真時空構造解明

★2016年4月(4月24日未明が有力)に聖書・ノストラダムス預言における空中掲挙(携挙)<ラプチャー>が行われる可能性があります! なお、このページは「真時空構造解明」の掲示板です。 詳しくは http://www.geocities.jp/kkokrjp/ をご覧ください。



カテゴリ:[ 趣味 ]


1036件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。


[1188] 十字架は悪魔の印

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 9月18日(月)16時28分26秒 182-165-174-221f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

以前偶像崇拝はしないで下さい。と言いましたが、十字架は悪魔の印であることが解りましたので、再度投稿します。
古代から日本の皇族の印として菊花紋がありますが、同時に世界的に広がっているものに十字模様があります。
菊花紋と十字模様は日本の皇族(御門)の印であるようです。
現在においては赤十字は皇族の支配です。
日本の皇族がネフィリムであることは以前投稿しましたね。
ということは十字架は悪魔の印ということになります。
すなわち、十字架に張り付けられたイエスとは酷い侮辱であり、悪魔がイエスに勝利した証となります。
また、実際イエスが張り付けにされた当時の処刑方法は1本の柱もしくはT字の柱に張り付けるのが普通だったようです。
なのに、わざと十字架に張り付けた偶像を作った意図を解って下さい。

聖母マリアの偶像崇拝はイエスの軽視。十字架に張り付けられたイエスは、悪魔の勝利を誇示している。
ですから偶像崇拝はせず、聖書(ことば)だけを信じましょう。




[1187] 携挙の合図は時ではなく、現象であった。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 8月28日(月)21時56分33秒 101-143-148-51f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

歴史は未来からの干渉により、刻刻と変化していきます。
ネフィリム達は悪魔を迎えるため、世界政府樹立をたくらみ、その方向に進んできていますね。
しかし、そのことを暴露する情報が近年ネット等で明らかになってきています。
天使と悪魔の争いがずっと継続されている証拠とも言えますね。
ですから、携挙の時も流動的にならざるをえません。
聖書には「その時は天使もわからない」と書かれています。
そこで、携挙の合図はマタイ伝の記述「憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら」と黙示録の記述「ハルマゲドン(イスラエル)に戦争のため王たちを召集した時」という現象を合図としたと考えられます。



[1186] 再考X月Y日その4-3

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 8月20日(日)13時56分20秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

キリストの再臨が2018年とわかると聖書の隠されていた数の意味がわかります。前回書いた詩編もそうですが今回は「ルカによる福音書」のイエス・キリストが宣教を始めた年が書かれた部分を取り上げます。これは4つの福音書の中で「ルカによる福音書」しか書かれていません。

「イエスが宣教を始められたときはおよそ三十歳であった。イエスはヨセフの子と思われていた。ヨセフはエリの子、それからさかのぼると、」(ルカによる福音書 3章 23節)

確か前回の考察ではここから活動期間約3年半ということで昇天した年齢が33歳で33が1から6までの約数の和の総計ということだったと思います。これはこれでいいのですが、ここからが新たな考察です。

33には完全数496の素因数の和(496=2^4×31→2+31=33)という性質もありますが…ちなみに496の次の完全数8128の素因数の和(8128=2^6×127→2+127=129)はルルドとファティマと秋田の聖母(涙含む)の出現の回数129になります。でも大切なのは昇天した年齢ではなく宣教を開始した年齢です。なぜかというと悪魔キリストが2018年から悪魔崇拝の宣教(詳しくは「悪魔的未来人「サタン」の超逆襲!」を参照)を始めるからです。この宣教を始められたときの「およそ30歳」にはどんな意味があるのか…30は近くにある完全数28を用いて、

28 + 2 = 30

と表すことができます。そして完全数にはなれなかった数ですが完全数を作る式からできる2016から

2016 + 2 = 2018

と天使キリストが宣教を始めた年(30)と悪魔キリストが宣教を開始する年(2018)が同じ事がわかります。

(キリスト宣教年)=2{n-1}×(2^n-1)+2     (n=3:天使、n=6:悪魔)

でもこの30にはもう一つの意味を自分は感じました。再臨するキリストが乗ったUFOが2016年後に来ることから

2016 - 30 = 1986

と「ノストラダムスは知っていた」の数えるべき基準年が登場するからです。1つの数だけでもその隠された知恵に驚きます。さらにイエス・キリストが生まれたのは紀元前4年が通説です。よってこの30から4を引くと西暦26年から宣教を開始したと考える事ができます。もうお気づきですか?

28 - 2 = 26
2016 - 2 = 2014

天使の基準年の2014年を導き出すことも可能です。

(一応今回のシリーズはこれで終わりです。項目の並びが不規則になりましたがコピー、ペーストして順に並び替えた文書を作って読んで下さい。) (^^)/



[1185] 再考X月Y日その1-2

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 8月16日(水)17時36分14秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

(今日の文は前にも書いたけどもう一度復習もかねて2016がどうして神の数なのかのもう一つの証拠を…)

数学における完全数の性質として奇数の立方和で表せる数という性質があります。(6は除く)では奇数の立方和で表せる数にはどんな数があるのでしょう。

① 1^3 = 1
② 1^3+3^3 = 28 (完全数)
③ 1^3+3^3+5^3 = 120 (120は約数の和が3倍になるので3倍完全数または倍積完全数といいます。)
④ 1^3+3^3+5^3+7^3 = 496 (完全数)
⑤ 1^3+3^3+5^3+7^3+9^3 = 1225

次に完全数を作る2^{n-1}×(2^n-1)からできる数はどんな数なのでしょう。

① 2^0×(2^1-1) = 1×1 = 1
② 2^1×(2^2-1) = 2×3 = 6 (完全数)
③ 2^2×(2^3-1) = 4×7 = 28 (完全数)
④ 2^3×(2^4-1) = 8×15 = 120
⑤ 2^4×(2^5-1) = 16×31 = 496 (完全数)
⑥ 2^5×(2^6-1) = 32×63 = 2016

上の数を見るともう皆さん気がつきますよね。2016と1225が対応できるということを。1225はもちろんクリスマスのMMDDです。2016年後に悪魔キリストが乗っているUFOが来ることを数が証明しています。

○再考X月Y日エピローグその2

(書きついでに…)

今のOzにはなぜか「'」(ダッシュ)が付いています。なぜついたかは秘密…。(^^;
これをOzdashと考えると
15+26+4+1+19+8 = 73 = 8^0+8^1+8^2
脳天気なOzは感動しました。(^^;



[1184] 再考X月Y日その4-2

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 8月 7日(月)17時01分57秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

基準年が2014年とはっきりわかると色々なことが融解しわかってきます。
昔書きましたが、聖書の詩編における96編と98編に「主は来られる」という記述があります。(この言葉はこの2つだけ)今思うと、とんちんかんな解釈でしたがこれもようやく理解できました。

「主を迎えて。主は来られる、地を裁くために来られる。主は世界を正しく裁き/真実をもって諸国の民を裁かれる。」 (詩編 96編13節)

「主を迎えて。主は来られる、地を裁くために。主は世界を正しく裁き/諸国の民を公平に裁かれる。」(詩編 98編9節)

基準年:西暦2014年
悪魔UFO襲来:2016年後
キリスト再臨:西暦2018年

この3つのことがこの詩編にぴったり当てはめることができます。
ようするに2014年から数えている天使暦を96、悪魔UFO襲来の2016年後は98、そしてキリスト再臨は100と綺麗に当てはまります。(98編の節にもヒントがあります、2016の各位の和は9です。)
証拠として2016を対応させる98にも美しい数の性質があります。

98 = 1^4 + 2^4 + 3^4
100 = 10^2 = 1^3 + 2^3 + 3^3 + 4^3

でもこのことからわかることは2014年からの3年半の間にこの世の不幸な未来に気がつかない人達はそのまま2018年を迎えてしまうということです。2016(2017年12月)まで数えてしまう人達は「豚」ということなんでしょう。



[1183] 文明は日本から始まった。part2

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 8月 5日(土)21時39分57秒 101-143-154-23f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

太古から日本には文明があり、縄文人は宇宙船で他の惑星まで到達していたと、竹内文書には書かれているみたいですね。
縄文人は古モンゴロイドで古い遺伝子をもっています。
この縄文人が皇族に率いられ世界中に広がり、世界各地で文明を起こしました。
ネイティブアメリカンやエスキモー、マヤ、インカの人々も縄文人と非常に近い遺伝子を持っています。
古代エジプトでもアジア人(縄文人)の彫像が多く残っています。

