心にNWOを完成しようとしていますね。
ゾロアスター教がルシファー由来なので、神道も仏教も悪魔由来。
神社や寺がもっとも多い国は他にはありません。日本は悪魔崇拝の国。悪魔に占領された国ですね。
カトリックもプロテスタントも聖母マリア像や十字架を拝むとういう聖書に反したことをしています。(偶像崇拝)
キリストは十字架にかけられる時、母であるマリアのことを「女の方」と呼びました。
母マリアがカトリックに利用されることを解っていたので、そのようにわざと呼びました。
ですから、聖母預言も悪魔由来と考えて良いかもしれません。
要するに、聖書だけを信じなさいということですね。



[1165] X月Y日再考その0

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月10日(月)06時15分22秒 premium221-211.across.or.jp  通報   返信・引用

 8月まで待ってもいいのですが…別にじらす理由もないし…7月に携挙があればそれはそれでいいし…

 7月4日の米国合衆国独立記念日に北朝鮮がミサイルを打ち上げた、ここまでは予想通り。どうしてかというと中国が各国首脳を集めて一帯一路の大イベントを行った日に北朝鮮がミサイルを打ち上げたからです。この国(北朝鮮)の指導者は自己顕示欲が相当強いみたい。あんなに小さな国の指導者でありながら世界のトップと肩を並べないと気が済まないようです。だから7月4日の独立記念日に米国に対抗してミサイルを打ち上げた。で米国が起こって逆ミサイル…という筋書きを思い描いていたのですが…今回はトランプさん我慢強かった。まだ我慢できるレベルだった。この日の五か月後に満月があった。だから五か月後がX月Y日の可能性のがあったと思った。でもこれが間違いに気づかされた序章だったのです。

 数え間違いに気づかされた事実は12月4日の満月から次の満月はいつなのかな?と思って調べたことです。次は2018年1月1日(世界時)のスーパームーンだった。(日本では時差の関係から1月2日がスーパームーンです。)数よりも強いものが天体の運行です。2018年を月が祝っている…、この事に気づきました。ということはこの時点ではまだキリストの再臨はまだ成し遂げていないことになります。(1月1日が満月になるのはそう珍しいことではなさそうです。近年には2010年がそうでした。でもスーパームーンが1月1日になるのは…調べたのですがどれくらい珍しいのかはわかりませんでした。1990年~2050年では唯一でした。)

 でもこの序章からかなりのことが融解してわかってきました。1つ1つあげながら検証していきましょう。
(原稿はできているので記事が更新されたら新記事を書き込みます。)



[1164] X月Y日再考プロローグ

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月 3日(月)17時53分19秒 premium221-211.across.or.jp  通報   返信・引用

Oz'です。
タイトルにある通りです。浅利さんも自分も数え間違いをしているような気がしました。
(今日もしかしたらその証拠となる事柄をみつけてしまいました。)
X-5月が7月である可能性はまだ残っていますので、気がついた証拠および修正の考察は来月、まだ地球上で生きていたらここに書きます。



[1163] Y日その2

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月 2日(日)05時44分2秒 premium221-211.across.or.jp  通報   返信・引用

気になった情報を…

7月4日は米国合衆国の独立記念日
12月4日は今年最大の満月(残念ながらスーパームーンとは言わないようです。)


レンタル掲示板
1060件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.