ということは、日本(縄文人)→古代エジプト→ヘブライ人→日本と、日本に来たヘブライ人も元々は縄文人ということになりますね。
神から祝福されたのはヘブライ人なので、日本人(ヤマト民族)ヤハウェの民も祝福を受けていることになります。

勿論縄文人は世界各地に広がりましたので、遺伝子的にはネイティブアメリカンやエスキモー、マヤ、インカ、パレスチナ人、チベット人、客家人、日本人などに繋がりますが、神の祝福を受けたのはヘブライ人ということです。
そして、ヘブライ人の多くは日本に帰ってきたということですね。

しかし、何度も言いますがこの縄文人(日本人)の統率者である皇族がネフィリムであり、悪魔崇拝者であるということです。
非常に複雑ですね。



[1182] 再考X月Y日エピローグ

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 8月 5日(土)20時12分12秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 今日は軽い話題を…

 自分の最終考察は自分でも気に入っていて、よくここまで考えたと思い、何か自分に対する天使のご褒美がないかもう一度考えました。(天使は未来を知っているのでこの掲示板の内容も知った上で今史を変えている。)

天使の活動の委託者の2名

Sasagawa Katsuko
Asari yukihiko をAを1にBを2に対応させて数で表すと

Sasagawa → 19+1+19+1+7+1+23+1 = 72
Katsuko → 11+1+20+19+21+11+15 = 98

Asari → 1+19+1+18+9 = 48
Yukihiko → 25+21+11+9+8+9+11+15 = 109

となり合計は 笹川さんが72 + 98 = 170、浅利さんが48 + 109 = 157 で、浅利さんの157が

157 = 12^0+12^1+12^2

このことは前にも書きました。
この2人の名前を見比べたら最後がOです。

Asari Yukihiko → Oz

としりとりになっている事は前にも書きましたが…このときの考察では
21世紀(21はU)→Uminosuna → Asari yukihiko → Oz でした。

ここまでだったかな、でここからが新たな考察です。
この3人の合計は325で25番目の三角数です。(1~25までを加えると325になるという意味)

また、ここでしりとりを構成している浅利さんと自分のOを重ねるとz(26)が残ります。これに157を加えると…

157 + 26 = 183 = 13^0+13^1+13^2

zを加えることで 12^0+12^1+12^2 → 13^0+13^1+13^2 なりました。(^^)v

そして笹川さんも最後がOです。

170 + 26 = 196 = 14^2

少し嬉しかったです。偶然でもいいんです。美しい式で表せる数が出現したから。(^.^)



[1181] 文明は日本から始まった。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 8月 5日(土)18時46分16秒 101-143-154-23f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

日本の神道は悪魔教だと言いました。
どうしてそうなのか、解らない方も多いと思います。
まず聖書の悪魔に代表される姿はエンキとエンリルで、ユニコーンと獅子の姿。
神社の狛犬ですね。古い神社では片方の獅子に角が生えていますが、ユニコーン(エンキ)を表しています。
また、天皇の菊花紋章は世界中の古代遺跡(エジプト、シュメール、イスラエルなど)で発見れています。
日本の古代文字も世界の古代遺跡で多数発見されています。
天皇の菊花紋章16花弁は古代の16皇族を表し、世界に散っていき世界各地で文明を作っていた証拠です。
そしてそれらの古代文明のあちこちで生贄や飲血の儀式がありましたね。

ですから、日本は悪魔の総本山。皇族はネフィリム(ルシファーと人間の混血)ということになります。
ルシファーとしては神に祝福された日本民族がよほど憎らしいんでしょう。



[1180] 再考X月Y日その4-1

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月31日(月)19時57分31秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

補足を追加します。今日気がつきました。

基準年と基準日がわかるとそれを元にいろいろなことがわかってきます。2014の性質で特記すべき事は3つの素数の積で表される楔数(くさびすう)という数があります。でこの楔数が3連続で並ぶ中央の数です。(4連続はない、4の倍数を含むため2^2の因数を持ってしまうため。)

2013 = 3×11×61
2014 = 2×19×53
2015 = 5×13×31

楔数が3連続で並ぶことは珍しく中央の数で表すと1310, 1886, 2014…となって2014は3番目です。1つ前のこの性質を持つ数は1886です。おや?何か思いつくことはないですか?
「ルルドの奇跡(1858年)」が近いです。

1886 - 1858 = 28

数学の世界の2番目の完全数が出現しました。
このことから基準年から28を引くと何年が出てくるのでしょう?

2014 - 28 = 1986

浅利さんの「ノストラダムスは知っていた」の基準年1986年が出現しました。今までいろいろ調べてきましたが、どうしても1986をみつけることができませんでした。こんな所にありました。「ルルドの奇跡」は浅利さんの数え方は正しいことを証明していました。

この「ルルドの奇跡」は基準年2014年からみると

2014 - 1858 = 156 = 5^0+5^1+5^2+5^3

数に2つの意味を持たせるのは神のお家芸ですね。すごいと感心しました。



[1179] 憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら=ハルマゲドン

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月28日(金)22時52分28秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

現在イスラエルは聖地エルサレムに第3神殿を建てようと虎視眈々と狙っていますね。
ご存知のようにエルサレムはユダヤ教・キリスト教・イスラム教の聖地です。
そこにユダヤ教の神殿を建てたら、他の宗教徒達は黙ってはいられません。
イスラエルに戦線布告ということになります。
特にイスラム教徒が現在過激化していますね。
イスラム難民がヨーロッパに流入し、白人もイスラム教徒にかなりの反感を持つようになっています。
この状態で神殿を建てるということは、爆弾に火をつけるようなものですね。

ということは、やはりマタイ伝の記述「憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら」と黙示録の記述「ハルマゲドン(イスラエル)に戦争のため王たちを召集した時」は十中八九同時に起こると考えて良いでしょう。
その時が携挙の合図ですね。実に解りやすい合図です。



[1178] 再考X月Y日その5(LAST)

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月28日(金)19時30分18秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

今まで考察してきたこと
(1) 2016は悪魔襲来のために天使が用意した。
(2) ファティマと秋田の聖母の101回の涙から今年の10月13日を過ぎると101が有効になる。
(3) ファティマの5月から10月までの13日における出現は11月から4月の13日のUFO襲来を示唆している。

このことからOzが勝手に考えるこれからの未来は

①エルサレムのモスクが崩れる地震

「あなたがたはこれらの物に見とれているが、一つの石も崩されずに他の石の上に残ることのない日が来る。」 (ルカによる福音書 21章 06節)

②エルサレム軍隊に囲まれる(地震の対応から治安の維持のために軍隊が出動するのでしょう。)

「エルサレムが軍隊に囲まれるのを見たら、その滅亡が近づいたことを悟りなさい。」 (ルカによる福音書 21章 20節)

③2017年11月10日(金)合図の号令(①と②と③は順序が変わる可能性あり)
(※この11月10日はこの日まで待っていろと解釈すると次の日も可能性あり。)

「偽メシアや偽預言者が現れて、しるしや不思議な業を行い、できれば、選ばれた人たちを惑わそうとするからである。」(マルコによる福音書 13章 22節)

④2017年11月13日(月)天使軍団UFO襲来→携挙

<高高度核爆発(たぶん携挙が終わった日の夜)>

⑤2017年12月13日(水)悪魔軍団UFO襲来(1回目)
⑥2018年 1月 1日(月)(スーパームーン、日本時間1月2日)
⑦2018年 1月13日(土)悪魔軍団UFO襲来(2回目)
⑧2018年 2月13日(火)悪魔軍団UFO襲来(3回目)
⑨2018年 3月13日(火)悪魔軍団UFO襲来(4回目)
⑩2018年 4月13日(金)悪魔軍団UFO襲来(5回目)→キリスト再臨

 一応書くと12月から4月までの13日には1度も涙が登場しません。これは悪魔にあげた日だからでしょう。唯一のイベント日2月13日はファティマの奇跡のルシアの命日、凶日ということでいいのでしょう。ちなみにフランシスコⅠ世の就任日は3月13日ですから、この人は悪魔側の人です。

 悪魔がXXXX年(2018年)元旦のスーパームーンをキリスト再臨の合図として設定したことを用いて天使は今史の歴史を作ってきたのです。(2018年にしたのは天使)いろいろ調べてきて途中何度も修正を余儀なくされてきました。「この男、いいかげんにしろ!」と言われても返す言葉もありません。戯言と思って読んでいただければ嬉しいです。でも、もう修正・変更できません。2016が今年の12月でなくなってしまうからです。
 この掲示板もインターネット上にあるすべての情報も、もしかしたら高高度核爆発ですべて消えてなくなるのかもしれません。でも緊張は高まっているけれども11月までミサイルが落ちないことがわかっただけでも一安心。今年の夏は最後のバカンスを楽しみましょう!



[1177] ヨハネの黙示録は神の言葉

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月28日(金)15時20分14秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

皆さんも時空の変遷を頭に入れて、もう一度ヨハネの黙示録を読んでみませんか。
面白い程理解できますよ。
ヨハネの黙示録は神からキリストを通じてヨハネに伝えられました。
神の言葉ですので、嘘偽りのない絶対的なものなのです。

まずは黙示録の基本理論から書かれています。時空の変遷を考えて読んでいくと。
「四つの生き物」はスフィンクスに代表される形。1999年七の月(8月11日の日食)地球がグランドクロスにかけられた日の意味です。
この日を境に歴史を変更させていったようです。過去に戻り、歴史に影響を与えました。
「彼らは新しい歌を歌って言った」は1999年を起点に歴史を何回も塗り替えた。という意味ですね。

次に7つの封印について・・・
これは消されてしまった歴史についてです。
そのことを知っているのは、歴史を変えてきた者しかわかりません。もう無くなってしまったからです。
→人工衛星を造り、宇宙へ飛び立った一部の人間が地球を支配するため宇宙から最新兵器を使い破壊してしまった。
過去に戻り地球破壊を阻止したが、悪魔が地球を支配してしまったので、義人を携挙し宇宙船で待機していた。
その後天罰が下り、やがて地上天国が回復した。
ということで、一度は地上天国になった。

そして12章以降が今史のことです。
→宇宙戦争があり天使が勝利し、ルシファー・悪魔(エンキ・エンリル)(龍・獣)が地上に追放され、ゾロアスター教を広げ各宗教にも影響を与える。
最終的に悪魔(ルシファー・ネフィリム)が完全管理社会(NWO)を樹立し地球を支配してしまった。そこで神は再び地球に天罰を与えることと決めた。その前に携挙で義人を集めようとしている。
今回起こる天罰は第1から第7の者に書かれている天罰が下ると思われる。
携挙の合図はハルマゲドンに王たちを招集したとき。

と解釈できますね。



[1176] 再考X月Y日番外

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月27日(木)17時36分44秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 最後のその5の前に番外を挿入します。

 今日はどうして数え間違えたのかその原因を探りましょう。
 この掲示板で共通している考え方に浅利さんの著作「ノストラダムスは知っていた」があります。自分もたびたびこの中から引用していますが、この中に1999年が1月14日に対応する記述があります。そしてこの考え方を延長していくと今年2017年は新しい月、2月1日になります。自分は最初1月の中にすべての歴史(キリスト再臨まで)が埋まると思っていたのですが(2016年が1月31日に対応)、途中で変更して2月1日(2017年)が新しい世界(再臨したキリストによる地球統治)と考えました。これが間違いの元だったのです。どうしてか…浅利さんがノストラダムスの予言解読でよく用いている考え「同じ予言なら後者を優先せよ」という考えです。最後はノストラダムスよりも後者の聖母を優先しなければいけなかったのです。キリスト(新約聖書)が75%そしてノストラダムスが24%、そして最後の1%が聖母だと感じました。(%はただ単に西暦年で割り算しました。次回で最後です。)



[1175] ネフィリム達の町=ソドムとゴモラ

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月27日(木)12時24分28秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

神はなぜソドムとゴモラを滅ぼしたのか?そこで神様は残忍だ。なんて思う人も多いかも知れません。
新約聖書においても「ユダの手紙」において「ソドムやゴモラ、またその周辺の町は、この天使たちと同じく、みだらな行いにふけり、不自然な肉の欲の満足を追い求めたので、永遠の火の刑罰を受け、見せしめにされています 」
とありますね。
この場合の天使とは、ルシファー一族のことであり、地球人との混血(ネフィリム)のことです。
ルシファーも堕天使で天から来ましたので、「この天使」と書かれています。
前にも記述しましたが、ルシファーは聖書と正反対のことをわざとします。
聖書では同性愛は禁止していますね。
ソドムとゴモラではその同性愛や異常なセックスにふけっていたのです。
しかもその行為が益々広がっていく傾向にありました。
それで神(本当の天使)はルシファー・ネフィリムの町を滅ぼしました。
近年世界中で同性愛が広がっていますね。
日本のテレビでもやたらホモの人が多く出演しています。

以前私はルシファー(悪魔的未来人)は天使(天使的未来人)よりずっと優勢で現在のところ天使は悪魔に勝てないから今回携挙という形をとると考えていましたが、大きな間違いでした。
聖書にも神や天使はルシファー軍団より遥かに優勢で天(宇宙)は天使に支配されていると書かれています。
結局地球はルシファーの流刑地だったということです。
ですから、携挙は悪と善の人間を選別するためUFOの数も多く、かなり大がかりになると思っています。



[1174] 再考X月Y日その4

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月25日(火)20時06分11秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 今日はファティマと秋田の聖母について考察します。

 まず最初に秋田の聖母の101回の涙を考えましょう。前に書いた涙が多かった3回からこの涙はファティマの奇跡をあわせて考えなさいというメッセージだということを書きました。これは基点を1917年としたとき2017年が101回目、見方を変えれば2017年はファティマの聖母100周年です。現地では100周年を祝う行事が5月13日~10月13日まで計画されているようです。(10月14日のワールドニュースは必見?)2017年10月13日を過ぎると101周年目に入ります。101回の涙の有効期限は2017年10月14日~2018年5月12日と考えた方がいいかもしれません。(102回目はありません!)でもこの秋田の聖母の涙の真実の意味は2018年を迎える人間に向かって流す涙だと感じました。前にあげた2014年5月13日基準で2018年1月4日が1333日目になるからです。

涙開始日 1月4日 1333日目(1333=36^0+36^1+36^2):対象日2018年1月4日

 そして大事なことがもう1つファティマの奇跡にあります。2014年5月13日を起点とするために奇跡の回数を7回にする必要があった。そしてその余分の1回を8月19日に設定したことが重要なんです。8月19日のMMDDは819です。

819=9^1+9^2+9^3

と表すことができます。この形で表すことができるMMDDの日は後1日あります。それが1110の11月10日です。

1110=10^1+10^2+10^3

 だからこの1回だけ多く出現することのできる(7回出現しなければいけないので…)8月19日が合図の号令の日(11月10日)を表す日を暗示していたのです。

 ようするに10月13日を過ぎないと101回の涙は有効にはならない、そして102回目の涙はないということです。昨年書いた一言、ファティマの奇跡を逆読みすると11月から4月がない。このことから携挙の日は11月13日です。そしてキリスト再臨は4月13日(金曜日)です。(次回は最後です。)



[1173] タブー中のタブー=ネフィリム

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月25日(火)12時30分19秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

世界はイルミナティ13血族により支配されています。
この血族は聖書にも書かれているように、ルシファーと人間との混血です。
長年の間に血は薄まりましたが、彼らはこのルシファーの血縁を大事にしてきました。
同族同士しか婚姻しません。
そこで思い浮かぶのは日本の天皇ですね。

ギリシャ神話の神々は背が高く立派な体つきをしていますね。
そしてその姿を鼓舞していました。
ギリシャ彫刻は現代でも真似できないほど精緻でコンピューターや3Dプリンターを使わないとできません。
ではその技術はどこから来たのか?
ずばりルシファー(悪魔的未来人)から供与されました。
ギリシャ神話の神々こそネフィリム(ルシファーとの混血児)です。
同じことが、秦の始皇帝の兵馬俑についても言えます。
秦の始皇帝の血を引き継いでいるのが、日本の天皇というわけです。
ネフィリムの血縁を一番厳格に守っているのが天皇なので、イルミナティの中でも最高位となるのでしょう。
事実エリザベス女王の即位60周年記念においても天皇がローマ教皇より上の最高位にもてなされています。
このように聖書にはすべての真実が書かれていると解りますね。



[1172] 再考X月Y日その3

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月25日(火)05時25分56秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 基準日を1917年に2014年5月13日と定めたとき、これより後(1917年より後)にある奇跡および天使の活動はこのカレンダーで美しくあてはまらければなりません。(自分が天使の立場だったらそうします。神には適当という言葉は無いと思っているので…)では1つ1つ検証しましょう。
 自分は前回の2つで十分に満足したのですが、「そんなの偶然だろ?」という人のために調べてみました。

 (1)秋田の聖母の3回の出現

1回目 7月6日 55日目(55は11番目の三角数):対象日2014年7月6日
2回目 8月3日 813日後(813=28^0+28^1+28^2):対象日2016年8月3日
3回目10月3日 153日後(153は17番目の三角数):対象日2014年10月13日

(日目は基準日を1日目としたときで、日後は基準日を0日とします。秋田の3回目の日はファティマの最後と同じです。)

 (2)秋田の聖母の涙

涙開始日 1月4日 1333日目(1333=36^0+36^1+36^2):対象日2018年1月4日
                              601日後(601=24^0+24^1+24^2) :対象日2016年1月4日

涙終了日 9月15日 125日後(125=5^3):対象日2014年9月15日

 (3)天使の活動の委託者

笹川カツ子 誕生日 5月28日 16日目(16=2^4=4^4):対象日2014年5月28日
                              381日目(381=19^0+19^1+19^2):対象日2015年5月28日
                             1111日後(1111=10^0+10^1+10^2+10^3):対象日2017年5月28日

浅利幸彦 誕生日 9月30日 871日後(871=29^0+29^1+29^2):対象日2016年9月30日
(浅利さんの対象日はちょうど還暦ですね。(^^; )

 (4)20世紀~21世紀の主な事件もいろいろ調べてみました。主なものだけ…

米国同時多発テロ(2001年)    9月11日 121日後(121=11^2):対象日2014年9月11日
東日本大震災(2011年)      3月11日 302日後(302=9^2+10^2+11^2):対象日2015年3月11日

 もっとたくさん調べたんだけどこんなところでいいでしょう。否定的な感覚でも調べてみました。どれくらいの日が3年半のカレンダーで美しく表すことができるのか…、約7割でした。ちょっと多いと思いました。でも秋田の101回の涙の日を5月13日基準で調べたら1月1日基準よりもたくさんの日が美しく対応しました。

 どうでしょうか、ちなみにファティマの奇跡は13日の出現と決めて演出したのですから最初(当然1日目)と最後(秋田の聖母3回目と同じ)がカレンダーの中にあれば十分です。(対象となる日はまだありましたけど…。)

(この再考X月Y日シリーズは5回を予定しています。次回は携挙の日の考察です。)



[1171] なぜ日本が中心なのか?

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月24日(月)22時36分6秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ここに来て日本が世界の中心になってきていますね。
日本政府はマイナンバー制、特定秘密保護法、憲法改正など、NWOへ向け着実に動いています。
次のオリンピックは東京ですし、ビル・ゲイツやロスチャイルドも日本に移住するようです。
やがて世界政府の中心も日本に置かれるのではないでしょうか。

なぜここに来て日本が中心なのか?
元々ノアから以降モーゼ、ヤコブと続く血脈のヘブライ人はセム系(アジア人)です。
だからキリストもアジア人。現在のキリストの姿は白人なのかおかしいと思いませんか?
そして、ヘブライ人の殆どは長い年月をかけ、日本に移住しました。
現に遺伝子から見ても日本人の約半分近くはヘブライ人の遺伝子を持っています。
旧約聖書ではこのヘブライ人が選民であり、神から祝福を受けていますね。
そこでルシファーはこの日本民族(ヤマト民族=ヤハウェの民)を徹底的に悪魔思想化する手段をとってきました。
その手段とは天皇を頂点とする支配構造で古代から現在に至るまで続いています。
また、思想的には神社仏閣をそこら中に建て神道、仏教を普及させてきました。
イルミナティ13血族とは、ルシファー一族との混血(ネフィリム)ですが、私は天皇もそれに属していると思っています。

宗教思想の多くは突然現れた文明であるシュメールが起源です。
シュメール(ゾロアスター拝火教)は聖書にある通り、ルシファーが起こしました。
そして、悪魔教の特徴は文字(聖典)で残さないという所です。
仏教もしかりで、ブッダは文字に残しませんでした。後の者が好き勝手に作ったものが仏教となっています。
ミトラ教、ドルイド教もしかり。悪魔教ですね。

悪魔は聖書と全く反対のことをします。
だから、神に祝福されたヤマト民族である日本人を悪魔化させ、日本を悪魔の巣窟にし、世界の中心にしたいのでしょう。




[1170] 再考X月Y日その2

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月24日(月)04時05分23秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 どこで数え間違いをしていたかというと、今まで2014年1月1日を基準日としてきましたが、これが間違っていました。基準日は2014年5月13日です。証拠を1つ1つあげていきましょう。(かなり復習を含みます。)
 まず5月13日はファティマの奇跡(1917年)の1回目の日です。ファティマの奇跡は7回の出現です。5月から10月までの13日が6回と8月19日の計7回です。今まで自分は13日の方に目がいっていて、6回の13日の出現が2013年を表している、そしてこの年を基準として数えてきました。でも途中で修正して2013年を終了してから数えなければいけないとしましたが、これは素直に出現の回数7に注目すればよかったのです。2013の各位の和は6、しかし出現は7回、だから各位の和が7の2014年が基準の年だよということです。見方を変えれば13日の6回の出現とあわせて2013年が終了した後の各位の和が7になる年(2014年)と考えてもいいでしょう。
(少しだけ言い訳すると2013と2014では2013の方が数学的性質があったのでこちらの数に目を奪われてしまいました。)

 でもこれだけでは5月13日が基準とはちょっと弱いです。天使はさらなるイベントを用意しました。それは…
 UFOの公認日の1947年6月24日です。どうして天使がこの日に設定したのだろうか…という自分の疑問を前に書きました。この日は5月13日を起点とすると43日目にあたります。

43=6^0+6^1+6^2

 まだこれだけでは弱いですね、さらなるもう1つのイベントは同じ年にありました。それは7月8日の「ロズウェル事件」です。7月8日は5月13日を起点とすると57日目になります。

57=7^0+7^1+7^2

 この2つが「ファティマの奇跡」と密接な関係を持っていたのです。
 だから基準日は5月13日です。ここから42か月(3年半)を数えなければいけなかったのです。だから現在7月はまだ38か月目です。13日が過ぎたから39か月目に入ったところです。

 ようするに「ファティマの奇跡」「UFO公認日」「ロズウェル事件」の3つを考えると数えるべき基準日の2014年5月13日がわかるような仕組みになっていたのです。これだけでは基準日を設定するには弱いですか?まだ次なる証拠があるのですが次回の項目と重なるので今日はここまでとします。



[1169] 携挙の日はいつか?

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月24日(月)00時05分49秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

携挙の日はいつか、最重要テーマですね。
浅利先生の説に水を差すようで、申し訳ないのですが、私はまだもう少し先ではないかと思っています。
聖書の記述では、「憎むべき破壊者が、聖なる場所に立つのを見たら――読者は悟れ――」
(マタイ伝24)
にある通り第3神殿が建った時がその時ではないかと思っています。
これはニュースを見ていれば誰にでも解りますね。
既に第3神殿の部品は完成していて、組み立てるだけとなっているようです。
その気になれば1日で建つでしょう。
あとは黙示録にあるように、ハルマゲドン(イスラエル)に戦争のため王たちを召集した時。
或はマタイ伝の記述と黙示録のことが同時に起こるのかもしれません。
いずれにしてもまだ少し先のような気がします。

携挙の方法はやはりUFOが南北1列に並び、1日で携挙完了となるのではないでしょうか。
聖書では、天の制空権は天使側が持っているようなので、かなりの数のUFOで携挙すると思います。
母船は黙示録にあるように、日本列島がすっぽり入るくらいの立方体UFO。
これは近年太陽近くで確認されています。

そして、以前解読したクロップサークルの暗号ですが、どうしても244206という数字が気になります。
取りようによっては2020年4月24日午前6時というようにも読めます。
ただ、その時は天使も解らない流動的とありますので、妨害が入り変更されるかもしれません。



[1168] 十字架や聖母マリアを拝まないでください。

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月23日(日)22時11分39秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

カトリックやプロテスタントの教会で十字架や聖母マリア像を拝んでいますね。
しかし、考えてみてください。キリストは張り付けの姿をさらしものにした像を見られたいと思っているでしょうか?
張り付けになった姿を拝むのは、悪魔崇拝していることになります。
十字架を拝むようになったのは、イエスの死後数百年経った後からです。
また、キリストは唯一神が人間の形となって現れた姿です。
マリアは母親ですが、神ではありません。
だから聖母マリアを拝むのはすり替えです。キリストを軽視するためです。
このように悪魔思想が聖書で禁じている偶像崇拝をさせるようになりました。
知らず知らずのうちに私たちは悪魔崇拝をさせられていることになります。



[1167] X月Y日再考その1

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月22日(土)05時52分17秒 f1client148.across.or.jp  通報   返信・引用

 まず結論から言うと現在は39か月目です。どこからこの数字が出てきたのか間違いを訂正しながら証拠となる事柄をあげていきましょう。

 一つ目は2016です。この数は確かに「神の数」です。だからこそ今までキリストの再臨を祝う数と考えてきましたが、キリストの再臨を祝うのはスーパームーンです。言い換えればこの2016は悪魔軍団を祝う数なのです。これは独立して活動している2つの団体、天使と悪魔、天使が悪魔のためにしょうがなく準備して与えた数なのです。この独立して活動する2つの団体が重要な意味を持ちます。なぜか、天使も悪魔も人類からみれば両方とも神なのですから…。神が来るのに適当な数ではこれは相手(悪魔)の方が怒るでしょ。キリストの再臨のために、おまえたち(悪魔)を祝う数として2016を用意してやったぞ!こういう事です。この数2016の有効期限は2017年のクリスマス(一応名目上のキリストの誕生日)前日まで有効です。ようするに悪魔軍団のUFO襲来は今年です。(一応書いておくけど2016に勝つことができるこれより大きな数は8128(完全数)です。今のOzにはこれ以外の数はみつけられません。一応10000までは調べたよ。)

496=2^4×(2^5-1)
2016=2^5×(2^6-1)
8128=2^6×(2^7-1)

完全数を表す式は 2^{n-1}×(2^n-1) です。でもすべてのnで完全数になるわけではありません。2016は完全数の式で表すことができるけれども完全数にはなれなかった数です。でもこの数自身はかなりの美しい数学の性質を持ちます。

余談ですが今年米国は建国241年(2017-1776=241)です。

241=15^0+15^1+15^2

偶然か、天使の活動か…。自分は後者だと思っていますがこの判断は各自に任せます。
書きついでにもう一つの大国ロシアは2017年(天使基準:クリスマス前)でどうなっているのか…

1991年12月25日(ソ連崩壊によりソビエト連邦の継承国として独立)→25年(25=5^2)
1917年3月16日(二月革命により成立したロシア臨時政府)→100年(100=1^3+2^3+3^3+4^3)
1917年11月7日(十月革命により成立したロシア・ソビエト連邦社会主義共和国)→11月7日で100年になります。この年はファティマと同じですね。

 2016を悪魔に与えたとしたら携挙は悪魔軍団の進入の前ですから当然限度は今年となります。では天使も同じ暦でしょうか、2016は悪魔にあげたけれども天使は別基準で暦を数えていました。この基準日を間違えていたのです。



[1166] 北朝鮮とは?

投稿者: 東からの風 投稿日:2017年 7月21日(金)23時56分52秒 101-143-149-10f1.osk2.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

お久しぶりです。
北朝鮮のミサイルが話題になってますが、もともと北朝鮮とは戦後満州に残った関東軍(日本人)が作った国なんです。
金正日は日本人ですし、金正恩も横田めぐみさんの息子で、日本人です。
安倍総理がやばくなったら、応援にミサイルを飛ばす。
そういうことなんです。
すべて天皇家の親戚縁者で北朝鮮も日本も動かされているということですね。
日本の天皇がイルミナティのトップです。
今後日本を中心にNWOを完成しようとしていますね。
ゾロアスター教がルシファー由来なので、神道も仏教も悪魔由来。
神社や寺がもっとも多い国は他にはありません。日本は悪魔崇拝の国。悪魔に占領された国ですね。
カトリックもプロテスタントも聖母マリア像や十字架を拝むとういう聖書に反したことをしています。(偶像崇拝)
キリストは十字架にかけられる時、母であるマリアのことを「女の方」と呼びました。
母マリアがカトリックに利用されることを解っていたので、そのようにわざと呼びました。
ですから、聖母預言も悪魔由来と考えて良いかもしれません。
要するに、聖書だけを信じなさいということですね。



[1165] X月Y日再考その0

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月10日(月)06時15分22秒 premium221-211.across.or.jp  通報   返信・引用

 8月まで待ってもいいのですが…別にじらす理由もないし…7月に携挙があればそれはそれでいいし…

 7月4日の米国合衆国独立記念日に北朝鮮がミサイルを打ち上げた、ここまでは予想通り。どうしてかというと中国が各国首脳を集めて一帯一路の大イベントを行った日に北朝鮮がミサイルを打ち上げたからです。この国(北朝鮮)の指導者は自己顕示欲が相当強いみたい。あんなに小さな国の指導者でありながら世界のトップと肩を並べないと気が済まないようです。だから7月4日の独立記念日に米国に対抗してミサイルを打ち上げた。で米国が起こって逆ミサイル…という筋書きを思い描いていたのですが…今回はトランプさん我慢強かった。まだ我慢できるレベルだった。この日の五か月後に満月があった。だから五か月後がX月Y日の可能性のがあったと思った。でもこれが間違いに気づかされた序章だったのです。

 数え間違いに気づかされた事実は12月4日の満月から次の満月はいつなのかな?と思って調べたことです。次は2018年1月1日(世界時)のスーパームーンだった。(日本では時差の関係から1月2日がスーパームーンです。)数よりも強いものが天体の運行です。2018年を月が祝っている…、この事に気づきました。ということはこの時点ではまだキリストの再臨はまだ成し遂げていないことになります。(1月1日が満月になるのはそう珍しいことではなさそうです。近年には2010年がそうでした。でもスーパームーンが1月1日になるのは…調べたのですがどれくらい珍しいのかはわかりませんでした。1990年~2050年では唯一でした。)

 でもこの序章からかなりのことが融解してわかってきました。1つ1つあげながら検証していきましょう。
(原稿はできているので記事が更新されたら新記事を書き込みます。)



[1164] X月Y日再考プロローグ

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月 3日(月)17時53分19秒 premium221-211.across.or.jp  通報   返信・引用

Oz'です。
タイトルにある通りです。浅利さんも自分も数え間違いをしているような気がしました。
(今日もしかしたらその証拠となる事柄をみつけてしまいました。)
X-5月が7月である可能性はまだ残っていますので、気がついた証拠および修正の考察は来月、まだ地球上で生きていたらここに書きます。



[1163] Y日その2

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 7月 2日(日)05時44分2秒 premium221-211.across.or.jp  通報   返信・引用

気になった情報を…

7月4日は米国合衆国の独立記念日
12月4日は今年最大の満月(残念ながらスーパームーンとは言わないようです。)



[1161] ここですね

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2017年 6月23日(金)16時00分15秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

「わたしに向かって、『主よ、主よ』と言う者が皆、天の国に入るわけではない。わたしの天の父の御心を行う者だけが入るのである。かの日には、大勢の者がわたしに、『主よ、主よ、わたしたちは御名によって預言し、御名によって悪霊を追い出し、御名によって奇跡をいろいろ行ったではありませんか』と言うであろう。そのとき、わたしはきっぱりとこう言おう。『あなたたちのことは全然知らない。不法を働く者ども、わたしから離れ去れ。』」「そこで、わたしのこれらの言葉を聞いて行う者は皆、岩の上に自分の家を建てた賢い人に似ている。雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家を襲っても、倒れなかった。岩を土台としていたからである。わたしのこれらの言葉を聞くだけで行わない者は皆、砂の上に家を建てた愚かな人に似ている。雨が降り、川があふれ、風が吹いてその家に襲いかかると、倒れて、その倒れ方がひどかった。」イエスがこれらの言葉を語り終えられると、群衆はその教えに非常に驚いた。彼らの律法学者のようにではなく、権威ある者としてお教えになったからである。(マタイによる福音書7章21-29節)



[1160] Y日

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 6月 1日(木)04時57分13秒 premium221-211.across.or.jp  通報   返信・引用

月が変わりました。X-5は6月なのか7月なのかはおいておいて、もう月に関する数を数える必要はなくなりました。(2013年から42ヶ月たったので)んでタイトルにあるY日の考察です。

X-5月は6月か7月かわからないけどY日はいつだろうと考えました。気になった日は1947年6月24日のUFO公認日です。天使はこの日の前にY日をおいたのだろうか、それともこの日を過ぎてからおいたのだろうかと考えました。

UFO公認日の1947年の意味は前に書きましたけど復習でもう一度…

427→496(496は427の約数の和で完全数、ちなみに約数の和が完全数496になる数は427だけ。)この差が69、だから2016年の69年前の1947年にUFO活動開始日を設定した。ここからも2016年が完全なる数という意味をもたせた。

この考察には6月24日が出てきません。1947年にUFOを認知させようはいいとして、どうして6月24日にしたのだろう…。こんな事を先月考えていました。そうしてカレンダーをのぞきこんだら…前の考察の艱難期間が5ヶ月としたら6月と7月からX月を考えると金曜日は

11月は 3日、10日、17日、24日
12月は 1日、8日、15日、22日 (25日以降はキリスト生誕2016年を過ぎるので不可)

8日間ありました。そしてUFO公認日の6月24日があります。調べたらもう一つ今年の6月24日には特徴があった。それは新月なのです。(7月は23日が新月だから7月22日も同じ意味で可能性あり、でも新月の1日前ならば6月23日または7月23日がUFO公認の日の方が良いと考えました) 6月24日は可能性の一つとしてかなりY日の可能性は高いと感じました。

以上OzのY日の考察でした。

この考察から少し予言を考えてみましょう、もし6月がUFO襲来のスタートだとしたら1999年7の月…の恐怖の大王は悪魔軍団のUFOを指していると考える事ができます。前後の前には天使軍団のUFO、後には悪魔キリスト再臨と解釈できます。

もう少しその後の人類の姿を考えてみましょう。↓の5ヶ月のヨハネの黙示録の様子は高高度核爆発(EMP攻撃)の予想される姿そのものだと自分は感じました、高高度核爆発の大規模な実験は行われていないので予想の範囲を超えませんが、死者は出さないけれどもインフラが全く機能しない社会を表していると感じました。

一応もう予言に関する数は数える必要はないと思っているので、これが自分の最後の言葉です。(たぶん…)今月の24日は土曜日、招集の合図が2日前だとすると木曜日、金曜日に義人が義人に従う人に招集を連絡して土曜日を迎える、こういう感じかな?この1日の間に地震が起きるのでしょう。最後にこの招集の合図と携挙の間の日(金曜日)は地球における最後の晩餐です。悔いのない晩餐にしましょう!(自分はお寿司かなぁ~)

じゃ!v(^.^)/~



[1159] イエスも「キリスト教徒は救済しない」と仄めかしていた。

投稿者: 浅利幸彦 投稿日:2017年 5月27日(土)06時10分51秒 s169.ItokyoFL231.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

光兎さん、ありがとうございます。
光兎さんの記事いつも拝見させていただいています。
私のブログに直ぐに反応してくれる人は他にいないので大変励みになります。

さて、世界情勢を見ると酷い状況です。
「嫌気がさす。こいつら救いようが無い。呆れ果てる。愛想を尽かす」
という言葉しか浮かんできません。
これでは悪魔軍団も我慢の限界、地球人介入のレッドラインを越えている、と思いますので、介入(艱難)は今年だとしか思えません。
それで介入する=ウイルスをばら撒く、としたら8月頃が一番いい訳で、そうすると、7月携挙8月艱難開始が濃厚だと思います。

さて、某スレからはもう撤退していますが、あまりにも酷いレスばかりです。
予言と預言の区別もつかないし、「今まで外れたからどうせ今度も外れるだろう」という思考しかできないようです。
外れてはいないんですけどもね。
「タカをくくる。嘲笑する」という思考、行為が蔓延しています。
批判、嘲笑は予想されましたが、問題は「好意的なまともなレスがひとつもない」、ということです。
あそこから来てもブログに定着する人はいないと思います。
ゼロかどうかは判りませんが。
まあ、日本人はそんなもんでしょう。
救いたい、という気持ちはとうに無くなっていますけどもね。

本当にこの説を信じて「携挙されたい」と考えている人が何人いるのやら。
本を買う人もほとんどいないようですし、登録する人もいませんね。
私としては6月末までに登録した人しか知りませんが、
まあ、天使の判断は別でしょうか。

さて、「キリスト教徒は救済されない」という記事を書きましたが、
「実はイエスもそう言っていた」
と思えるイエスの言葉があります。
勿論、暗示、仄めかしですが。
どの言葉だか解りますか?
ブログでも取り上げて説明した言葉です。
光兎さんでも誰でもいいですから「この言葉かな?」
と思った人は書いて下さい。



[1158] お久しぶりです

投稿者: 光兎 投稿日:2017年 5月23日(火)23時39分35秒 FL1-119-244-215-244.fks.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

お久しぶりです、更新された先生のブログを見ました。
支持者として何時も陰ながら応援しています。

近年の、地球の異常な気象や気温も
五月に入ってから、さらにひどくなりましたね。
ここ最近の世界の動向も気をつけて見守る事ですが、
やはりというか、年々酷くなる中国の黄砂やPM2.5等による
汚染と一緒に気になりますね。

やはり私も世界情勢の荒れ模様からして
「7月に携挙・8月に難儀」だと思います。
いよいよですね……

それと、先生のブログの講座と
最近掲示板に顔見せする、Ozさんや惑星衝突さんに詩義さんは
私が「天使から携挙に授かって救われたい」
「もっとこういう事に関して考察したい」という
想いと行動の支えになっています。 本当に支え合い、ですね。

https://plus.google.com/u/0/+LxRabbit



[1157] 101回の涙

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 5月13日(土)13時54分51秒 premium69-176.across.or.jp  通報   返信・引用

こんにちは、Oz'です。今日5月13日はファティマの奇跡の日です。ようやくカ
ウントが1つあがりファティマの奇跡(1917年)から101回目の5月13日です。こ
れが秋田の聖母の涙の奇跡の101回に対応することは前に書きました。(102回
目はありません。)

で少し修正したいことがあります。UFO襲来の回数です。黙示録には5ヶ月とい
う表現があります。

「殺してはいけないが、五か月の間、苦しめることは許されたのである。いな
ごが与える苦痛は、さそりが人を刺したときの苦痛のようであった。」(ヨハ
ネの黙示録 9.5)

「更に、さそりのように、尾と針があって、この尾には、五か月の間、人に害
を加える力があった。」(ヨハネの黙示録 9.10)

これからUFO襲来は6回ではないかと感じました。
1回目 X-5月Y日(天使UFO襲来→携挙)
2回目 X-4月Y日(悪魔UFO1回目襲来)
3回目 X-3月Y日(悪魔UFO2回目襲来)
4回目 X-2月Y日(悪魔UFO3回目襲来)
5回目 X-1月Y日(悪魔UFO4回目襲来)
6回目 X月Y日(悪魔UFO5回目襲来→キリスト再臨)
こうすると「五か月の間」に対応できるからです。

そしてもう一つ2013年からのカウントですがこれは42か月まで数えなければい
けませんでした。現在の5月は41か月目(3年+5か月)です。6月は42か月です。
2016という数がキリスト生誕2016年として悪魔キリストを祝う数ならば最大で
X=12とするとX-5月(携挙)は最も遅くて7月です。

このことからもう一つわかることがあります。ノストラダムスの「1999年7の
月…」です。現在はユダヤ歴で5777年、7が3つ連続します。これから2017年は
1999年に対応できます。

Ozの戯言もあと少しで終わりです。(^^;



[1156] 金曜日

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 3月25日(土)13時39分31秒 premium69-176.across.or.jp  通報   返信・引用

こんにちはもうすぐ4月です。まずはイエスキリストの処刑日があります。
現在処刑された日はAD30年4月7日とAD33年4月3日と2つの予想された日が主流です。ちなみに2013年に発売された「最後の晩餐の真実」(コリン・J・ハンフリーズ著)では後者の4月3日だと断言しています。(タイトルが気に入って中古本をネット購入しました。送料合わせて500円くらいかな…)
でもこの本の中でトップにあった事柄は処刑された日は金曜日だということい着目しました、もちろん上にあげた2つの日は金曜日です。土曜日が安息日、そして復活、40日後昇天こんな流れだそうです。

ここで少し気がついたことがあります。処刑日が金曜日、昇天日も2+40=42日後で金曜日です。ということは…X月Y
日も金曜日じゃないかと感じました。

これから推測すると
X=10だと携挙日は4月の木曜日、X=11だと5月の水曜日、X=12だと6月の木曜日です。
これ以降はキリスト生誕2016年を過ぎてしまうので無効です。

ちなみに上記の本はまだ熟読していなくて…、だって字が小さくて夜だと読みにくくて速読の浅読です。(^^;/



[1155] (無題)

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2017年 3月 2日(木)15時59分38秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

様々の色の羽毛を多く持ち、大きな翼と、長い羽根とを持つ大鷲がレバノンに
来て、香柏のこずえにとまり、その若枝の頂を摘み切り、これを商業の地に
運び、商人の町に置いた。

またその地の種をとって、これを肥えた土に植えた。
すなわち水の多い所にもって行って、柳を植えるようにこれを植えた。

これが成長して、丈低く、はびこるぶどうの木となり、枝は鷲に向かい、根は
鷲の下にあり、こうしてついにぶどうの木となり、枝を伸ばし、葉を出した。

ここにまた大きな翼と、羽毛の多い他の一羽の大鷲があった。
見よ、このぶどうの木は、潤いを得るために、その根を鷲に向かって曲げ、
その枝を鷲に向かって伸ばした。

これが枝を出し、実を結び、見事なぶどうの木となるために、鷲はこれを植えた
苗床から水の多い良い地に移し植えた。

鷲はアメリカを意味するだけでなく、天使軍団をも意味しているようですね。



[1154] 秋田の聖母涙の奇跡

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 2月21日(火)18時44分0秒 premium69-176.across.or.jp  通報   返信・引用

昨年、解説しましたが秋田の聖母は101回の涙を流しました。
んで、3回目、26回目、90回目は普段と異なり大量の涙でした。
2月に入ってからなぜこの3回なんだろうと考えました…、で自分なりにわかりました。

これはファティマ(7回)と秋田(3回)の聖母の出現をあわせて考えろというメッセージだったのです。

3+10=13=3^0+3^3+3^2
26+10=36=1^3+2^3+3^3=1^1×2^2×3^3
90+10=100=1^3+2^3+3^3+4^3

数式を出すまでもなく13はキリスト教では最後の晩餐の数ですし、36は聖数、そして100は十戒の2乗で完全なる完成を表す数と言ってもいいかもしれません。

ファティマをあわせて考えると昨年で終わったと思われた聖母からのメッセージが今年まで続いていると思いました。
これは1917年を基点(1回目)とすると今年2017年は101回目になるからです。そうです涙の最終回です。
今年こそが聖母最終年ということがわかりました。まっ"そんなのあなたの強引な解釈でしょ"と言われても否定しません。こういった解釈が可能だということです。キリストには生誕2016年を準備し、義人には101回の涙を用意した。まっそれもあと少しでわかると思います。



[1153] (無題)

投稿者: 詩義 投稿日:2017年 2月16日(木)00時24分49秒 KD182250241013.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

先生、お久しぶりです。
お元気ですか?
…さて、何を申し上げて良いやら…。
しかし、支持者であるとお伝えしておきながら、いつまでも、ただ黙っていて良いのでしょうか…。
せめて、好意的に拝見しております…。
そのようにお伝えする事で、僅かでも、先生の励みとなって頂ければ幸いです。



[1152] 「サバイバルファミリー」は予言映画か?

投稿者: 浅利幸彦 投稿日:2017年 2月11日(土)23時25分42秒 s169.ItokyoFL231.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

皆さん、久しぶりです。
ブログの方ですが年末年始にかけて1か月くらい休んだのですが、1月22日からまた再開しています。
ノストラダムスの6-26と3-50の解説をして、またヨシュア記のエリコ攻略の説明をしています。
携挙と艱難の年ですが、預言でもやはり今年、2017年だと考えられます。
それも、7月携挙、8月艱難開始だと思われます。

アメリカでトランプ大統領が誕生して連日報道されていますが、やはり、米中戦争になりそうですね。
トランプ大統領が第3次世界大戦を引き起こし、それを阻止するために悪魔軍団が介入し、その前に天使軍団が義人を携挙し、
というシナリオが濃厚です。

それで、7月携挙というと、あと4か月半しかありません。
「まだまだ」と思っていても、着実にその時は近づいています。
とはいっても「心の準備だけ」をしていればいいのですが、やはり近づくと・・・「
でも、去年も「今年ではないか」と思って「心の準備をしなければ・・・」
と思いました。

去年、というのは外れましたが、それも「今年のための準備訓練だった」と思えば無駄ではありません。
確かに、去年よりは、落ち着いて迎えられそうな気はします。

さて、皆さん、テレビのコマーシャルで御存知でしょうが、「サバイバルファミリー」という映画が封切りになるようです。
「ある日、電気が止まり、インフラが止まったらどうなるか」
という映画のようです。
https://www.toho.co.jp/movie/lineup/survivalfamily.html
http://ciatr.jp/topics/194989

バイオハザードのように「謎のウイルス、疫病が広がったらどうなるか?」
ということを想定したパニック映画はいくつかありますが、それの「疫病抜きのパニック映画版」ですね。
でも、コマーシャルを見ただけですが、
「これが8月以後に実際に起きるのではないか? これも予告、予言ではないか?」
と思えてしまいますよね。
まあ、実際に起きそうだから作家がこういうストーリーを作るんでしょうし、見る方も「起きるかもしれない」
と思うから見に行くんでしょう。

疫病やら大飢饉やらインフラ停止のパニックなどの艱難には遭いたくないですよね。
だから、その前に携挙されたい、と思うのですが。
手をつけてしまったので、ひとまず今のシリーズが終わるまでは書いて、その後はどうなるかは判りません。
天使は「携挙者を増やしたい」とは考えていないように思われるので、「この説を広めよう」としているようには思えませんが。



[1151] あけましておめでとうございます

投稿者: Oz' 投稿日:2017年 1月10日(火)19時12分45秒 premium69-176.across.or.jp  通報   返信・引用

一応、年明けのメッセージで…
あけましておめでとうございます。優柔不断なOzがまた登場しました。
2017年になってしまった!(12月25日基準でキリスト生誕2016年だけど…)
100年前にはファティマがあった。100=10^2=1^3+2^3+3^3+4^3

2013年基準の考えは2013年過ぎてから数えると4月で40ヶ月目。(もういいかげんにしろよ!)
はい、悪魔Ozが勝っているのでもうX月Y日は言いません。

でさ昨年末気がついたことあるんだ。それはファティマの1917年の1917。

ナガサキの平和公園行ったとき「11時2分を忘れない!」ってくだりがあった。
要するにナガサキでは8月9日は当たり前!だから11時2分を忘れないって事。

ホテルに戻って「あれっヒロシマは何時何分だったかな?」って調べました。
ヒロシマは8時15分。

もうみなさん気がつきましたか?
ナガサキ11時2分、ヒロシマ8時15分、HHMMとして加えると、11+8=19、2+15=17。
あわせると1917です。
ナガサキには教会群がありますが、神さまの意図は自分にはわかりませんが、数には感動しました。

おまけで大浦天主堂にある「日本之聖母」を見た瞬間「美しい…」と言ってしまいました。
帰りがけにその裾にちょびっと触れて「パワーちょうだい」って願い事してきました~。(^.^)/



[1150] 2016年が神の年だとしたら…

投稿者: Oz' 投稿日:2016年12月15日(木)19時02分12秒 premium221-12.across.or.jp  通報   返信・引用

ご無沙汰しています。Ozです。
ファティマもノストラダムスも数としてはいい数を通り過ぎてしまった。反省…m(_ _)m
通り過ぎるとどうしてか考えるのは人間の性なのか…(初めに考えろよ!)

ノストラダムス生誕512年を過ぎたのはちょっとショック、で考えました。(もういいかげんにしろよ!)
まだキリストだけが2015年のままです。(しつこい!)
まぁ本当の誕生日ではなさそうだけど一応12月25日がキリストの誕生日とすると現在はキリスト生誕2015年です。
これは再臨の合図だと考えた方がいいのかもしれないけど12月25日をもって一応キリスト生誕2016年ということです。

この掲示板を毎日来訪している方に…油断してはいけません!(油断していいと思う…)まだ2016年は来ていません。
まぁたぶんこの書き込みが自分の最後となると思っているのでこの頃のOzをいうと、この頃はね6ヶ月後をいつも考えています。12月1日なら6月1日てな具合、でさこの年末の6ヶ月後に何があるのかというと…夏至です。
UFOが公認されたのは1947年6月24日です。( )内は悪魔Ozのコメントでした。(^^)/~



[1149] 2019年の秘密

投稿者: 啓示者 投稿日:2016年12月 6日(火)15時14分24秒 nptty405.jp-t.ne.jp  通報   返信・引用

10章91
一六0九年 ローマの教会
その年の初頭に選挙を行うだろう
灰色と黒色の者ひとりカンパーニアより登場する
この男ほど腹黒い人間は見たことがない
(山根和郎 訳)

カバラでX=V+V+V+V=20
X91=2019
1609=6019
天地創造から6019年=2019年

その年の初頭に選挙を行うだろう
腹黒い人間が来る前の選挙=選別と携挙



[1148] 携挙の年が預言されていた(予告)

投稿者: 浅利幸彦 投稿日:2016年11月26日(土)10時45分3秒 s169.ItokyoFL231.vectant.ne.jp  通報   返信・引用

皆さん、お久しぶりです。
10月までに携挙が無かったので、ヨベルの年説は完全に外れました。
私もその外れた理由を考え、また、皆さんにも釈明しなければならない、と思い、その理由が解ったのでブログに書きました。
それで、一応の結論が出ました。
それは、「携挙は(ある年の)9月か10月に行われる。その場合、まず、天使のUFOが公然出現をして(見知らぬ鳥が鳴いて)サインを送って知らせるので、そのサインが出たら天使を呼べばよいだろう」
というものです。
しかし、この「ある年の」というのが判りません。
ある年の9月か10月だけでは心もとないですよね。
「一応、来年、2017年の9月か10月のつもりで・・・」
とは言っても、もう少し情報というか確信が欲しいですよね。

世界情勢からみても、そんなに長くはないだろうから、多分、来年、2017年ではないか?、
とは思ったのですが、預言書からは判りません。
「預言書には書かれてないのかな?」
とも思ったのですが、やはり、天使からしたら知らせたいので、どこかに書いてあるのではないか?
と思ってはいました。
勿論、はっきりとではなくて、暗示、仄めかしでしょうが。

なんてことをなんとなく考えていたのですが、それが「多分、これだろう」と解りました。
いずれブログでも書きますが、この掲示板を読んでいる方は熱心な方なので、予告として知らせておきます。

携挙9月説の元となったのはノストラダムスのあの詩です。
ノストラダムス10-72、(9月携挙説の訳)

1999年よりも後の(ある年の)7の月に(=7番目の月=セプテンバー=9月に)
天から(宇宙から)贖い主(=イエス・キリスト=天使軍団)が降りて来て
天使崇拝者を(天使を信じた者=義人、を死者から)甦らせる
その前まではマルス(ヨシュア=イエス)は幸福の名の下に支配する(イエスを信じていれば救済されるという名目=キリスト教、の下に地球人を精神的、宗教的に支配する)

この詩に携挙の年が仄めかされていた(のではないか?)と思われます。
ヒントだけですが、この詩のナンバーは、10-72ですよね。
出て来る数字は、1072ですが、アナグラムと考えて数字を並び替えると・・・
もう解りましたね。

だけじゃない。
この詩の文に出て来る数字は、1999、7、3(マルス=3月から)ですが、この数字を適当に並べて計算してみましょう。
1999+(1+9+9+9)-(7+3)=1999+28-10=
さあ、いくつでしょうか?
う~ん、面白いですね。
私は、この方法でノストラダムスがその年(携挙の年)を暗示した、仄めかしたのではないか?
と考えますがいかがでしょうか?

ブログでは、もうすこし長く、推理小説風に書くので、待って下さい。
まずは予告としてお知らせしておきます。



[1147] 聖なる場所

投稿者: てぃむ 投稿日:2016年11月 3日(木)16時49分38秒 zaq7ac508c6.zaq.ne.jp  通報   返信・引用

荒らす憎むべき者が、聖なる場所に立つのを見たならば(読者よ、悟れ)・・・・というのが
ダニエル書にあります。聖なる場所というのが何を指すのか判りませんが、パッと思いつくのは
1 ローマ教皇 2 天皇陛下 3 イギリス国王 4 アメリカ大統領
位でしょうか? 2と3は血族継承ですから、1か4。1は荒らす憎むべき者が着任出来るとは
思えないので、やはり4かなぁ?・・・と思います。
オバマの次、ヒラリーにしても、トランプにしても、どちらも大統領に相応しいとは思えませんが、
荒らす憎むべき者・・・という記述に当て嵌まるのは、やはりトランプでしょうか。
携挙もその後、起こるものと考えています。



[1146] ユリウス暦の可能性

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2016年11月 1日(火)22時12分5秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

10月も過ぎてしまった。しかしグランドクロスが8月18日ではなく、11日とすれば、ぎりぎり7月に入る。ユリウス暦との差は13日だからだ。
もし、ノストラがユリウス暦を使っているのなら、まだ13日まで10月は続くのかも知れない?



[1145] X月Y日(その6)エピローグ補追 その2

投稿者: Oz' 投稿日:2016年10月28日(金)21時27分10秒 premium221-12.across.or.jp  通報   返信・引用

絶筆の人間がまたこりもしないで登場しました。(^^;

1999年7の月が無事に通り過ぎようとしています。まぁこの文には前後という言葉が付いていたから前後なんでしょう…。
自分はファティマ派なので何かファティマからわかることがないかと考え続けました。1つありました。

ファティマの奇跡は5月13日から10月13日までの6回通算7回ありました。これから自分は2013年と考えたのですが…。(2+0+1+3=6) この考察には月が出てきません。まぁ過ぎてしまったからこの考察ができるんだけど…このファティマの奇跡を逆に見ると11月から4月がないですよね。

それだけです。いいたいことわかりましたか?ファティマの奇跡→11月から4月の同一日のY日に奇跡(UFO出現)があるかもしれないということです。



[1144] 144000人とは誰のこと?

投稿者: 東からの風 投稿日:2016年10月17日(月)23時47分57秒 101-140-165-182f1.nar1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

携挙の時、キリストと共に来る144000人とはいったい誰のことであろうか。
それは黙示録に書かれているイスラエル12部族から選ばれた人のことである。
また彼らは黙示録に書かれているように、過去の歴史上で携挙された人のことである。
では、失われたイスラエル12部族はどこに行ったのだろう。
世界中に散って行った12部族は近年になって解りつつあるが、パレスチナ人・アラブ人・ドイツ人の一部そして最も多く集まっている場所は日本である。
本当のユダヤ人(イスラエル12部族)が古代幾度かにわたって理想の地日本にやってきているのは明らかになってきている。
日本人の半数近くは本当のユダヤ人の血を受け継いでいる。
(今のイスラエルのユダヤ人は偽ユダヤ人=カザール人である。)
とすると、今回携挙される人の多くも日本人なのかもしれない。



[1143] (無題)

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2016年10月11日(火)15時44分34秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

https://fr.wiktionary.org/wiki/translation

7(Religion) Transport des reliques d’un saint d’un lieu à un autre.
Célébrer la translation d’un saint.

トランスレーション=携挙





[1142] (無題)

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2016年10月 8日(土)18時36分36秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

もう少し訳した方がいいと思うので、訳すと
http://www.etymonline.com/index.php?allowed_in_frame=0&search=translation
translation
mid-14c., "removal of a saint's body or relics to a new place," also "rendering of a text from one language to another," from Old French translacion "translation" of text, also of the bones of a saint, etc. (12c.) or directly from Latin translationem (nominative translatio) "a carrying across, removal, transporting; transfer of meaning," noun of action from past participle stem of transferre (see transfer (v.)).

14世紀中、聖人の体や遺物を新たなる場所に移すこと、または、ある言語から他言語への翻訳。
古フランス語の聖人の骨の移動(12世紀)が語源、、、、、



[1141] (無題)

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2016年10月 8日(土)18時05分15秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

http://www.etymonline.com/index.php?term=translation

translation 古フランス語

mid-14c., "removal of a saint's body or relics to a new place," also "rendering of a text from one language to another," from Old French translacion "translation" of text, also of the bones of a saint, etc. (12c.) or directly from Latin translationem (nominative translatio) "a carrying across, removal, transporting; transfer of meaning," noun of action from past participle stem of transferre (see transfer (v.)

mid-14c., "removal of a saint's body or relics to a new place.
14世紀中、聖人の体や遺物を新しい場所に移すこと。

やはり英語と同じ意味もありますね。



[1140] (無題)

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2016年10月 8日(土)17時17分38秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

さらにこんなのもあります

By faith Enoch was translated that he should not see death;
http://biblehub.com/kjv/hebrews/11-5.htm



[1139] (無題)

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2016年10月 6日(木)15時27分9秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

もう少し調べてみると、イエスの昇天をアセンション。エリアのをトランスレーションと使い分けているようです。

The Translation of Elijah and the Ascension of Christ

http://biblehub.com/library/maclaren/expositions_of_holy_scripture_f/the_translation_of_elijah_and.htm

まあ、どちらも死を経ない昇天ですから、携挙を意味すると考えていいのでしょう。

5777年7の月の満月は、16日です。携挙があるとすれば、この前後ではないかとも思われます。



[1138] (無題)

投稿者: 惑星衝突 投稿日:2016年10月 5日(水)22時14分29秒 softbank219042194074.bbtec.net  通報   返信・引用

9〈人を〉(肉体の死を経ずに)昇天させる.
http://dictionary.goo.ne.jp/ej/87859/meaning/m0u/
イエス様の再臨は二つあって、最初の再臨は空中再臨と言われています。イエス様が空中まで降りて来られる、空中携挙とも言われています。
英語では「ラプチャー」(Rapture)、すばやく摘み上げるの意味です。
あるいは、英語では「トランスレーション」(Translation)、これは生きたままの昇天を意味します。
ハロリンゼイはラストトゥリップ(Last Trip)、最後の旅行とも呼びました。
http://www.geocities.jp/hecaress/He/Messages/SmSai.html

神学用語で、英語でもフランス語でも、トランスレートは死を経ずに昇天すること、携挙を意味します。


レンタル掲示板
1036件の内、新着の記事から50件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.